All Articles Ableton Live
Ableton Liveのドラムラック - Phatterのビートを作るためのガイド
Vespers on Thu, April 7th | 0 comments
Percussion is the foundation of any good tune and Drum Racks (in Ableton Live) are the most powerful way to create phat beats. For years I experimented with various ways of making beats, but never get

パーカッションは、何か良い曲との基盤となってドラムラック (でAbleton Liveをいかしたビートを作成するための最も強力な方法です)。年間、私はビートを作るの様々な方法を実験してみたが、結局満足のいく結果を得てすることはありません。私は数え切れないほどのドラムマシンのプラグインと私のパーカッションを作成するには、さまざまな方法のすべての種類を使用して時間を無駄になりますが、より良い方法があるはず知りながら常に、満たされていない残っていた。ドラムラック、ドラムサンプラー内蔵のAbletonののは、私たちの祈りに答えています!

その彼らのパーカッションのために、通常のサンプラーやオーディオトラックを使用しているか多くの人々は常に驚き私。これは、あなたのサウンドを編集、またはレイヤーサウンド、完全な悪夢に共通のエフェクトを適用するbussingです。サンプラーもオーディオトラックのいずれもがあなたに適切なドラムキットを作るために必要な機能を提供するように設計されました。オーディオトラックを簡単に繰り返し作業の多くを意味し、別のセットから転送され、それに加えて、サンプルを変更したり、編集できるように時間のかかるものですすることができます。サンプラーは、単に階層化されたパーカッションのために設計されていません。

ドラムラックは完全にあらゆる方法で、エッジを削減しています。彼らは私が今まで見た中でパーカッションを記述する最も素晴らしい方法下の手です。あなたが同じようなマルチパッドのインタフェースを遊ばすNative Instrumentsのバッテリーを、使用されるかもしれない、しかし、ドラムラックLiveにネイティブなので、彼らは利点の様々な方法があります。

  • Drag and drop functionality
  • Undo
  • Custom effects chains for each drum pad, using Live Devices or third party effects
  • Flexible routing and bussing within the Drum Rack for layering and sends and returns
  • Automatic renaming of notes in the MIDI editor so you can easily tell your sounds apart
  • Ability to load other devices, such as synths, samplers or even other Drum Racks, into drum pads, not just samples!
  • Ability to save each drum kit you make and load it into any future set
  • 8 fully assignable macro knobs for all kinds of modulation mayhem

"Ableton Liveの中のドラムラックは、あらゆる方法で、最先端のです"

あなたがAbleton Liveのユーザーの場合はドラムラックを使用していない場合、あなたは完全に船が不足している。あなたがこれまで書いたこととpunchiestパーカッション間に立つ唯一のものは、学習曲線です。ですから、このチュートリアルを見て、学ぶドラムラック忍者マスターの状態の達成を支援する。

  • All the features of Drum Racks, inside and out
  • How you can write better, phatter, more powerful beats
  • How to design your own unique drum kits using sliced loops and samples
  • How to layer sounds together using nested Drum Racks and Multis
  • How to perfectly sculpt each drum hit with EQs, compressors, and other effects
  • How to quickly audition new sounds in your kit using Hot Swap
  • How to humanize your drum kit using Choke Groups
  • How to play Drum Racks live, with your computer keyboard and external MIDI controllers

ビデオの間に、我々はそれらを使用する方法、さらに重要なことは、ドラムラックのすべての機能を探索して紹介。私はあなたに私のインサイダー秘密と私は私の作品でそれらを使用する方法をステップバイステップの例が表示されます。そう、あなたのビート作りのスキルを向上させるために探しているなら、 このチュートリアルはあなたが探しているエッジを与える!

Comments (0)

You must be logged in to comment. Login Now

Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: