All Articles Logic Pro
クリエイティブビートが作る:Logicでのハイハットにある"バウンス"を追加
Gary Hiebner on Sun, February 20th | 9 comments
Your hi-hat patterns can make or break a beat. Well-constructed hat patterns can make a stale beat groove. It can take a stagnant beat and turn it into a groove monster. I have found by adding modulat

Your hi-hat patterns can make or break a beat. Well-constructed hat patterns can make a stale beat groove. It can take a stagnant beat and turn it into a groove monster. I have found by adding modulation and delay effects, you can really get those hat patterns bouncing all over the stereo field. This tutorial will show you how to liven up your hats in Logic using its built-in effects.

01 - ロジックのパターンの作成

ロジックでは、インストゥルメントを作成し、Ultrabeatののインスタンスを挿入します。私はデフォルトのUltrabeatのドラムキットで立ち往生している。

今すぐペンのツールを取得し、MIDIを編集する私達を手配ページ上の領域を描画します。地域2つのバーを確認します。今すぐダブルこの地域は、ピアノロール(ドラムエディタ)ウィンドウで、クリックして開きます。

私は以下の行っているような単純な帽子のパターンを作成します。

帽子パターンのオーディオの例:

[オーディオのid ="1748"]

02 - 現在、いくつかの遅延を追加する

帽子のパターンは、ビットのフラットなようですが、楽しみが始まるところここにある可能性があります。インサートのいずれかに論理のテープディレイプラグインを追加し、以下の設定でダイヤル。あなたの帽子のパターンに応じて味をウェットコントロールを増やします。

テープの遅延付き帽子のオーディオの例:

[オーディオのid ="1750"]

03 - 追加ステレオディレイ

今の帽子は、より左右のスピーカー間を移動するために、次の設定でステレオディレイとダイヤルに追加してください。

この範囲は、ハイハットの音のために最善を感じたとして我々は、220Hzと3500Hzの間の遅延の周波数を当てている。また、いくつかのわずかなLFOレートと深さ変調を追加しました。これはディレイ音が変性などの帽子の音に若干のバリエーションが追加されます。

ステレオディレイと帽子のオーディオの例

[オーディオのid ="1752"]

我々はクロス給餌右チャンネルに左チャンネルのいくつか、およびその逆を持っている。これは、一緒に左と右の遅延をゲル化し、それらが実空間にいるような帽子を感じさせる。

我々は低いだけ高い周波数をステレオフィールドの周りに移動されるようにカットしている。テープディレイの場合と同様に、味に左と右のミックスコントロールを調整します。あなたは本当に今ステレオフィールドを動き回る帽子に気づくでしょう。

04 - 追加モジュレーションエフェクト

Just to spice it up a bit more I have added a sprinkle of Chorus to modulate the hats more. But you can go wild and see what suits your hats in the particular track. We have made the intensity quite high which changes the sound of the hats quite a bit. Sometimes less is more, but here we found that more was better!

コー​​ラスと帽子のオーディオの例:

[オーディオのid ="1754"]

05 - バス、それをアウト、男!

あなたは、チャンネルストリップのインサート上のすべてのこれらの効果を追加することによって、あなたが帽子の初期攻撃を失う開始することに気づくでしょう。この処理は、あまりにも多くの帽子の音が変わることがあります。これを軽減するために我々は、補助チャネルを作成し、補助チャネルに帽子をバス接続し、補助チャネルに効果をコピーした。

これで、"影響"帽子チャンネル(処理付き)で、乾燥した帽子のチャネルを(攻撃で)ブレンドすることができます。あなたは両方の長所を得る。あなたは、乾燥した帽子の攻撃を保持しますが、影響を受ける帽子の広いサウンドを得ることができます。

補助チャネルの帽子のオーディオの例

[オーディオID ="1756"]

06 - 今ビート、ホームボーイ付き!

我々は今、単純なキックとスネアのパターンを追加しているので、ループのコンテキストで帽子のパターンを聞くことができます。

最初に、ここにビート乾燥と帽子は、以下のとおりです。

[オーディオのid ="1757"]

そしてここにビートと"影響"の帽子は、以下のとおりです。

[オーディオのid ="1758"]

だから今外に出て、すべての場所で​​バウンドするそれらの帽子を入手。だけではない任意の壊れやすい物の近くに!

下記の私達にコメントを削除してしてくださいこれらのロジックのチュートリアルをチェックアウトし 、より生産のヒントとテクニックを習得する。

Comments (9)

You must be logged in to comment. Login Now

  • Gapewuy
    This is cool. Thanks!
    • 8 years ago
    • By: Gapewuy
    Reply
  • Hrmonik
    My favorite process thus far has been to apply the stereo delay on the hi hats or use the pedalboard plugin delay section: you can find some interesting outcome
    • 8 years ago
    • By: Hrmonik
    Reply
  • Jupygou
    Hi Gary. It's amazing how much life you got out of that beat. This is great stuff!
    • 8 years ago
    • By: Jupygou
    Reply
  • Rounik Admin
    Nice Tut Gary!
    • 8 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Joreg
    Hi Gary, Awesome tips! Thanks a million!
    • 8 years ago
    • By: Joreg
    Reply
  • Hrmonik
    Has anyone tried adding the ringshifter plugin instead of a delay ? Interesting sound
    • 8 years ago
    • By: Hrmonik
    Reply
  • Joreg
    Yes Harmonik, I believe the spirit is giving you a starting point to explore and came up with your ideas too.
    • 8 years ago
    • By: Joreg
    Reply
  • Dekuruy
    Thanks for breaking this down so clearly, Gary.
    • 8 years ago
    • By: Dekuruy
    Reply
  • GaryHiebner
    Pleasure guys, Have fun and go crazy with the plugins. You can surprise yourself how interesting things can get when you start throwing those Logic plugins on the channel strips.
    • 7 years ago
    • By: GaryHiebner
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: