All Articles Audio Hardware
ギター:練習は最適です!
Toby Pitman on Fri, November 11th 3 comments
Even guitar playing pros can come unstuck when faced with playing a challenging riff or two. Toby Pitman explains how going back to basic practice exercises can get you shredding again in no time.

私はのようなIDと同じくらいの練習を得るいけない!スタジオで愚かな労働時間と適度に社会に時間を見つけるしようとすると邪魔になる。私はプレーいけないわけではない厥:私はその一日中仕事でまたはちょうど夕方で10分間、それを拾うかどうか、毎日ギターを演奏。これは、現在30年間続いている。

今では長い間の練習のためにプレイした後に、仕事ですべての時間を再生してあなたの手にしておく場合は特に、あまり問題になります。問題は、これ自体の練習ではないということです!

その演奏ではなく、ドリル!あなたが日常的にプレーしなければならない事は、あなたのチョップを維持するために練習しなければならないものと大きく異なっている!

これは私が英国の上でよく知っているテレビ番組でセッションを行う仕事についての電話を得たときは、この記事を書き込む前に三日間について、明らかになった。私は彼が一緒に入れていたスコアにギターを行うことができれば作曲者は尋ねた。私は確か、だ!私もそれでバンジョーをプレイできるときならいつ偶然ならば、彼は尋ねた!確かに、私はバンジョーを演奏することができます!、私は言った。とブズーキ。エラーメッセージなし......問題はない!

今、アイブブズーキを演奏ことはありませんが、いかに難しいかがわからなくなったり?私は右、、その手の文字列とフレットを意味する!私はブズーキを所有していけない!いいえ問題は、病気の一つを雇うない!ソート!

そこで彼は、見ている私のためのMIDIパートを持つ部分のロジック配置を介して私に送信されます。 Weveは病気の私のスタジオで部品を実行し、HESは、他のエピソードと下の雪のように彼にオーディオを送信することで合意した。

私はロジックを開いて、キューを開きます。そのケルトと速い! 153 BPMで連続第八分音符トリプレット。

そう、それはケルトの治具はシンプルではないが判明!方法で約メロディー織りは再生するために使用されていないイム。本当に何とか行方不明になっていたいくつかの深刻な左/右の手の協調、調整を要求する特定のノート上でダブルヒットの負荷もあった。この作品は、技術的に本当に厳しいものだった!

それは私分かってきた...私が練習するために必要!

Toby Pitman in the studio


私は歌を閉鎖し、そして何かが年齢のために行ってアイブでした:私は私に問題を与えていた作品のすべてを取り、問題を対象と演習を書き始めた。これらは主に右手のピッキングの演習で構成され、ワー​​クアウトを促進するためにさまざまな形や指の位置で練習を繰り返す。私は本当に遅い開始し、徐々にテンポを建て:私はまた私がしばらくの間行わhadnt何かをした。私はそれをプレイできる知っていたとして、一日の終わりに私は実際に部品を心配していませんでした。私はちょうど私の手が再び動作させることが必要。

ポイントは、ホードは楽器に長い時間を果たした場合でも、あなたはまだすべての今、もう一度あなたのテクニックを上積みする必要があることであること。練習は、あまりにも、より高い目的を果たします:それはあなたが進行するのに役立ちます。あなたが既に知っている何か、あなたがいけないだけの事を練習しないでください。何が今プレイして不快に感じることは忍耐と実践と快適になります。トリックは、あまりにも快適な取得しないことです!あなた自身を押すことにしてください!

私はトレーニングの2日後の部分に戻って行ったとき、私はギターのそれはかなり速い釘付けと自分自身についてはかなり良い感じていた!

だから私はブズーキをピックアップに行く、そしてその5thsでチューニング!それは長い間そのように滞在していない!


Comments (3)

You must be logged in to comment.

  • Rohogay
    Nice one Toby. You're a stellar musician. And brave at that!
    • 7 years ago
    • By: Rohogay
    Reply
  • Rohogay
    I meant to add that even though the tutorial with Jordan Rudess: Keyboard Wizdom is all about Keyboard, I found it extremely useful for guitar playing. Just try and implement the majority of his techniques as adapted for guitar and you will find them extremely useful. Just wanted to add that.
    • 7 years ago
    • By: Rohogay
  • tobypitman
    Ha! Cheers Victor! Funnily enough I'm watching it on TV as I write this!! It sounds alright as well! :)
    • 7 years ago
    • By: tobypitman
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: