All Articles Ableton Live
ライブでビートを作る:ドラムラックを使用する
Mo Volans on Fri, March 11th 0 comments
Ableton Live represents one of the quickest beat creation tools available. It's ability to manipulate both loops and single hits is extremely impressive. If you prefer working with individual drum sa

Ableton Liveには、利用可能な最速のビート作成ツールのいずれかを表します。ループとシングルヒットの両方を操作することの能力は非常に印象的です。あなたが個々のドラムサンプルやループのセクションでの作業を好むなら、ドラムラックのデバイスでご覧になるとよいでしょう。

詳細を確認する方法を読む...

ドラムラックコンセプト

Drum Rackでは、実際に楽器ではない、私はそれがそれ自身の任意のサウンドを生成しないため、これを言う。それは実際の楽器のための包丁のコンテナです。あなたが理由のユーザーである、またはアプリケーションとの少なくとも精通している場合、考えCombinatorが 、あなたは確かに正しい軌道になるでしょう。

ドラムラックは楽器の数をロードし、これらの生産物がその後トリガーとドラムラックメインインターフェイスを使用して操作することができる音することができます。基本的にこれはすべてあなたのドラムサウンドを収容し、物事を整理しておくための素晴らしい方法であり、一つの場所に。

ステップ1 - デバイスとドラムラックをロードする

デバイスとドラムラックをロードする方法を見てみましょう。私はトランス風ここにビートを一緒にするつもりですので、私はドラム/ FXのサンプルをたくさん必要ですし、私も"衝突"フィジカルモデリングインストゥルメントからいくつかの打楽器を使用します。

ドラムラックがMIDIチャンネル上にロードして、あなたのサウンドをロードするために始めることができます。これを行うにはいくつかの方法があります、まずあなたは、単にこれは、自動魔法のサンプラーを含むそのスロットに"シンプルな"楽器を作成する、ドラムラックのパッドにサンプルをドロップすることができます。

あるいは、実際にドラムラックにデバイスをドラッグすることもできますし、それらは次の空きスロットに割り当てられます。私はドラムのラックに複数のサンプルやエフェクトを削除した私の例で見ることができます。衝突のインスタンスが存在するにも存在する、すべてのこれらの楽器は、自分の個々のパッドに割り当てられています。

ステップ2 - ドラムラックを使用したプログラミング

あなたが他のMIDI楽器のようなドラムラックを再生することができますが、私はここで、ステップのプログラミングを使用することを好む。私はステップのプログラミングを使用してトランス/ハウススタイルのビートを構築した。

ライブでのステップのプログラミングに入るために一番手っ取り早い方法は、単にあなたが使用しているMIDIチャンネルで空白のクリップ領域をクリックすると空白のクリップを作成することです。そして、あなたのドラムラックにロードされたすべての要素を示す新たなエリアが表示されるはずです。

クリップを再生するには、現在、各特定のサウンドにイベントを配置することができます。あなたがより多くのサウンドをロードすると、新しいレーンはクリップに追加されます。ご覧のように、私が構築したループは非常にシンプルですが、それが始めるためにいかに簡単であるかを示しています。

ステップ3 - ドラムラックにエフェクトを追加

I even added effects to some of the sounds to add extra dimension and space to the loop. To add your own effects you can simply select the sound you want to process in your Drum Rack and drag the effects into the space next to the appropriate device.

ドラムラックで作成したこのトランスビートに耳を傾けてください。

[オーディオID ="1954"]

以下このチュートリアルで次のレベルにあなたのビートを取る。

Comments (0)

You must be logged in to comment. Login Now

Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: