All Articles Logic Pro
どのように迅速にロジックの選択のProとPro Toolsのオートメーションを調整する
Mike Watkinson on Thu, May 19th | 0 comments
It is typical for vocalists to perform each phrase and the individual words and syllables within them at a wide range of volumes. They move around and they express what they perform – it's only human!

ボーカリストは、ボリュームの広い範囲での各フレーズとその中の個々の単語や音節を実行することが一般的です。彼らが動き回ると、彼らはそれが唯一の人間だ実行を表現!課題を提示する混合、と1つの応答は、圧縮を使用してダイナミックレンジを減少させるときには、。しかし、より良い結果が単語単位ごとにボリュームオートメーションを調整することで得られるかもしれません。この簡単なヒントでこれを行う方法を紹介しますLogic ProのPro Toolsを


01 - Logic Proの中

既に(おそらく私の参照トランジェント検出に基づいてedits行った場合はLogic Proの中の過渡にタブの[クイックヒントを )には、マーキーのタイトルバーを(トラックのオートメーションが表示されているとマーキーツールが設定されていると仮定してクリックoptionコマンドで領域を選択できます。あなたのCommand -クリックのツールと​​して)。その後、単純に自動化ラインを上下にドラッグして、4つのノードは他のすべての自動化とは独立して動く自動化ハンドルを与え、地域の境界で作成されます。あなたは、ポインタツールまたは自動選択ツールのいずれかでこれを実行することができます。


Option+Command+clicking a region to create 4 automation nodes

4オートメーションノードを作成するための領域をクリックするとオプションのコマンド


あなたはまだ編集作ったhavent場合、単純に、マーキーの選択を行いますポインタツールを使用して自動化ラインを取得し、4つのノードは、作成される新しい領域をせずに、選択の境界で作成されます。

マーキーツールの方法に代わるものとして、またShiftキーとOption - Controlを押しながら、ポインタツールでラバーバンド選択を行うことができます。このケースでは4つのノードは即座に作成され、自動化ラインを移動すると、内側の2つの移動と外側の2つは静的なまま表示されます。


Rubberband selection with Shift, Option and Control held down

Shiftキー、Optionと押されてコントロール付きラバーバンド選択


02 - Pro Toolsで

Pro Toolsでは、その後、自動化を調整するトリマーツールを使用して、波形からトラックビューセレクタを使用してボリュームへのトラックビューを切り替える、編集選択を行います。もう一度、4つの自動化のブレークポイントは、(これは、ノードはのProToolsで呼ばれるものです)選択の境界に作成されます。以前に編集された地域全体を選択するには、セレクタツールでダブルクリック、またはグラバーツールで、シングルクリック。


Adjusting automation with the Trimmer tool

トリマーツールでオートメーションを調整する


キーボードショートカットの習得は、スピードと効率性の鍵ですから、ここでは、トラックビューを切り替えると、編集ツールを選択するためのショートカットの要約です:

  • To select the next/previous track view: Control+Command+right/left arrow keys 
  • To toggle the Waveform/Volume track views on tracks containing an edit selection: Control+ - (minus on the alphanumeric keyboard)
  • To perform the previous shortcut with Command Keyboard focus enabled: - (minus on the alphanumeric keyboard)

それぞれのケースでOptionキーを追加すると、すべてのトラックに同じアクションを実行

  • To select the Trimmer tool: Command+2
  • To select the Selector tool: Command+3
  • To select the Grabber tool: Command+4

なお、両方のすべてのトラックのオートメーションのための我々はボリュームの自動化を議論してきたにもかかわらず、これらのヒントは、作業のLogic ProPro Toolsの

Comments (0)

You must be logged in to comment. Login Now

Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: