(Close)
Forgot password?
Join Now! Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

Share this article with friends!

After Effectsでの再マッピングの時間
Google翻訳で翻訳さ

七面鳥はどうなっているんだ、あなたが言う?それは、我々はタイムリマップ、非常に強力な、やや曖昧な機能の概念を紹介するために使用しているビデオからですAdobe After Effectsのキーフレームを選択的に速度を変更するにはビデオトラックのタイミングをすることができます。

私たちはここに再マッピング時のbriefest概要を提供するつもりだが、我々は、後でいくつかのより深くに行くことができます。今はしかし、の始めましょう。

ステップ1 - [追加]オーディオとビデオ

この例では、我々は、リズミカルな音楽のベッドと私の正面窓を叩いて、野生の七面鳥の映像を使うことになるだろう。我々は、何らかの理由で、音楽のベッドに七面鳥のバンギングを同期したい。ここに元国連シンク映像と音楽です。

また、波形のビートの位置をその時点に現在の時間インジケータを移動し、キーパッドの*(乗算またはアスタリスク)を押すことにより視覚的にマーカーを追加(MacおよびWindows) または Control - 8(Macのみ)ができます。

ステップ3 - ビデオトラックをマーク

次に、七面鳥は、ウィンドウを打つているポイントでビデオトラックにレイヤーマーカーを追加する - あなたは波形で、これらのピークを参照してください、そしてビデオで実際のストライキを見ることができます。

ステップ4 - タイムリマップを有効にし、タイムリマップキーフレームを追加する

With the turkey layer selected, enable Time Remapping (Layer > Time > Enable Time Remapping). Now, with Time Remapping enabled, add Time Remap keyframes at all the positions where you marked the turkey strikes.

ステップ5 - リマップタイム!

Next, drag the Time Remap keyframes you just made and them line up with the strong beats you marked in the audio track.

私は黄色のタイムリマップは、それらが現在のオーディオレイヤーでビートマーカーに整列しているように、元のマーカーの位置から離れてキーフレームをドラッグしたことに注意してください。これが何を行っているかは、それらのキーフレーム位置での七面鳥のフレームは、オーディオのビートに沿った新しい時間の場所に再マップするように強制されています。

効果はスピードアップし、新しいフレームが時間内に正しいポイントで実現するために、必要に応じてビデオクリップを遅くする後は、その現在のウィンドウ上で私たちの七面鳥バンギングは、音楽と同期しています。

After Effectsを 。下記の私達にコメントを削除します。ご意見をお待ちしております!

Richard Lainhart

Richard Lainhart | Articles by this author

Richard Lainhart is an award-winning composer, filmmaker, and author. His compositions have been performed in the US, Europe Asia, and Australia, and recordings of his music have appeared on the Periodic Music, Vacant Lot, XI Records, Airglow Music, Tobira Records, Infrequency, VICMOD, and ExOvo labels. His animations and short films have been shown in festivals in the US, Europe, and Asia, and online at ResFest, The New Venue, The Bitscreen, and Streaming Cinema 2.0. He has authored over a dozen technical manuals for music and video hardware and software, served as Contributing Editor for Interactivity and 3D Design Magazines, and contributed to books on digital media production published by IDG, Peachpit Press, McGraw Hill, and Miller Freeman Books. Previously an Adobe Certified Expert in After Effects and Premiere, a demo artist for Adobe Systems, and co-founder of the official New York City After Effects User Group, he was, from 2000-2009, Technical Director for Total Training Productions, an innovative digital media training company based in New York and California.

Comments

You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2014 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link