All Articles Final Cut
素晴らしい5:必須のFinal Cutのショートカット
Rounik Sethi on Mon, December 6th | 2 comments
In this second edition of Final Cut Essential shortcuts and tips we'll take a look at some more editing and navigation tricks designed to speed up your workflow. Whether you're new to Final Cut or a m

のFinal Cut必須ショートカットとヒントのこの第2版では、我々はいくつかのより多くの編集とワークフローをスピードアップするために設計されたナビゲーションのトリックを見てみましょう。手動でインタフェースを動きまわるのFinal Cutまたは複数の中間ユーザーの編集創造的に多くの時間を過ごす方法は下記の読み、少ない時間に慣れているかどうか!

あなたが最初の部分を見逃してしまったら、ここでそれを見つけることができます: スーパー7:必須のFinal Cutのショートカットを

01 - 、オープンクローズおよびSelectウィンドウズ

あなただけのビューアウィンドウの再生またはその逆に再生ヘッドを見て再生するキャンバスのクリップを"L"または" スペースキー " 何回押してしまった?それは迷惑なことができ、ほとんどのユーザーは、マウスに手を伸ばすと、アクティブウィンドウとして選択するには、ビューアやキャンバスやタイムラインをクリックしてください。

ただし、デフォルトで開いて切り替えると4つのメインウィンドウを閉じ、そしてまた開いて既に場合、Windowsを選択する方法として機能するこれらのキーコマンドを、してみてください。

  • Command+1 Viewer
  • Command+2 Canvas
  • Command+3 Timeline
  • Command+4 Browser

例えば、Viewerはすでに押してコマンド1を選択されている場合は一度ウィンドウを閉じます。もう一度押すと、それが再表示されます。今コマンド2を押すと、キャンバスウィンドウがアクティブになります。このようなWindowsメニューの下の効果とお気に入りの窓など、他のウィンドウのショートカットを見つけることができます。

02 - オーディオスクラブを無効にする

非常にiMovieの08から11のようにあなたは、Final Cutでのオーディオスクラブをオフにすることができます。パフォーマンスは、それは単に邪魔になるために役立つことができる必要とされていないか、音楽、上の音声を編集するときは、この限り便利にすることができます。

To toggle audio scrubbing choose: View > Audio Scrubbing or hit the shortcut: Shift+S.

03 - クイックスローモーション再生コントロール

最初の記事"に必須のFinal Cutのショートカット:スーパー7

スローモーションを転送で再生するには、KLを押したままにします 。一度再生を停止するキーを放します。同様に、スローモーションで逆方向に再生するためにJKを押したままにします

04 - 一度に1フレーム

1フレーム前または後ろに再生ヘッドを移動するときは、私の本能は、左右の矢印キーに手を伸ばすことです。しかし、彼らのJ、K、同じアクションを実行するためにLの位置から指を移動する必要はありません。

Kキー押しながら、一つのフレームで再生ヘッドを移動したり、一つのフレームで再生ヘッドの背面に移動するにはJをタップして、Lをタップします

これは御馳走を動作し、J、KLのキーは絶対に不可欠です。私は、LogicなどのAppleの他のプロアプリケーションは、同様の機能を内蔵していたことを望む。

05 - リップル削除

だから、あなたはyourタイムラインで完璧にすべてのクリップをアレンジしましたが、あなたは、中間のクリップのセクションをしたくないことに注意してください。多くのユーザーは、次の操作を行います。

  1. Select the Blade tool
  2. Cut twice to separate the section of the clip not wanted
  3. Switch to the Selection tool
  4. Delete the clip - which leaves a gap between two clips!
  5. Select and manually move all the clips in order to close the gap.

それは動作しますが、もっと簡単な方法があります!リップル削除は、選択したクリップまたはセクションを削除し、自動的に作成されていたギャップを閉じるには、右の背中に任意のクリップを移動します。あなたが唯一の選択ツールを使用して、3つの簡単な手順で行うことができます!

  1. Move the Playhead to where you would like to make the edit. Press "I".
  2. Move the playhead to the end of where you want to "cut" the clip and press "O".
  3. Shift-Backspace to perform a ripple delete. Done!

のFinal Cutの詳細については、 これらのチュートリアルをチェックアウトし、下記のいずれかのFinal Cutのヒント、トリックやショートカットを共有でください。

Comments (2)

You must be logged in to comment. Login Now

  • Jupygou
    Hey Rounik, It's funny you should mention Logic when discussing Final Cut shortcuts. I spent several months editing in FCP and when I finally finished and had time to play around with Logic again, I found myself pulling my hair out because I kept trying to use the FCP shortcuts in Logic. It rarely did what I wanted and beeped at me quite often. :) Anyway, thanks again for the great tips!
    • 8 years ago
    • By: Jupygou
    Reply
  • Rounik Admin
    Hey Ed, I hear you!! The same has happened to me in the past. Especially when zooming. Hitting Command "+" in Logic doesn't make for a quick way to zoom around Logic... then again, the beauty of Logic is just how customisable the key commands are. btw, have you noticed in Logic 9.1.x Logic no longer beeps when an unrecognised key command is pressed... it flashes instead! Thanks R
    • 8 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: