All Articles Logic Pro
DJはロジックPro Xの中にフィルター効果の作成
Darren Burgos on Mon, January 26th 1 comments
Want to give your Logic Pro X productions a DJ-style filter sweep effect? Easy! Darren Burgos shows you how in this quick tutorial.

youveはゆっくりと深さから上昇する無数のダンストラックフィルタースイープでそれらを聞いて、すべての高値はそう間引き歌の重量をするとき、ドロップヒットより多くの影響を作成するためにも、ゆっくりと何も残ってますが、深い周波数をtheresの、または除外されている。彼らが使用するコンソールが内蔵されているので、EQのDJが簡単にこれを行う。製造する場合、このようなブランケットフィルタリングは通常、完成した2チャンネルミックスを介して行われますが、あなたはまだプロジェクト自体にいる間、この効果を実現したい場合はどう?この記事では、病気は生成しながら、簡単にこの同じ効果を作成する方法をお見せしますが、選択的にフィルターに曲のトラックを選択できますので、ほとんどのDJがより多くのオプションを持つ。

現在、ステレオ出力に設定トラックを選択

最初に処理したい曲を開きます。ミキサーを開くには、Xキーを押します。出力行でステレオアウトを再ルーティングする必要があるとして、その出力を示す任意のトラックを見て。であるように、すべての他のままにしてください。ミキサーでトラックごとに移動し、 コマンドを保持することによって、ステレオアウトに設定されている各1を選択

pic 1

空のバスに再ルート選択したトラック

いったんすべてのトラックが選択され、クリックしたまま出力のいずれかに(現在はステレオアウトを示していること)、次の未使用のバスに変更します。あなたが選択を失うしないように注意しなかった場合は、選んだすべてのトラックを選択したバスに変わります。 youveはこれをしたら、あなたが選んだバスはミキサーに追加されます。

pic 2

バス·トラックを選択し、ワークスペースに追加

ミキサー内のバス/ AUXを探す(そのおそらく右側)。現在ステレオアウト持ってミキサーでの唯一のトラックは、その出力として設定されているため見つけることがその簡単。それはフィルタのDJ、トラ​​ックと再名の下をダブルクリックします。今、Controlキーを押しながらクリック(または右クリック)トラック自体とトラックの作成​​]を選択します。それは、その名前のワークスペースに追加されます。

pic 3

EQとスタートのフィルタリングを追加

今ミキサーを閉じます。あなたは既に正しい軌道に乗って選択する必要があります。作成したばかりのDJフィルター/バスは、すべてのフィルタリングが実行される場所です。インスペクターからのトラックの先頭にチャンネルEQを追加し、(右側の[表示]メニューの下)、そのボタンをクリックすることでハイカットフィルタをオンにしてください。これで、すべてのトラックの上のオートメーションビューを切り替えキーを押してください。自動化を選択メニューから、その後ハイカットラベル非常にトップの値に上、チャンネルEQメニューに移動します。値は、すべての方法を設定します。単にあなたのトラックからすべての高周波数をフィルタします下向きの斜面を作成するために今をクリック!元の状態に戻ってトラックを返す高速の斜面を作成します。あなたのトラックの外にすべての重量をプルする代わりにローカットの使用を検討してください。

pic 4

[フィルタしたくないトラック決める

トラックの一部がフィルタリングバスの外に残されることがしたい?ローパスは、高エネルギーが戻って復讐となり、リスナーを思い出させることができるハイハットのような単一の高い音を残して、例えばフィルタするとき。あなたは簡単にミキサーを開いて、ステレオアウトに戻ってその出力を変更することにより、フィルタリングバスの外に任意のトラックを取ることができます。

pic 5

ヒント

あなたがバスを使用haventは場合は/あなたの曲の中で、このプロセスが容易になるcouldntの送信します。単にその後ロジックストラックメニューからトラックスタックを作成]を選択し、「サミングスタック」(またはShiftキーを押しながらコマンド+ G)を選択し、アレンジ/ワークスペースで直接一緒に処理したいすべてのトラックをコマンドクリックします 。 (上述のように)トラック·スタックの最上部トラックは現在DJフィルタバスとして用いることができる。

youreの新曲を開始し、youllのは、このテクニックを使用したいと思うなら、単に(詳細下)新規トラックウィンドウで直接トラック出力として使用可能な最初のバスを選択。あなたのオーディオトラックとソフトウェア音源トラックの両方のためにこれを行うことができ、ロジックはあなたが作成した新しいトラックの出力設定を記憶しています。

読んでくれてありがとう!

Related Videos
Comments (1)

You must be logged in to comment.

  • Marvin Lee
    Thank you, you are the best!!!!! I have been looking for this trick.
    • 1 year ago
    • By: Marvin Lee
    Reply
The ART of EDM
Logic Pro X 404
Dream It. Do It.
Do you want to learn The ART of EDM?
Yes, I want to learn!
No Thanks, I just want to read the article.
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: