All Articles Logic Pro
ロジックからiTunesに音楽をエクスポート
Mo Volans on Sun, February 13th 4 comments
If you are a Logic user you may want to audition your finished projects in iTunes, or perhaps you need to make playlists to burn and distribute. Regardless of the reason you will need a streamlined te

もしロジックユーザーの場合はiTunesで完成したプロジェクトをオーディションすることができます、または、おそらくあなたは、プレイリストを燃やし、配布するようにする必要があります。

理由に関わらず、2つのアプリケーション間のさまざまな形式であなたの材料を転送するための合理的手法が必要になります。幸いにも、ロジックはちょうどこれを行うことができるシステムが含まれています。

Read on to learn how...

1 - あなたのロジックのプロジェクトのエクスポート

多くのロジックのユーザーは既に自分のプロジェクトをエクスポートするプロセスに精通しているが、一部、初心者のためにそれはまだ混乱のビットを引き起こすものがあります。基本的にここでやっていることは、単一のファイルに、プロジェクト内のすべてのアクティブなトラックをレンダリングしている。

これは、あなたがそれにエフェクト処理が多数存在する部分をバウンスする必要があるかもしれないマスタリングやディストリビューション用のステレオファイルにプロジェクト全体をバウンスするための有用な、またはすることができます。これは、CPUのオーバーヘッドを解放し、一般的に、プロジェクトの明確な、そしてきちんと保つことができます。これらのエクスポート"茎"はその後、リミックスや更なる生産のため、他のアーティストに渡すことができます。

輸出のウィンドウには、オプションのかなりの数を収容し、それがレンダリングされるようにオーディオに何が起こる正確に微調整するユーザーをできます。我々は、形式を見てみましょう

の他の機能の詳細についてはバウンス]ダイアログウィンドウと一般的なロジックからのエクスポートで、このチュートリアルをチェックアウト...

2 - 右のフォーマットと保存先を選択する

プロジェクトが終了し、 バウンスのウィンドウができればあなたがiTunesに送信したいどのような形式に焦点を当てる必要があります。ようにする主な決定事項は、圧縮または非圧縮のオーディオを使用するかどうかです?

非圧縮の高品質は、もちろん、と最高のリスニング体験を提供しますが、給料はオフファイルのサイズがかなり大きくなることです。このオプションを使用して進めるようにしたい場合には、先のメニューの下に"PCM"を選択する必要があります。その後、先に行くと右側にいつもの場所でまたはAIFFを選択することができます。

それは圧縮されたファイルを使用するために来るときには、従来のMP3フォーマットのために行くことができる。それはまだ広く使われていますし、かなり良い仕事がはるかに多くの高学歴の選択肢は、AACまたはM4Aになるではありません。これは、iTunesとの組み合わせで非常によく機能し、一般的には同様の圧縮サイズで、MP3よりもはるかに優れた再生品質を提供する形式です。


Remember, that if you want to experiment with a few different formats you can actually choose more than one file type to export. Once you have chosen your formats be sure to tick the 'Add to iTunes library', this will ensure the results are sent straight to iTunes.

3 - iTunesに戻って、プロジェクトを再生する

すべてのエクスポートの作業が行われ、バウンスボタンをヒットされたら、プログレスバーが表示され、iTunesが自動的に開きます。新しいプレイリストがの"ロジック"と呼ばれる行われて、あなたのバウンスの結果はそこになります。

あなたが内部のEQとサウンドエンハンサーの両方がオフになっていることを確認する必要がありますあなたの結果は、完全に純粋な耳にする場合はiTunesでオーディオを再生する際に覚えている。あなたが考えて行ってしまう可能性がない場合はあなたの仕事は、それが実際よりも良い音!

以上のバウンスと、このチュートリアルを見て歌を生産輸出仕上げに始めるから、ロジック内のすべての基礎のために!

Comments (4)

You must be logged in to comment.

  • Jupygou
    Hey Mo, They really make this convenient, don't they? I love being able to bounce a tune I'm working on, email the band an m4a and have the track sync to my iphone thru iTunes so I can review and critique my work on the road. Is there any way to add the tags (song name, artist, etc.) to an m4a when you export from Logic? I know there's a button when working with mp3s. Thanks for the great info! ed
    • 8 years ago
    • By: Jupygou
    Reply
  • Hrmonik
    Is it weird that I cannot make any audible difference between the mp3 192kbps and the m4a 192kbps ?
    • 8 years ago
    • By: Hrmonik
    Reply
  • movolans
    Hi Ed, glad this was helpful! I'm not 100% sure on m4a met data tagging. Maybe Rounik could step in on this one? And Harmonik... There's no doubt it's extremely subtle, you may not be able to tell the difference between the compression formats on some systems.
    • 8 years ago
    • By: movolans
    Reply
  • Hrmonik
    I am loving the fact it can automatically create a playlist for you in itunes. Very time saving process.
    • 8 years ago
    • By: Hrmonik
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: