All Articles Audio Software
リード·サウンドにiZotopeのスタッターEditを使用して
G.W. Childs IV on Fri, February 1st 0 comments
Learn how to St-st-sttt-utter your lead synths using iZotope's unsurprisingly popular plug-in, Stutter Edit. G. W. Childs takes you through from start to finish.

リードシンセは歌に非常に長い道のりを取ることができます。ビートは常に歓迎され、低音が常に必要ですが、リードがフックを提供する傾向がある...そして、我々は常に、右覚えてそのフック?

リードシンセと最近聞いてアイブ低音の多くは、巧妙な編集·加工もかなりの量のためにますます複雑になっています。 youveはこれまで新しいグリッチホップやダブステップのトラックの一部を聴いているとき、いくつかのウォブルベース、リードシンセ、シーケンス内の5つの異なるエフェクトを通過するときは、自分だけではないyoureの、戻って座って頭を掻く。見つかった場合複雑さは本当にそこにランプアップしている...しかし、あなたは思うかもしれないとして、そのように難しいことではありません。

どもりを編集してください!その、プログラムへの簡単な使いやすいし、すべての音がモダンになります。メインミックス、ビート、および多くでその驚くべき。そのまた最大の時間を吸うは、IVE World of Warcraftのために出くわす。真剣に、あなたは、グリッチギャッと歌の後の曲をフィルタリング時間を過ごすことができます。あなたが何かを成し遂げるために集中しなければならない!この演習では、実際に上記のスタイルと同様に、あなたがあなたのリードをより思い出深いものにするためのものです、あなたが楽しい時を過すために継続することができます...そして、リードシンセを確定。


ステップ1 - リード線をメイクアップ

ねえ、私はカントは、右のあなたのために全力を尽くす?お気に入りのソフトシンセとの素敵な、シンプルなリードシンセ·パートを考え出してみてください。それでyoureの間、私が思い付いたものに耳を傾ける。ニース、えっ?

Lead part.


[オーディオID = "13194"]


イムイム選択の私のシンセとしてカミソリを使用して、Ableton Liveでこれをやって、もっと手の込んだことをyoullは予告。


ステップ2 - 追加どもり編集

一度あなたのリードシンセの効果としてどもりの編集を追加し、あなたが本当に好きなリード線を記録したホード。病気でも同じことを行います。そして、それでイムしながら、病気のかみそりのトラックに行くにMIDIと私のAbletonのセッションにMIDIトラックを追加します。これは、もちろん、私はどもりの編集を制御することができます私のMIDIトラックです。

MIDI To going to the Razor track.


ステップ3 - リサンプルとジャムそれら吃音を

あなたの好きなビート、そしてあなたの心のコンテンツまで吃音で今リードをロールバックします。しかし、youreのは、これをしている間、私はあなたにそれ以降のために物事が楽しくなる素敵なトリックを与えることができます。リードが演じているときにオーディオファイルとして吃音を録音することができますように(どもり編集を介さ)リードシンセを持っている追加のオーディオ·トラックを設定します。基本的にあなたの吃音を録音し、オーディオとしてつながるYoureの。これを行うには:あなたのソフトシンセのトラックにする新しいオーディオ·トラック上のオーディオを設定します。私の場合、カミソリ。

YoullはアームMIDIトラックとリサンプル/オーディオトラックを録音する必要があります。これを実現するために、各レコードアームボタンをクリックしたままコントロールボタンを押したままにします。

Audio From is set to your soft synth track.

どもりEditであなたがうっかり吃音あなたのリードをしながら準備ができたyoureと、録音を開始します。しかし、あなたはまた、鉛を全くどもっされていない1つのパスを記録していることを確認します。

[オーディオID = "13193"]


私は少しクレイジー行っていることに注意してください...これはokです!


ステップ4 - えりすぐる...

今私の好きな​​部分のために。病気ドライ両方の私のリードのリサンプリングされたオーディオクリップをコピーして、Ableton Liveのアレンジメントビューにどもっ。私はトラックレーンの波形を見ることができるように、病気にもクリップを開く。

Resampled audio clip of dry and stuttered lead.


ここから、病気は私が好きで、私のリードレコーディングのクリーン反復にドロップしている特定の吃音を取り始める...

Selected parts of the stuttered lead recording.


私は最終的に人々が覚えているものです私のリード線のメロディを保存したいので、私は実際に記録されているほど多くの吃音で投げるいけない。また、私が立ち寄る各部分で、私は導入された各吃音のパンオートメーションを設定します。これは、物事がはるかに興味深いでしょう。

Adding pan automation.


今、聴いてください!そのように出glitchedが、それは流体、非常に動的であり、追加された涼しさのいくつかを保持していない。以上に振りかけるか、味に減少。

[オーディオID = "13195"]


結論

これは、あなたが思い付くものは何でもあなたのメロディー、リード、ビートに、いくつかの興味深いのスパイスを追加するために非常に計算された方法です。それは鉛である必要はありません、これはただの私の方法です。あなた自身のもので、これと同じ手法を試してみて、それがどのように動作するかを参照してください!

Related Videos
Comments (0)

You must be logged in to comment.

Stutter Edit: Explored
iZotope Stutter Edit
Dream It. Do It.
Do you want to learn Stutter Edit: Explored?
Yes, I want to learn!
No Thanks, I just want to read the article.
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: