All Articles After Effects
After Effectsのチュートリアル:スプレー塗料をアニメーションステンシルロゴパート1
Richard Lainhart on Wed, May 11th | 2 comments
In this 2-part Quick Tutorial, we're going to show you how to animate the effect of a logo being stenciled onto a surface with spray paint in After Effects.

この2部クイックチュートリアルでは、我々はのスプレー塗料で表面にステンシルされているロゴの効果アニメーション化する方法を紹介するつもりだAfter Effectsのを 。余分な楽しみのために、我々は移動するカメラと、3D空間の最終的なアニメーションを撮影するつもりだ。

この最初の部分では、我々は、基本的なステンシルレイヤーとリアルタイムにスプレー塗料で塗装を作成する方法を紹介。第2部では、我々は、スプレー式塗料のステンシルのためのマスキングを設定し、最終的なアニメーションを作成します。

我々は、任意の外部ファイルを必要としないので、我々は、After Effectsで完全にそれを行うことができるシンプルな平面レイヤーでこれを実証するつもりだが、よりリアリズムのために、あなたが私を置き換えるために、独自のクリップアートの表面のテクスチャをインポートするために歓迎している一般的な壁とダンボールの層。始めましょう。


ステップ1 - ステンシルを設定

(構成することによって始める


null


ステップ2 - 段ボールを追加する

濃い赤みがかったオレンジ色がそれを行う必要があります - - 200背で新しい固体、カンプの持続時間、幅500ピクセルを作る、色cardboardy色作り、それがダンボールを呼び出します。



ステップ3 - ロゴを追加する

次に、テキストツールを選択し、新しいテキストレイヤーを追加するには、ダンボール層の中央にクリックします。 yourロゴのテキストの種類は、すべてのテキストを選択し、(好みに応じCardboard層の中央にそれをナッジング、テキストが中央からずれるできないできない理由がない - 実際には、それがより効果的かもしれないこと方法。それはあなた次第です。)

次に、テキストを選択し、(それが最終的なアニメーションでは見られないので、色は、重要ではない、私はそれがより明白なので、ここでそれは緑作った。)ここに示されているように大規模なsans serifフォントに設定します。



ステップ4 - ステンシルのアルファを設定します。

テキストレイヤーを選択して、シルエットアルファ(モード列を表示するレイヤーのウィンドウの下部にあるトグルスイッチ/モード]ボタンをクリックします)、そのモードを設定します。



これは、テキストを透明にし、我々は我々のアドバンテージに後で使用します背景に、その下のレイヤーのアルファチャンネルを介して穴を開けるでしょう。



ステップ5 - スプレーペイントアニメーションコンプを作る

黒の背景に別の新たな10秒の720pのカンプを作成し、それをスプレーペイントを呼び出します。スプレーペイントのカンプに新しいカンプサイズの固体を追加し、その中間の灰色にし、それが壁を呼び出します。



壁のレイヤーをロックし、移動されるのを防ぐために、ロックアイコンをクリックします。その後、壁の層の上に、スプレーのコンプにステンシルカンプをドラッグします。あなたのコンピュータのウィンドウに次のように表示されるはずです。



ステップ6 - コンプ3Dを作る

壁とステンシル層のための有効にする3Dレイヤーのボタンを(キューブ)をクリックします。



ステップ7 - スプレーは、ロゴをペイント

スプレー塗装 - 今楽しみなんだ。ブラシツールを選択して、ステンシルレイヤーのウィンドウを開くには、コンピュータウィンドウのステンシルレイヤーをダブルクリックする - あなただけのコンピュータのウィンドウに直接、レイヤーのウィンドウではなくペイントすることができます。図のように、ブラシパレットで、ブラシオプションを設定します。



これらの設定は、私たちにスプレーペンキの流れをシミュレートする大規模な柔らかいブラシを与える。低い間隔の値は、ブラシがより開かれたスプレーのために少しのストロークに分割します。

図のように、ペイントパレットで、ペイントのオプションを設定します。



もちろん、私は私のペンキ明るい赤にしました、しかし、あなたは好きな色を使用することができます。相対的に低い設定にフローを設定すると、より多くのスプレーペンキのようなブラシよりも、より開かれた、少ない連続塗料の流れを与えます。我々はリアルタイムとペイントで描くことができることを意味での書き込みに時間を設定すると、私たちはタイムラインでそれらを再生できるようにして、ストロークをキャプチャする - スプレー塗装に最適です。

ので、フレーム0に設定してタイムラインで、ステンシルレイヤー上でブラシをクリックし、文字を埋めるために、一つの連続ストロークで、周りのブラシをドラッグします - マウスをドラッグすると、ペイントがストロークをキャプチャします。余分なリアリズムのために少しオーバースプレーが含まれています。ドラッグを停止し、マウスを離すと、キャプチャが停止します。

少し練習すれば、容易に塗料を噴霧シミュレートすることができます。入力を間違えたか、あなたの仕事を好きではない場合、元に戻す、もう一度やり直してください。私たちは私たちのアニメーションの残りのためのタイムラインの最後に小さな部屋を持っている、6-7秒で噴霧を終了することを目指しています。あなたは正しいレイヤウィンドウでスプレーをプレビューすることができます。あなたが好きキャプチャを持っている場合、コンピュータのウィンドウとプレビューに戻ります。このように表示されます。


[動画ID ="6737"]


OK、これは休憩を取るには良い場所です。このチュートリアルのパート2では、我々は、スプレーペイントステンシルのマスキングを設定し、最終的なアニメーションを作成します。そこに私を参加して、あなたが私のチェックアウトするようなことがありますAfter Effectsのビデオチュートリアルを


Comments (2)

You must be logged in to comment. Login Now

  • Where's Part 2?
    • 7 years ago
    • By:
    Reply
  • Rounik Admin
    Hi Part 2 is here: http://www.macprovideo.com/hub/after-effects/animating-a-spray-paint-stencil-logo-with-after-effects-part-2
    • 7 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: