All Articles Flash
Flashでのテキストの操作へのアプローチ、第1部
Geoff Blake on Wed, June 29th 0 comments
Working with text in previous versions of Flash was always somewhat of a challenge. One of the biggest gripes was the sheer lack of typography control in Flash projects.

以前のバージョンでテキストを操作するフラッシュは、常にいくらかの挑戦のだ。最大の不満の一つは、Flashプロジェクトのタイポグラフィ制御の薄手の欠如だった。確かに我々は、時価総額、ベースラインシフト、あるいは複数の列を設定することなどについて基本的な書式設定が、何ができる?のどれも可能でした(少なくとも、簡単に)。ただし、Flash CS5は、Text Layout Frameworkの略TLFと呼ばれる新しいテキストエンジンを、自慢。それは、ActionScript 3.0およびFlash Player 10に依存し、そしてこの2回シリーズで、私はあなたにインとアウトを紹介します!


ステップ1 - TLF入門

開始するには、ツールボックスからテキストツールを選択し、[プロパティ]パネルの上部に、一番上のメニューからTLFのテキストを選択してください。


ステップ2 - テキストを作成する

今すぐ、クリックして、Flashのステージ上にテキストフ​​レームをドラッグアウトします。テキストフ​​レーム内の、あなたが使用したいというテキストに貼り付けます。


ステップ3 - 設定文字書式の設定

あなたのテキストの書式を設定するには、どちらのタイプのツールを使用するか、または選択ツールでフレーム全体をハイライトして選択し、[プロパティ]パネルにあるオプションを使用してください。

そこにたくさんのオプションがある方なので、ここでは、迅速な内訳です​​:必要に応じて、ツイストは文字カテゴリを開いて、そこには、フォントやスタイル、サイズ、色を設定するリード、トラッキング、および他のためのオプションを見つけることができます。


ステップ4 - 高度なキャラクタのオプションの設定

必要に応じて、追加のオプションを設定できるプロパティパネル上で高度な文字のカテゴリを開いてねじる。

確かに、私はこれらの多くを利用することはありませんが、私が頻繁にハイパーリンク、ベースラインシフトの設定、およびすべてのたまにを設定するには、リンクフィールドを使用するだろう、私はケースとブレークの設定を使用します。今のFlashでこのレベルの制御があるかを知ってうれしいです。


今、私がお見せするみたいという多くのオプションがありますので、 フラッシュ、我々は複数の列、複数のテキストフレームでの作業に買ってあげる第2部、内のテキストを操作するためのアプローチで私に参加してください、と他のいくつかの高度な機能。

Comments (0)

You must be logged in to comment. Login Now

Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: