All Articles Logic Pro
あなたの論理システムをバックアップ -
Tobias Escher on Thu, December 23rd | 5 comments
I know, you do not need to make backups. Your Mac works perfectly, it's in pristine condition and you love and hug it every day. So you do not need any backups. Right? You will... right on that day wh

私が知っている、あなたは、バックアップを作成する必要はありません。お使いのMacは完璧に動作する、それは自然のままの状態でだと、毎日愛し、それを抱擁。だから、すべてのバックアップを必要としません。右?あなたが...ハードディスクが死んでその日に右。私を信じて、それが発生する可能性があります。それは私に起こった。しかし、私はバックアップを持っていた。だから、あなたもバックアップを作成するための良いアイデアです。

我々はあなたが実際にバックアップを必要とする確立したので、疑問が生じる:

この記事では、あなたのロジックベースのMacのバックアップに焦点を絞ります。

タイムマシン

最初の、かつ最も明らかな、方法は、私は強くあなたが使用するために助言タイムマシン、です。かなり頻繁に人々がタイムマシンを使用すると、特にLogicなどのアプリケーションと組み合わせて、あなたのシステムが遅くなると言うことにもかかわらず、私はこれに遭遇したことがない。それはあなたのハードドライブに障害が発生して数分以内に作業を継続することができるため、Time Machineのバックアップの準備ができてことは、ちょうど天の恵みだ。まさにこのような状況のためのスペアドライブの準備してください。 Time Machineは、私の考えで行うすべての時間は、システムドライブに最適な増分バックアップを実行します。ドライブに障害が発生した場合、あなたは数分以内に最新のバックアップを復元するためにTime Machineを使用することができます。

Time Machineは特に、システムドライブの、すべてのドライブの完全なバックアップを作成します(あなたが手で任意のドライブ/フォルダを除外しない限り)。これは素晴らしいですが、絶対に確かに、それがタイムマシンから独立した別のドライブ上のすべての作業に関連するデータのバックアップを置いておくのは良い考えです。これは、シーケンサーのプロジェクト、設定、おそらくサンプラーmultisとする時間は、作成の多くを過ごす他のすべてのものが含まれます。これは、あなたの仕事は簡単にアクセスできるようになりますし、特定のファイルを見つけることが容易になります。例iBackup(無料)またはSmartBackup(商用)のため、この操作を行うことができるアプリケーションはたくさんあり​​ます。私はTime Machineのバックアップから私のロジックとシベリウスのファイルを除外することを選択した理由は、私は手動でこれらのミッションクリティカルなファイルをバックアップするために自分自身を好むということです。

私のMac、Time Machineのバックアップのみのシステムドライブに、それ以外は全部私がSmartBackupで一日の終わりに行う手動バックアップ、に任される。 Logicプロジェクトのような巨大な刻々と変化するファイルで、タイムマシンで時間ごとのバックアップは非常にリソースを集中的に、通常はさらに必要はありません。プロジェクトの主要工程の後に正確なタイミングでバックアップがはるかに優れています - それはあなたが手でそれを行うのはそういうわけです!

バックアップでは、一方のわずかな問題があります:

このチュートリアルでは、私はあなたにそのような"仕事のバックアップ"に含めると、あなたにOSXのファイルシステム内のファイルのより曖昧な場所のいくつかを伝えるためにどのようなアイデアを提供したい。私はあなたの"仕事Macは"それ上の任意の"個人的"なものを持っていないことを前提としていますので、メールアカウント、iPhotoライブラリ、iTunesと同類を無視します。あなたが簡単にすべてのこれらをバックアップしたい場合、私はそれがこれらのアプリにファイルを保存する場所"を知っている"とあなたがワンクリックですべてを収集することができるように、前述のSmartBackupアプリケーションをお勧めすることができます。私を信じて、それはお金の価値です!

あなたは"仕事のバックアップ"には何を含めればよいのですか?

作業のバックアップの目標は2つあります。

  • Here are some things you should include in the backup:
  • All the project files of your sequencer(s)
  • Template files of your sequencers
  • Preference files of your sequencers and most-used applications
  • Multi files from your samplers
  • User-edited patches (these can be huge!)
  • User presets of instruments
  • Possibly office documents, FTP accounts, and all the little things

Some of these things are located in slightly hard-to-find folders. When searching for the preferences of an application, always look in
(User) / Library / Preferences
Most of the preferences are located here.

あなたが探しているファイルを見つけることができない場合は、システムドライブのルートフォルダに/ライブラリ/ Preferencesを試しください。ほとんどのアプリケーションはいえ、ユーザーごとに自分の好みを保存、ユーザーライブラリを探すためによりよい場所になるように。

Logic Pro has some special folders where it saves your information. There is a folder for Logic in the Application Support directory, located at
(User) / Library / Application Support / Logic
In it you will find all your user account's custom settings like Channel Strips, Instrument Setting or Key Commands. Include this whole directory in your backup to be on the safe side.

If you have some 3rd party AudioUnit plug-ins on your system, chances are high that some of those are freeware plugins that you may not have the installers for anymore. Chances are high, too, that those plugin just contain the actual AU file, but do not have any files outside their "binary". To make sure that you always have all plugins ready, you can include the plugin directory in your backup, too. They are located at
/ Library / Audio / Plug-Ins

or
(User) / Library / Audio / Plug-Ins /

ほとんどのプラグインは、ルートのLibraryフォルダにそれらを見つけることが理由であるすべてのユーザーに対してインストールされます。あなたがどんなRTASホスト(すなわちPro Toolsの)使用またはVSTプラグインを必要としない場合は、一部のインストーラを使用すると、のみが必要な場合でも、通知せずにすべての3つ(AU、VSTとRTAS)をインストールすると、あなたはまた、プラグインのそれらのコピーを削除するに見ることができるAUのバージョン。すべてのAUプラグインは"/ コンポーネント /"フォルダに格納されています。しかし、疑問がある場合は、何も削除しないでください!

ユーザーパッチとmultisの場合は、あなたが簡単に見つけられるディレクトリに保存してください。時々プラグインは、アプリケーションのサポート、独自のフォルダを作成します。これらのファイルを探している場合は、最初に見るべき。同じことが他のすべてのアプリケーションに適用されます。お使いのFTPクライアントは、おそらくあまりにも、その設定とアカウントを保存するアプリケーションのサポートにディレクトリを使用しています。

専用外付けドライブを使用する理由

You can do the actual backup on an internal drive if you have a Mac that supports having multiple internal drives (that would be a MacPro or PowerMac). Never use use just a partition on your internal drive, i.e. partitioning the system drive! If your drive fails, all partitions on it will be lost, so you need to use a different physical drive for backup.
Even if you still have room for a drive in your machine, nevertheless it is good to use an external hard disk connected to your computer via firewire or USB. Only plug this drive in when performing a backup. This makes things pretty secure, as you cannot by accident delete anything. Furthermore, the drive is protected from getting damaged when something happens to your machine (or if someone steals it!).
I have found those small 2.5' drives from local supermarkets (yeah, they really sell those right next to tomatoes and cucumbers!!) perfectly suitable for this task. Buy a number of them and use them alternating for your daily backups. This gives you good protection from hardware failure. These are also small enough to take them with you on the road for quick access to the latest projects.

クラウドで

If you happen to have a Dropbox or MobileMe subscription or use a similar service, there is also the possibility of backing up some important folders to the "cloud". With MobileMe, Logic Pro can backup some things automatically. Go to Logic's Preferences and choose the "Sharing" tab. There you need to enter your MobileMe credentials and tell Logic what to backup. At a later date you can then get the information back from MobileMe by clicking "Restore Backup".

このうち、技術的に心のための...

結論

私はこれがバックアップ計画を設定する際に役立っている願っています。より良い後悔するより安全である!あなたがフィードバックや質問がある場合は、コメントで書くと私はあなたを助けるために最善を尽くします。

詳細についてはロジックを、これらのチュートリアルをチェックアウト 。になりたいとOSXのマスター?これらのtutsをチェック

Comments (5)

You must be logged in to comment. Login Now

  • I wanted to throw in another backup solution that works very well in the scenario you describe. It's been around for quite some time and is still in active development: Carbon Copy Cloner (CCC). You can configure this robust donation-ware program to back up specific files (in this case, the ones you mention in your post) and even instruct CCC to launch when your backup drive is connected to your Mac. This makes it a breeze to perform regular backups, manually. Another classic use for CCC is to create a bootable backup of your system so you're ready when you system drive reaches the end of its life (or decides to end it prematurely...). If you happen to be in the middle of an important project, you can reboot from your CCC backup and carry on working. Thanks for the post!
    • 8 years ago
    • By:
    Reply
  • NovatlanSound
    Thanks, that's indeed a very good backup solution. I have used CCC yesterday for the first time when setting up the new system of a studio and found it absolutely great. Could be a great replacement for SmartBackup.
    • 8 years ago
    • By: NovatlanSound
    Reply
  • Rounik Admin
    Hey JF and Toby, Great article! I'm another seasoned Carbon Copy Cloner user. Swear by it and love it dearly for it's ease of use and flexibility. Another popular one amongst Mac users is SuperDuper: It's not free though... Have a great Christmas and New Year!
    • 8 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • You're welcome, Toby. Glad you're enjoying your test drive with CCC. As Rounik mentions, SuperDuper is great, too, and well worth the license fee if you're making it part of your arsenal--which I have for a few years, although CCC has been my tool of choice recently. CCC is donation ware, as you may have noticed. Clicking that Donate button and chipping in a few bucks really goes a long way and helps finance future upgrades/development. I love this honor system myself. Enjoy the last few days of 2010, everyone!
    • 8 years ago
    • By:
    Reply
  • Dekuruy
    Thanks, guys! Great info and resources, from the best guys around!
    • 8 years ago
    • By: Dekuruy
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: