All Articles Audio Software
畳み込み対アルゴリズムリバーブ:ローダウン
Mo Volans on Fri, March 11th | 0 comments
It's highly likely that everyone reading this uses reverb in their mixes and it's also almost certain that you all have a studio quality reverb processor bundled with your favorite DAW software. Altho

それは、これを読んで誰もが自分のミックスにリバーブを使用している可能性が高いです、それはまた、すべてのお気に入りのDAWソフトウェアにバンドルされているスタジオ品質のリバーブプロセッサーを持っていることはほぼ確実です。

ほとんどの人は現在、ほとんどのプロのハードウェアユニットを等しく自分のリバーブ、それでもリバーブが処理される方法の違いでいくつかの混乱が存在する可能性があります。今度は、その見てみましょう...

アルゴリズムリバーブとは何ですか?

そう...畳み込みベースの処理とアルゴリズムの処理:これを分解してみましょう、デジタル領域でリ​​バーブを作るには主に2つの方法があります。これらの両方は、あなたのオーディオは、特定の部屋や空間に再生されていることをあなたの耳を納得させるために、コンピュータを得るための非常に巧妙な方法です。

最初のアップのは、アルゴリズムのリバーブとは何かちょっと覗いてみることにしましょう​​。これはおそらく、プラグイン形式と配布するソフトウェア企業のための最も簡単に見つけることが可能性があるリバーブの最も一般的な形式です。これは、この種のプラグインは、任意のサンプルベースの​​素材を含める必要はありませんし、インストーラがそれゆえ非常にコンパクトにすることができます。

レキシコンは、いくつかの本当に素晴らしいソフトウェアベースのアルゴリズムのリバーブを作る。

アルゴリズムのリバーブは、純粋な大量の演算、DSPの馬力を使用して、あなたはそれを推測...それの音を生成するアルゴリズム。これは、これらのリバーブは本質的に純粋に合成ですが、これにだまされないように、彼らが作り出す音は非常に現実的になることを意味します。

アクションのアルゴリズムのリバーブ

DAWでのたくさんの、本当に優秀なアルゴリズムのリバーブプラグインを備え、おそらくこれらのいずれかの最高の例です理由は's'RV7000高度なリバーブ"。このユニットは伝説的なレキシコンハードウェアのリバーブユニットを模倣しています。

RV7000は短く、周囲のパッチからスプリング、プレート、巨大なホールのリバーブの広い範囲を再現することが可能です。それはここですべてだと正直に言うとそれは素晴らしいサウンド。この良い音ハードウェアは、全体の理由のパッケージよりもはるかに多くのコストだ。

理由の優れたRV7000リバーブ

あなたの一般のRV7000とアルゴリズムリバーブが私の能力は何かのアイデアを与えるには、下記のウェットとドライのオーディオのいくつかのクリップを用意しました。

乾燥した未治療のドラムループ:

[オーディオのid ="2058"]

RV7000で扱わ同じループ:

[オーディオのid ="2059"]

コンボリューションリバーブとは何ですか?

コンボリューションリバーブはその音を生成するためにDSPパワーにあまり依存しない、彼らは実際にそれらの効果を作成するために、特定のスペースの録音を使用してください。これは通常、テスト信号、希望する領域をクリックします(または銃のショットを)記録することで実現されます。結果の記録は、インパルス応答と呼ばれています。この"IR"ファイルは、ミックス内の任意の音にその空間の特性を適用するために使用されます。これは本質的に存在する任意の空間をミックスで使用することができる100パーセント現実的なリバーブの効果に変えることができることを意味します。

コンボリューションリバーブの利点はもちろんのリアリズムですが、ほとんどの場合、それはまたそれのアルゴリズムの対応よりもDSP使用しています。その一方でこれらの効果を駆動するのに必要なライブラリはしばしば巨大であり、これはより多くのディスクスペースだけでなく、長いローディング時間を使用することを意味します。

もし誰もあなたのためであるかを決定する前に、私は両方の味を試してお勧めします。あなたは私のような方であれば、これらのプロセッサの種類の両方を使用してお楽しみいただけます

ロジックのSpace Designerでは、印象的なコンボリューションリバーブプロセッサです。

それのことを行うコンボリューションリバーブ

コンボリューションリバーブ前にあまりにも多くの年はかなりまれであったが、今では二位になってきています、あなたはどこに見つけることができます。彼らはさらに、標準。などのDAWにバンドルされているLogic ProのCubaseのPro Toolsの全近年行為上で得て、いくつかの素晴らしいコンボリューションリバーブは、ほとんどのアプリケーションで使用できるようになりましたしている。

Cubaseの6の畏敬のコンボリューションリバーブ。

ここではCubaseの6の畏敬の念、プラグインで治療を受けているドライとウェットのオーディオのいくつかのクリップです...

別の乾燥した未処理のドラムループ。:

[オーディオのid ="2062"]

畏敬の念による治療と同じループ:

[オーディオのid ="2063"]

リバーブのどちらのタイプは、使用して、なぜ好きですか?私たちは、コメント欄で教えてください!

Comments (0)

You must be logged in to comment. Login Now

Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: