All Articles After Effects
After Effectsで手書きのテキストをアニメーション化する方法
Richard Lainhart on Sun, April 24th | 0 comments
A common film and television effect is that 'writing on a script title', so that it appears as if the title is being drawn or handwritten on the screen in realtime. This used to be done with tradition

A common film and television effect is that 'writing on a script title', so that it appears as if the title is being drawn or handwritten on the screen in realtime. This used to be done with traditional cel animation, but you can also do it in After Effects, and without the need for drawing skills. Getting it to animate smoothly, though, can take some work, so this Feature Tutorial will require a little more of your time to complete. By the end though you'll have mastered a useful technique and learned some things about After Effects that perhaps you didn't know. So, let's get started.

ステップ1 - あなたのタイトルを作成します。

私たちの標準的な720の10第2の組成物( 組成 、新しいコンピュータを作ることから始める

テキストツールでテキストを選択し、自分の名前のためにスクリプト形式のフォントを選択し、それを快適にフレームを満たす大きなフォントサイズにします。私は、我々のテキストアニメーションに素敵な中世の外観を調べやすくするように、ここにアップルチャンセリーを使用しています。

もちろん、利用可能な他のスクリプトのフォント、が、文字が互いに切り離されているこの特定の1つがある、それは簡単に私たちの書き込みでアニメーションを設定するようになります。手順は基本的には、ここで学ぶことと同じですが、すべての文字が互いに接続されている完全に草書のフォントは、、、での書き込みに多くの微調整が必​​要になります。今のところは、チャンを使ってみましょう。

ステップ2 - モーションスケッチでキーフレームを作成します。

この時点で、我々はスクリプトに書き込むために使用する位置のキーフレームを作成することの問題に取り組むことができるいくつかの異なる方法があります。我々は、フレームごとにそれを行うかもしれませんが、私はモーションスケッチを使用すると、私たちに多くの有機アニメーション、より実際の書き込みを模倣するものを与えると思う。

モーションスケッチでは、ドラッグすると、After Effectsは、モーションをキャプチャ中に画面上にリアルタイムで周りにレイヤーをドラッグしてモーションパスを作成することができますAfter Effectsの機能です。 After Effectsは、その動きの情報を受け取り、あなたの周りにドラッグレイヤー上からの位置のキーフレームを生成します。そこから、他のレイヤーや位置ベースのプロパティにその位置情報を適用することができます。それは、最小限の努力で自然な動きを得るための素晴らしい方法です。

まず、周りにドラッグして適切な層が必要です - モーションスケッチでは、活性層に適用する必要があります。我々はスクリプトをトレースするつもりなので、我々は、スクリプトの行自体の幅よりもはるかに大きいではない1つをドラッグする小さな層を必要とする。そう、コンポジションの長さになるように新たな固体を作る。それ鮮やかな赤を作るので、それが見やすいです、ソリッドそれは赤と呼び、大きさ、それように20 × 20ピクセルまたはへ:

位置つまり我々が開始するために書き込みをしたい場所の側にオフ正方形赤-通常、最初の文字の最初のストロークは- [ ウィンドウ]を選択してモーションスケッチパネルを開く

ここに示すように、選択して赤色の固体層と、モーションスケッチのパラメータを設定します。

ここに何それらのプロパティが行うと、なぜ我々はそれらを変更した。 キャプチャスピードがあなたの周りにあなたのモーションスケッチのレイヤーをドラッグして起動時にタイムラインが移動する速度です。 100%の取り込み速度は10秒カンプでは、あなたのモーションスケッチを行うために10秒を持っていることを意味します。下の割合がキャプチャ速度を遅くし、あなたのスケッチを行うにはより多くの時間を与える。

我々はキャプチャとして慎重に4分の1を元の速度を意味し、25%の割合を、スクリプトをトレースする必要があるため、私たちにスムーズにスクリプトをトレースするのに十分な時間を与える必要があります。あなたはより多くの時間が必要になった場合、あなたはさらにこの割合を減らすことができます。見つければ40秒はあまりに多くの時間であり、あなたが早すぎるとスケッチを仕上げて、その割合を増やしてみてください。必要な時間の量は、マウスのスキルと、スクリプトの複雑さに依存します。

スムージングは、ドラッグしながらキーフレームキャプチャの数 ​​を減らし、通常のモーションスケッチの後にスムーズな動きを与えます。これはまた私達が後でモーションパスを微調整するときに編集するためにあなたに少ないキーフレームを与える。 5-8の値はここでうまく動作するはずです。

あなたがドラッグすると表示ワイヤーフレームは、トレースとしては、簡単にスクリプトを参照するようにすべき、ちょうどアウトラインとしてレッドソリッドが表示されます。

表示の背景には、ここで有効になっていることが不可欠である、さもないと我々がトレースするスクリプトは表示されません。

ステップ3 - モーションキャプチャ

一度設定してモーションスケッチのパラメータを持っている、赤色の固体(通常のカーソル付き)をクリックして、文字のストロークを記述する順序でスクリプト文字以上の固体のドラッグを開始し、 キャプチャの開始ボタンをクリックします。で。あなたが最初にクリックしてドラッグするまでキャプチャが開始されません。

スクリプトが表示されるように、そして私たちに知識を得るには少し部屋を与えるために開始する前に少しのリードタイムがあるだろうので、私たちは、スクリプトの側に、固体オフを位置付け。

それはあなたが完全にスクリプトをトレースするまでに、固体を解放しないことが重要だ、またはモーションスケッチキャプチャが停止する - 言い換えると、1つの連続した​​動きをキャプチャする必要があります。あなたの時間がかかるし、極力円滑文字の中心を介してトレースすることも重要です。おそらく、あなたが失敗したならば、単に元に戻すと再びキャプチャ開始などのいくつかは右のそれを取得しようとする必要があります。

私が述べたように、文字をトレースするために多かれ少なかれ時間が必要な場合は、単に減少または取り込み速度の割合を増加させる。

あなたが成功したスケッチを持っている場合、あなたはモーションパス全体が表示されていない場合は、After Effectsを選択する(この下のようなものが表示されるはずです。

そして、あなたは赤の固体層のためのタイムラインでの位置キーフレームの束が表示されるはずです。

ステップ4 - モーションパスを微調整

次は、私たちのレッドソリッドモーションパスを見てみましょう。私はそれをトレースし終わった後に私のモーションパスで、私はよく離れて各文字から固体をドラッグすることに注意してください - これはの両方です。

今、あなたがモーションパスにズームインした場合、パスは、各文字のストロークの中心と整列していない任意の領域を見ることができるはずです。あなたがそれらの領域のいずれかが表示された場合は、ストロークの中心にパスの線を補うために、これらの点でキーフレームをドラッグ - これは私達が手紙に書いて起動するときに、各文字のストロークが正しく明かされることを確認することです。パスの形状を調整する必要がある場合は、文字のストロークでパスの行を構成するために、各キーフレームでベジェハンドルをドラッグします。

あなたの目的は、書き込みを彷彿とさせる方法で、文字に沿って滑らかにし、均等に赤ソリッドの動きを作ることです。モーションをプレビューし、このように表示されます。

あなたはこれらの設定を適用すると、スクリプトが消えることに気づくでしょう。それは、 イメージを明らかにするの設定ペイントスタイルのためです。これは、書き込みがオンの効果画面に文字を描くようになる設定です、一度我々はそれにモーションスケッチのキーフレームを適用する - 我々は次のそうすると思います。

ステップ6 - ライトオンエフェクトにモーションスケッチのキーフレームをコピー

次に、赤色の固体層のtwirly矢印をロールダウン、およびそのすべての位置キーフレームを選択するには、そのPositionプロパティ名をクリックします。それらのキーフレームをコピーし、書き込みをオンプロパティ公開するスクリプト層のためにtwirly矢印を転がり落ちる。あなたのタイムライン現在の時間インジケータ(CTI)はフレーム0であることを確認して、ブラシのPositionプロパティを選択し、のライトオンブラシのPositionプロパティにレッドソリッドキーフレームを貼り付けます。 、レッドソリッドレイヤーの可視性をオフにするコンポジションをプレビューして、次のようなものが表示されるはずです。

これは、後続のすべてのキーフレームではなく補間するよりも、ブラシサイズの値はワンサイズから別のにスナップするように、キーフレームを保持していることを保証します。そうすることによって、我々は、より正確に私たちのスクリプトで記述すると我々はアニメーションの過程で明らかにしたいかだけ明らかに確かめることができるでしょう。

今、一度にあなたのCTIつのフレーム(コマンド+右矢印)歩先全体のストロークがオンに書かれないのどちらかのフレームを見つけて、または別のストロークの部分が明らかにされている場所。あなたがその位置に到達したとき、正しくストロークを明らかに最小サイズにブラシサイズの値を設定します。

フレームのステップ実行と正しく文字のストロークを明らかにするために、必要に応じてブラシのサイズをキーフレーム続ける。必要に応じてあなたの時間、プレビューを取る、そして最終的には、次のようなものを得るでしょう:

Comments (0)

You must be logged in to comment. Login Now

Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: