All Articles Audio Hardware
機能レビュー:スティーブHのApogee社GIO日記
Steve H on Wed, January 12th | 1 comments
Ok. So I'm waiting at the studio for the delivery truck (it's raining)... I know my new Apogee GiO has been shipped. Unfortunately I'm soon heading into NYC to meet with some friends and listen to...

編集者注:

アポジーGIOは、デジタル音楽制作の世界ではちょっとした騒ぎになったきた。それは、Apogee社が完全なギターのインタフェースとして記述し、確かに一部を調べている!それはキーボードとミキシングデスクの形状のコントローラを見つけるために、より一般的だが、GIOは、足のタップで制御することができるストンプボックスの形をとります。

他のコントローラと同様に、GIOは、エフェクトプラグイン、インストゥルメントプラグインを制御することができます

しかし、GIOのはギタープレイヤーのために排他的にではありません!信頼スティーブHは、彼のアプリをサッと取り出しGIOを使用する代わりに、アプローチをとること。

スティーブHはいずれか(と足)、彼の手を得るために待って三日間、彼のGIOの経験を通して私達を歩くことができなかった...

1日目、午後4時 - 待機中

[OK]。だから私は、配達用トラック(雨が降っている)のためのスタジオで待っている...私は私の新しい知っApogeeのGIOが出荷された。残念ながら、私はすぐにいくつかの友達と会うと本当に野生の電子音楽を聴くためにニューヨークに向かっています。私は今しばらくの間、このクールなMIDIコントローラ/オーディオインターフェイス/ストンプボックスのデバイスを試すために欠けてきた!

1日目、午後11時 - 向かっている!

戻るコンサートの... Apogee社からメールが届きました...私のGIOは、ここで明日になるだろう!

2日目、午前1時 - 開梱

まあそれはここだとそれは手遅れだ。

3日目、午前10時は - をプラグイン!

私は、付属のUSBケーブルで接続さ私のオーディオ環境設定でGIOを選択し、ロジックProを起動した、付属のソフトウェアをインストールし、それが行く準備ができています。輸送には、それがブートアップしていることを知らせるようにリズミカルなパターンで点滅を制御し...非常にApogeeのヒップ!

非常に簡単セットアップ

The GiO software DVD includes the audio drivers that will appear in all the "sound" preferences when a GiO is detected.  This GiO option also appears in Logic's Audio Preferences (See image below).

... and magically, GiO's Controller Surfaces Setup and Controller Assignments in Logic are also now installed. Cool!! (See images below)

これらの複雑な設定は、GIOのインターフェイス上のすべてのボタンが実際に何をすべきかを決定し、それらが制御するものとするが非常によくロジックでコントロールサーフェスのプログラミングに精通している限り、私は彼らと一緒に遊んでお勧めしません!

iPadはジオを満たしている。 GIOは、iPadをミート

[OK]をクリックします。今では告白の時間です。

GIO論理

GIOは、自然に私と全くクールだロジックのペダルボードのプラグインとLogicのチャンネルストリップ(私は、コントローラソフトウェアを使用してジャッキを開始するまで!)で動作するように設定です!

選択したチャンネルストリップGIOに挿入されたペダルボードは生きていますと。

あなたは個別にオンとオフバーチャルストンプボックスのすべての(合計で実際には5)あなたのペダルボードにプラグインできます。

スティーブの評決 - 究極のストンプ!

購入カレッジのスティーブHとジョーダンRudessマスタークラス

たくさんのより多くの、プログラム可能な複雑かつ複雑であり、彼らはちょうど約あらゆるDAWで作業そこにMIDIフットコントローラーのがあります。

だから今私は私のiPadをつかみ、私のジオに差すときは私はいくつかの素晴らしい電子ソロで離れて嘆きする準備ができてよように私のカスタムペダルボードの設定を設計およびプログラミング日の次のカップルを費やすつもりです!

あなたができるここにスティーブHとスティーブのウェブサイトでドリームシアターのジョーダンRudessに耳を傾ける

...とmacProVideo.com 1月28日、2011at 17:00にサンフランシスコのApple StoreでSteve Hロジックのワークショップを後援して(マック中)スティーブとジョーダンRudess続いて午後7時からライブ演奏される。

ここでジョーダンのキーボードウィザードリィチュートリアルをチェックアウト。

Comments (1)

You must be logged in to comment. Login Now

  • Jupygou
    Very neat stuff, Steve H! I'm bummed I won't be able to see you and Jordan perform in San Francisco. Any chance you guys will be coming out to The WIndy City for an encore? I find myself in a somewhat similar situation. I just picked up a SoftStep from Keith McMillen Instruments. It's really slick and I can already see how powerful of a tool it can be in shaping sound. But, unlike the GiO, it has a bit of a learning curve. I'd love it if you guys could put together a tutorial on control surface programming. Maybe some in depth examples on MIDI CC messages, etc. Thanks again for the great work you guys do at MPV. It's educational, inspirational and, most of all, fun.
    • 8 years ago
    • By: Jupygou
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: