All Articles Audio Software
Ohmforces OhmBoyzで凍結ディレイエフェクトプラグイン
Mo Volans on Sun, June 5th | 2 comments
I have been a huge fan of the OhmBoyz delay plug-in since the moment it was released. Although it’s now been around for years it’s still a staple in my daily studio diet. It has the uncanny ability of

私はの大ファンでしたOhmBoyz遅延 、それがリリースされた瞬間からプラグインを。その今年前から出回っていますが、まだ私の毎日のスタジオの食事の主食をその。それは何の音がクールなことの不思議な能力を持っています。決して悪いこと!

ここではOhmBoyzシステムの1つの特定の面を見て、それがダビーな効果、のようなテープを作成し、その遅延出力をフリーズする機能です。この機能だけでは、この小さなプラグイン一見の価値になります...


ステップ1 - ソリッドパッチをロードする

あなたはかなり上の任意のOhmBoyzのパッチで、この小さなトリックを行うことができます。既にプラグインのユーザであれば、あなたは(アイブここで行わとして)ライブラリーから何かをロードする代わりに、独自のパッチのいずれかを使用、または可能性があります。

IVEは、本当に次のいくつかの手順で示すために行くイムテクニックを披露してくださいすてきなフィルタリングパッチを使用していましたが、私が言うように、多かれ少なかれ、任意のパッチを使用することができます。注意することが主なものは、より長いフィードバックの設定を使用してパッチを使用しているときは、この効果がより顕著になるということです。


乾いたギターのループが病気ここで処理される:

[オーディオのid ="6511"]


The filtered delay patch I chose to start with

私が開始するように選択したフィルタ処理遅延のパッチ


フィルタリング遅延パッチとギターのループが適用される:

[オーディオのid ="6512"]

ステップ2 - あなたのフリーズを実行する

あなたの遅延信号を凍結するための実際のプロセスは非常に単純です。いつでも打つことができると、現在の遅延信号は、ほとんど無限に繰り返される持続的なループというラベルの付いた単一のボタンがあります。実際に効果がさらに激化する可能性があり、時間をかけて再生する。


The magic Sustained loop button is hit!

魔法の持続ループボタンを押している!


効果は本当に強烈になるとかなり任意のトラックに本当にスペーシーなヴァイブを追加することができます。強度は時々手の少しを引き出すことができるので、あなたのスピーカーを見て、リミッターを使って考える!私はリミックスのためにこの効果を愛し、ライブやDJを再生する際にも非常にうまく機能します。

OhmBoyzが挿入またはリターンエフェクトとして使用されているときにこの効果を採用することを憶えておいてください。しかしもう一つ注意すべきは、エフェクトの挿入インスタンスのフリーズ機能をアクティブにしたときにあなたの全体の信号をカットし、youllのが聞くすべては凍結の繰り返しであるされることです。これは少し極端な場合には、送信/設定返すように切り替えることをお勧めします。


凍結は、右のループの最後で実行されます。

[オーディオのid ="6513"]


ステップ3 - マキシマムインパクトの結果を自動化

本当にあなたが遅延が凍結された後に移動するプラグインのパラメータの一部を取得する必要がある場合は、この頭がクラクラするような効果を最大限に。に向かうために最高のエリアは、OhmBoyzs共振フィルタです。

一度の遅延がすべてのシリンダーで発射されるフィルタの周波数にいくつかの変更を記録してみて、これは実際に訴訟に人生を追加し、効果を実際に動的なエッジを与えることができます。一見の価値ができる他のパラメータは、フィードバックやディストーションコントロールです。


The automation added to create movement in the OhmBoyz filter section

自動化はOhmBoyzフィルターセクションでの動きを作成するために追加


フィルタ周波数は、余分な衝撃のために自動化されています:

[オーディオのid ="6514"]


あなたができるここにOhmBoyzのデモをダウンロードしてください


Comments (2)

You must be logged in to comment. Login Now

  • Greg M
    Hey Mo, great tut as usual and yeh this is a great little button. Just to say I like to automate it randomly coming on and off over a 32 bar loop, as It creates different sounds when triggered at different times. I then bounce it down to audio and nearly always find little gems here and there that can be used for spot FX, or with some treatment short risers / falls e.t.c. They are always something that I would never have come up with and always fit well with the track too as they are created from the same source material.
    • 7 years ago
    • By: Greg M
    Reply
  • GaryHiebner
    Great tut. I've been using OhmBoyz delay for years and have never tried the sustained loop. Can't wait to try it out in my next track. Thanks for the tip.
    • 7 years ago
    • By: GaryHiebner
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: