All Articles Ableton Live
ノアとのインタビューでは、無料でpred:Ableton Liveの計器ラックを
Rounik Sethi on Thu, September 8th | 5 comments
Noah Pred, acclaimed DJ & Live Producer, trainer for macProVideo.com & Ableton Certified Trainer sits down for an interview and talks about his new 'Hooked on Racks' tutorial & Free Instrument Rack!

ライブテックハウスのチャンスに興味があればあなたはノアpredはの制作や演奏に遭遇したことがあるはずです。ソウルフルで洗練されたテクノの彼のダンスフロアのブランドは世界中で彼の批評家の称賛を得ています。だけでなく、人気の高いテクノDJ、彼はまた、Abletonの認定トレーナーであり、実行されて軽率な音楽を

彼は彼の新しいmacProVideo.comのトレーニングビデオの最後の仕上げを適用するとして、私はノアに追いついた、" ラックフックトオン音楽の後ろの男、彼のスタジオのセットアップとどのような彼はパイプラインで持っているの詳細を調べるには、"。

ノアはまた、すべてのお客様Abletonのユーザのための無料の"メガ"計器ラックを作成しました!はい、そうです、それは無料です!このインタビューの最後にあるダウンロードリンクを見つける。


RS:こんにちはノア。あなたと面接する機会を持っている素晴らしい。あなたの音楽的バックグラウンドについて教えてください。

NP:私は8または9歳のとき両親がピアノのレッスンに私を始めたが、私は12歳の時で、私はギターへの切り替えを主張していた。その後間もなく、私は地元のバンドでベースとギターを演奏し、私が学校から帰宅するときに強制的に4トラックデモを記録した。

RS:あなたが音楽を使用すると、専門的に追求したいものだった気づいたときあなたの"電球"の瞬間は何でしたか?

NP:私は16歳、そしてそれは私が適切なコンテキストで電子音楽を聞いて初めてだったと思います:私がはまっていた。すでに私自身の歌のように多くの作曲持つ、私は私ができることを知っていた、そして全く新しいmediumnew楽器の魅力、新techniqueswasは非常に魅力的。

RS:あなたの貿易を撚るカナダの各地で生活し、トロントに定住しているように見えるしました。何がこの街にあなたの描いた?どのようにエレクトロニカのシーンは、西海岸とモントリオールに違うのですか?

NP:私のメインDJの焦点は、より多くの広範囲と東を受け入れているテクノやテックハウス、上にある。トロントは、様々なジャンルを通じて、豊かで名高い音楽の歴史と活気ある、多文化都市です。品質の音楽についてなど知識豊富な人のコミュニティは本当にここに私を描くに関わってきた。

Noah Pred. Happy in Toronto.

ノアはpred。トロントで幸せ。


RS:ライブセットがよく、その大気のテックハウスバイブで知られています。どのようにあなたは、これらの日作っている音楽をどう説明しますか?

NP:ゲームの名前は、新鮮な技術とユニークなサウンドを用いながら人々のダンスを作るしようとしています。前に行われていることを行うの私にとってはほとんど興奮があるか。私はまた、シンコペーションのツーステップのリズムをオフに構築し、そこから奇妙な接線を取って、全体の"将来ベース"の動きを取る自分に特化した新プロジェクト、Solvoidを、持っている。

RS:クール。

NP:自宅で自分自身の設定は、外部効果のためのウォルドルフBlofeldとコルグカオスパッド3の例外を除いて、ほぼ全面的に仮想およびコントローラベースです。私がアレンジ、編集とミックスwiseIを行うすべては主からのプラグインの助けを借りて、AbletonのLiveに行っNative Instruments社iZotope社 、波の芸術とロブパーペン。

RS:そしてライブを演奏する時はどうか?それはすべての方法をAbletonのでしょうか?なぜ?

NP:私はライブセットを行うと、もちろん私はライブを使用しています:柔軟性は、比類のないとコントローラのインターフェースは、最終的にソフトウェアの機能に追いついてきた。しかし、私はDJセットをやっている時、私はCDJsを好む。私はターンテーブルを使用するために使用、ので、私は混合の運動の質をお楽しみください。私はできればステージ上で行うことを避けるために好むものを私は自分のコンピュータを見つめ、毎日十分な時間を過ごすので、の。

RS:DJセットやライブセットを演奏するときに設定し、(精神的に)自分で準備方法の違いはありますか?

NP:こ ​​れは2つの間にまったく異なる手法とアプローチなので、はい、もちろん。両者は完全に異なる方法で即興ですが。どちらかといえばライブのセットは、コントローラのコンフィグレーションで行くと、異なるセグメント間の遷移を磨き、より多くの練習を必要としますが、DJセットは、実際に新素材で自分自身を理解するために、より集中的なリスニングが必要です。

Noah Pred mirror image


RS:私たちはあなたの新しいAbleton LiveのチュートリアルとmacProVideo.comでボード上を持って興奮して、" ラックの虜 "。あなたは人々がこのタイトルで学ぶことが期待できるのか教えていただけますか?

NP:ラックは、Ableton Liveの最も強力でありながら頻繁に活用されていない機能の1つです。インストゥルメントラック、オーディオエフェクトラック、MIDIエフェクトラックとドラムラック:ラックの4種類があります。どのように独自のサウンド、パラレルエフェクトや音楽のツール、およびどのように最大限の制御のためのマクロを実装するために作成するためにゼロから構築する:このチュートリアルでは、ドラムラックを除く、ラックの最初の3種類を見てください。もちろん、ラックのすべてのこれらの異なるタイプが対話することができますし、無数の方法で互いに統合するので、我々としてもそれを見てください。

Live 8 207 - Hooked on Racks by Noah Pred

8 207ライブ-ノアpredをでラックに実装。


RS:そして、すべての読者のための無料計器ラックが含まれています。それがあなたのご親切に感謝![インタビューの終わりにリンク]

NP:はい、我々はチュートリアルで見て何のちょうど味:MIDIエフェクト、オーディオエフェクトラックと計器ラック動的な音の楽器を作成するためにAll - in - Oneを含むラック。

RS:私はそれをチェックアウトが楽しみだ!そう、

NP:私が直接対話するために実際の人間のなしで最初は少し奇妙なそれを見つけていたが、関係なく、媒体の、私は常に明確なコミュニケーションに重点を置くことを試みる。

RS:あなたが今後数ヶ月間(音楽に関しては)何を計画してしまったのですか?作品内の任意の新しいリリースやコラボレーション?

NP:未来の文化は、私はまたBetonブリュットとして生成する友人と一緒に取り組んできた新プロジェクトです。彼はビンテージアナログ機器の素晴らしいコレクションを持って、それを制御するメインフレームのようにAbleton Liveを使用している。そう、この一年間、我々は冬の間Abletonので完成した組成物にダウン編集するようになるとジャムセッションの全体の束を記録しました。そのほかに、軽率な音楽は、私のラベルを実行している、いつものようにそこに私が働いているSolvoidプロジェクト、リミックスのスルーです、と。

Noah Pred on stairs


RS:あなたは、職業として音楽に自分の寝室から移動することを望んで今後のアーティストやDJにどんなアドバイスをしますか?

NPは:それを急がせることはしないでください:あなた自身のユニークなサウンドを育てるには時間がかかる、とすぐにあまりを達成しようとの圧力を受けることなく、業界でのあなたの関係を構築する。

RS:あなたは寒さに音楽の外にあなたの人生で何をしますか? (それはこの2つを分けてこれまでに可能なら!)

NP:それは分離が困難になることができます。私はよくスタジオで行われたものを取得するよりも、音楽のものをしないために、より自分自身を訓練する必要があります。私はそうmusicに浸漬いない時時間を渡すために、新鮮な食べ物を調理し私の友人と充実した時間を共有し、品質小説を読む、良いhike for抜け出す、私の好きな​​方法をいくつか私の自転車の方ですriding、バスケットボールと述べた。

_____

ノアpredをに関する詳細をご確認ください。

http://noahpred.com

http://thoughtlessmusic.com

と彼の新しいチェックアウトここでラックに夢中:Abletonのチュートリアルビデオを

MPVハブ無料のAbleton Liveの計器ラック

そこにすべてのあなたのAbleton Liveユーザーにとってこのon'e!それは、MIDIとオーディオエフェクトラックを含む機器のラックです。それはすべて1で、多くの音色の可能性、音楽的な調整とエフェクトを備えています。それを使用するには、Ableton Live Lite 4のライブラリに追加し、デバイスブラウザを経由してそれを開きます。また、Abletonの中に直接それを開くためにダブルクリックし..お楽しみください!

ノアpredをによって作成されたMPVハブ無料のAbleton Liveメガラックをダウンロード


Comments (5)

You must be logged in to comment. Login Now

  • funkyprimate
    Awesome article on a great producer. Its also awesome that you guys put up a new Ableton tutorial. With this tutorial i did learn something new, so thumbs up!
    • 7 years ago
    • By: funkyprimate
    Reply
  • Cloinc
    Hey, thanks for the article. And big thanks for the rack too. But it seems the audio file are missing or do I not get something? Love.
    • 7 years ago
    • By: Cloinc
    Reply
  • Andreasg
    this "hooked on racks" video is so great! thanks a lot!!
    • 7 years ago
    • By: Andreasg
    Reply
  • Wemoriy
    Hey Noah.. What a surprise when i log into macprovideo and see my friend has an interview. great work as always. Please to be part of your label too :)
    • 7 years ago
    • By: Wemoriy
    Reply
  • Sihunua
    Thanks for the rack Noah. I'll look forward to picking up your tutorial.
    • 7 years ago
    • By: Sihunua
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: