All Articles Logic Pro
アップルロジック9:あなたのビートとループの追加バリエーション
Rounik Sethi on Fri, August 27th 2 comments
Logic Pro 9 comes bundled with a huge number of loops and presets and patterns for it's drum synth/sampler, Ultrabeat and the EXS24. One of the problem with using loops (and even your own recordings

Logic Pro 9では、それのドラムシンセ/サンプラー、UltrabeatのとEXS24用ループやプリセットとパターンの膨大な数が同梱されています。プロジェクトでループ(あるいは自分自身の録音)を使用する場合の問題の一つは、変化がないことです。曲全体で同じビートを持つ音楽の一部のスタイルで素晴らしいに聞こえるかもしれない...しかしそれは最終的にリスナーに何を内蔵している場合?よく、一つの解決は、ミキシング段階にある。アレンジの部分を(レベルやエフェクトを自動化することで)強調するために、オートメーションを使用することで十分でしょう。しかし多くの場合、配置プロセス中にあなたもパターンとリズムの独自のバリエーションを作成する必要がある場合があります。

MIDIパターン(例えば、Ultrabeatのパターンまたは他のグリーンアップルループ)の操作は、ピアノロールやTransformウィンドウを使用してでは簡単ですが、オーディオループを持っている場合、あまりにも役立つ可能なクイックテクニックがいくつかあります。

テクニック1 -サンプラーインストゥルメントトラックに変換

ロジック9では、あなたは楽EXS24用のサンプラーインストゥルメントにオーディオループを変換することができます。だけでなく、ロジックは、オーディオファイルを分析し、あなたのためのサンプラーインストゥルメントにオーディオリージョンの各トランジェントをマップしていない...それはまた、サンプラーインストゥルメントを使用して新しいトラックを作成してもそのまま​​元のパターンと、そのトラックのMIDIリージョンを配置!今すぐ簡単にパターンを再配置するロジックのMIDIエディタのいずれかを使用することができます。

この機能はオンこの以前のブログのポストをチェックアウトの仕組み詳細は、"新サンプラーのトラックに変換する"


テクニック2 -カットとシャッフル


One of my favourite and most used techniques to add variation to a loop is to cut up the region into equal segments and then shuffle the regions (like shuffling a pack of playing cards!) Here's how...

ステップ1

 First, get your region, in my case a drum loop and select the scissors tool.


ステップ2

Optionキーを押しながら、同じセグメントの作成 ​​を開始したい領域内の最初の点ではさみツールでクリックします。例えば、地域の最初のビート上で複数の領域(それぞれの長さは1拍という)オプションカットを作成する。


ステップ3

Now you have a region divided into equal segments. To make this demonstration for shuffling easier to understand visually, I've colored each of the regions (from dark red on the left to a shade of blue on the right).


ステップ4

シャッフルLにアレンジ領域にドラッグモードを切り替えます。シャッフルモードは非常に強力であり、その用途の一つは、彼らにお互いのontopをドロップすることによって領域を交 ​​換することです。領域は、自動的にシャッフルまたは次の領域の境界(それが残っているのにそれらのモードで)に整列されます。時シャッフルモードのオーバラップモード設定は無効になっています...

それは隣人の上にカットアップ、ループ内の領域、または他のセグメントのいずれかをドラッグして、試してみてください。ちょうど少数のドラッグを使用すると、サウンドバリエーションを作成しているよ!


ステップ5

あなたがあなたの地域をシャッフルが終わったら一度オーバーラップオーバーラップまたはNoに戻すドラッグモードを切り替えるしないことを忘れないでください!

これは、ロジックでドラムやメロディアスな部分にバリエーションを追加するために使用できる一つの方法です。いくつかの非常に興味深い効果のための非リズムループや、独自の録音をお試しください。あなたがそれぞれのオーディオ領域の間にポップノイズやクリックノイズが発生している場合は地域間の穏やかなクロスフェードを追加することを検討してください。

より多くのロジックのヒントに興味がありますか?チェックアウトここに利用可能なロジックのための最大かつ最高品質のビデオトレーニングを

Comments (2)

You must be logged in to comment. Login Now

  • Hamish H
    Hi Rounik This is great stuff, and I use the 'slicing' method a lot - especially with samples where the whole drum kit has been recorded. Another method I like is a bit more hands on, and makes me feel like I'm 'playing' the loops. I thought you might appreciate it: Use two samples of the same drum kit (generally you can find variations of the same drum kit in sample packs). Put the samples on two different audio tracks (eg channel 1 and channel 2). Assign the output of each audio track to a bus (eg bus 13) then create a new audio track (channel 3) with bus 13 as the input. Set the new audio track to record. Loop the samples on channel 1 and 2 for about a minute or so, match the volume levels as best you can, then mute one channel. Set up an external controller to allow you to swap the mute from channel 1 to 2 by pushing a button. - I use a Novation Zero Go back to the start and start recording onto channel 3. Then use an external controller to swap the 'mute' from one channel to another. With some practice you can get it sounding like the drummer is improvising fills. record all the different variations that you like! (PS this is really great if you like a bit of 'human error' in your mixes) Thanks for all your advice Rounik I look forward to your next post! Hamish
    • 8 years ago
    • By: Hamish H
    Reply
  • Rounik Admin
    This is a great technique Hamish! Thanks for sharing. I'm looking forward to trying this out :) btw, if you have any suggestions for future posts (Logic, Final Cut, OSX, iLife, Photoshop, etc...) do let me know :) Thanks again!
    • 8 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: