All Articles Ableton Live
Ableton Liveのでレコーディングビートリピートバリエーション
Mo Volans on Tue, January 3rd 1 comments
Overlook the Beat Repeat plug-in in Ableton Live and you may be ignoring one of the most ingenious randomizers available in any DAW. Mo Volans walks through the main functions in this article.

ビートの繰り返しは、私のお気に入りのAbleton Liveのプラグインの一つです。スタジオとライブの両方を使用するために素晴らしい。それが生成できる音は、信じられないほど多様で、時には非常にランダムですが、すべてのものを使用しているパッチに関係なく、リアルタイムで大きな効果を変更することはできません。

私がプレイするようなパラメータの一つは、変化のコントロールです。これはそれはスズに言うことを正確に行う、それは生産効果にバリエーションを追加し、自動化された効果はかなり興味深いものになることができます。


ソリッドパッチを選ぶ

イムは、ビートリピートいじりするたびに行うために私の好きな​​ものの一つは、Abletonsのファクトリープリセットのいずれかで開始し、そこからスタートしています。であっても、コントロールの3つまたは​​4つを変更することにより、ユーザーは完全なプラグインは、オーディオに与える影響を変更することができます。

この場合、IVEは、単純な溝のループをロードし、生活のファクトリーライブラリからパッチをロードするためにホットスワップモードを使用していました。私は、素敵な反復的な繰り返しの効果が軌道に乗るために事前に設定され微調整。あなたは、以下の結果を聞くとスクリーンショットで使用されている設定を見ることができます。

The basic patch being used

使用されている基本的なパッチ


ビートの反復パッチによって処理されているループ:

[オーディオID ="10849"]


バリエーションのご紹介

ですから、変化の制御がゼロであることを最初のスクリーンショットから見ることができるはずです。これは基本的にビートの反復効果が起こるたびに、それが毎回同じになることを意味します。あなたがゼロのバリエーションで、それを推測!

変動パラメータは、実際にゼロから10になります。つまり、あなたの繰り返し内のランダムなばらつきの量に異なることがあります。私は様々な強度でビートの繰り返しからオーディオの16小節を記録していては、下記の結果を聞くことができます。

The variation is set to 4

バリエーションは4に設定されています

ループは4で変動をセットして再生されます。

[オーディオID ="10850"]


... And now to 6

...そして今は6〜


アクションのループは6に設定さ:

[オーディオID ="10851"]


それは明らかに私は、エクスポートされるたびに完全に異なっていたとして、ここでは何をキャプチャするために、実際には非常に困難でした。あなたがスケールアップ高く行くとしても、ランダム要素が大きくなる。だから本質的にレベル十時に、何の16小節を得ることができる!

フル回転で、最後に変化(10に設定):

[オーディオID ="10857"]


あなたの動きを編集する

あなたのパッチがすべてのソートを使用すると、変化量の間の切り替えがさらに興味深いものとランダムな結果を生み出すことに気付くかもしれません。ランダムを想像してみて、このパラメータを制御するLFOは辞任し、正しい軌道になる。

これは、単にレコードを押すとばらつきのコントロールを移動することによって達成することができます。結果はもちろん、あなたが好きなように編集することができる自動化、として記録されます。再び結果はかなりランダム、すべての再生時に変更ですが、これの大部分をバウンスし、結果のオーディオから、好きなビットを切り取ることができます!

Some automation is recorded

いくつかのオートメーションが記録されます


専用のAbletonの互換性のあるコントロールサーフェスを持っている場合、あなたは、Abletonとの設定が即座にそのコントロールにマップされる含まれているEQのすべてを使用することを忘れないでください。 youllの取得としてのハードウェアを使用するために同じくらい近い!

アクションで自動化されたバリエーション:

[オーディオID ="10853"]


Comments (1)

You must be logged in to comment. Login Now

  • GaryHiebner
    This is great. Nothing like a bit of variance in your music. Always keeps this interesting.
    • 7 years ago
    • By: GaryHiebner
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: