All Articles Audio Hardware
MacBookの上でスムーズなライブパフォーマンスのためのモーションセンサーをオフにする
Rounik Sethi on Fri, July 29th 2 comments
Playing live? Using a Mac? Did you know that a sudden bump, knock or excessive vibration could cause your audio to cut out and skip a beat? Be prepared and learn how to make sure it doesn't happen!

ライブ行うデジタルミュージシャンをyoureの場合、チャンスはホードライブ再生のためにシステムを最適化するために最善を行っています。ボードを使用するかどうロジックMainStageがAbleton Liveの省エネルギーのオプションを最適化する、これは外部のFireWireドライブからのサンプルとプロジェクトを実行している、あなたのシステムドライブの空き領域の少なくとも20%を持っていることを確認してから何かを意味するかもしれないまたは他のオーディオアプリケーションをライブ実行する前に、様々なシステムの最適化スクリプトを実行している(そのようなときにアイドルスリープ状態になるから、ハードディスクを防ぐなど)。

緊急モーションセンサー:ただし、ビルトインライブパフォーマンス中に、不要なオーディオのドロップアウトのすべての種類を引き起こす可能性があるすべてのIntelベースのMacBookおよびMacBook Proの上にセンサーがある。このセンサーは、内蔵ハードディスクドライブを保護するように設計されています

この簡単なヒントでもOS X 10.4、10.5、10.6(そしておそらくでターミナルを使用して、緊急モーションセンサーを無効にし再度有効にする方法を見て10.7ライオン )。


ステップ1 - ターミナルには、Get

Mac OS XはUnixの基礎の上に構築されています。単にターミナルのコマンドラインベースのインターフェイス、またはCLIを介してOSの内部へのユーザーアクセスを与える置く。

ターミナルはアプリケーション/ユーティリティフォルダ内に見つけることができます。それを起動するアイコンをダブルクリックします。


ステップ2 - 緊急モーションセンサーの状態をチェックする

我々は緊急モーションセンサーを無効にしようとする前に我々はそのステータスを確認できます。以下のタイプ...

sudoのpmset - gオプション

... 、Return 押します。あなたは、管理者パスワードを入力するプロンプトが表示されます。


一度管理者パスワードを入力してリターンキーは、項目のリストを参照してくださいyoullの。 SMSの隣の値が1の場合はお使いのMac緊急モーションセンサーがオンになっています。我々はそれを無効にする次のステップに前方に行くことができる。


ステップ3 - 緊急モーションセンサーを無効にする

それでも、次のターミナルウィンドウのタイプで...

sudoのpmset - SMS 0

... リターンが続きます。

sudoのpmset - gオプション

リターンを押すとSMSの値は0のように読み替えてください。


ステップ4 - ギグから戻る

一度ホードは、再度有効にする緊急モーションセンサーへの良いアイデアを生きて行って終えた。結局、そのあなたのドライブとデータを保護するために設計されています。幸いなことに、その同じように簡単にオンに戻すに。

でターミナルを開いて次のように入力

sudoのpmset - SMS 1

、Return 押します。

プロンプトが表示されたら、youllは再びあなたの管理者パスワードを入力する必要があります。その後、SMSが本当に戻ってからは、このコマンドで有効になっていることをダブルチェックしてください:

sudoのpmset - gオプション

SMSの値が1の位置に戻っていると、すべて完了youreのを確認してください。ターミナルを終了し、お使いのMacが誤ってぶつかったまたは緊急モーションセンサーがデータを保護するためにキックされるドロップする必要がある知識で安全に運ぶ。


お使いのシステムがこのハブの記事をチェックアウト最適化の詳細については、システム最適化使用して、この記事をディスクの戦士

ターミナルの使用方法の詳細については、チェックアウト: Mac OS X 10.6の高度なSnow Leopardを


Comments (2)

You must be logged in to comment.

  • I am running Logic Pro 9 on a MacBookPro 2.4Ghz Intel Core 2 Duo to play backing tracks and send MIDI program changes and control messages In rehearsal on a concrete floor, we've never had a problem. Not once has it ever stopped Live it stops every set, sometimes once every song. There is no error message, the track just skips like a CD and then playback stops. Very frustrating, I have now turned off the SMS but our next show is kinda important and we can't afford for it to go down. Does this sound like the SMS, or could it be something else? cheers for showing us how to turn it off though, it makes sense that that's the problem as it only happens live, but everyone I talk to has never heard of it being that bad, maybe my sensor is particularly sensitive.
    • 7 years ago
    • By:
    Reply
  • Rounik Admin
    Hi! It sounds like it could be the SMS...Are these audio or Software Instrument tracks that skip? Are they samples (in EXS24 for example). It has happened to a fair few people. Here's an example on the MPV Forums - whereby the SMS was the cause of the problem: http://www.macprovideo.com/forum/logic/mainstage&id=33917&sid=#33926 Let me know how you get on. Rounik
    • 7 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: