All Articles Logic Pro
Logic Proの9でMIDIノートをヒト
Jay Asher on Fri, April 27th 1 comments
In Logic Pro there doesn't seem to be an easy way to randomize or humanize a MIDI performance. Jay Asher uncovers the Transform window where you'll find many excellent ways to manipulate MIDI.

Logic Proの素晴らしい特徴は、MIDIのトランスです。厳しい締め切りの下でダウンして汚れたタスクのために、私はヒューマ変圧器は、特に有用であることを見つける。このデバイスが便利になるいくつかのタスクを探索することができます。

緑のApple Loops(MIDI)を開始するには良い場所です。写真1に、私は2ステップのサイド·ギターと呼ばれるアレンジ領域に1をもたらしていることに注意してください。それは本当に良いが、非常に硬いと機械的に聞こえる。ピアノロールやイベントリストエディタのどちらかで簡単に見て、それがそうである理由として、それが実際に明らかになります:それは明らかにハード(硬質グリッドにスナップ)量子化される

Green Apple Loop


私は、もちろん、選択して起動して、それらをより人間のようにわずかにノートを移動するが、それは時間のかかる作業になる可能性があります。これは、ヒューマ変換プリセットがその本領を発揮するです。

それは機能メニューの下にMIDIエディタのいずれかで利用可能です。私は、イベントリストでそれを開きます。私は関数に移動します

Functions > Transform > Humanize


かなり怖いでしょう?我々はここで見ているかについて話ができます:下の画像では、あなたはそれが確かにヒューマプリセットであり、我々は、それが選択されたイベントに何を適用しようとしていることがわかります。ランダムな10ティック - 位置は/にこのプリセットをデフォルトとして選択されていることに注意してください。 Logic Proのは、そのデフォルトの解像度で16分音符あたり240ダニを持っているように、これは多くはありませんが、確かに確かにそれは多くの人間の感じることのできる小さなグリッドオフノートを取るしようとしている。私はそれの右にある矢印をクリックすることで、この番号ではなく直感的と思われる方法では、変更することができます。

The Humanize preset


あなたは以下を参照として、これを行うと、今はまったく必要ないものは全体の尺度によって、ランダム化します。代わりに、私たちはon10をダブルクリックして、我々はそれだけで番号が選択されていることを確認する必要があります。

randomize a whole measure


/以外の選択肢もあることに注意してください - ランダム化は、しかし、デフォルトでは、私の経験で最適に動作します。

Other choices


しかし、私は人間味の程度が大きいために16に目盛りの数を変更しました。

Ticks to 16


ステータスの下で、プリセットは、我々だけのノートではなく、CC1またはCC11のようなMIDIコントローラー、ピッチ·ベンド、MODにこれを適用することを想定しています。ホイールなどの動き、これは変更することができますが、ほとんどあなたはそれがそうするようにするつもりされていない時間。実際にイベントリストで、私はノートを除くすべてのMIDIイベントの表示を非表示にしている。

Only MIDI note data is visible


ここで、上を移動する私はあなたに指摘しておきたいものの数である:それは非常に低いとして未使用のパラメータを隠すが、デフォルトでは左下隅にチェックされるため、MIDIチャネルまたはピッチで選択するための利用可能な選択肢はありませんこれらの選択肢によって人間味を制限したいと思います。位置と同じランダム化の速度をデフォルトとします。あなたは、特定のライブラリが別のサンプルに速度がクロスフェードにそれぞれの音色を変更するだけでなく、パッチが適用されているとして、この選択肢をやや慎重にしたいと思います。私はこの例では、デフォルトでそれを残しています。

Leave as default


私はめったに長さをランダム化すると、音に意味のある効果を有することが見つからないので、私はスルーに設定、デフォルトのランダム化からに変更しています。

Set to Thru


その列は、もはや単にチャネルとピッチのように、選択肢が表示されないことに注意してください。

Column display changes


[OK]を、私たちのパラメータはすべてのセットですので、今それだけでどのノート·イベント私たちはプリセットヒューマ変換によって影響されるようにする選択の問題である。それは単に選択を選択して動作するように明白と思われるが、それはすべてのノートに影響を与えると私はすべてが1小節のダウンビートに落ちるノートを選択する必要があります。

なぜですか?覚えておいて、我々はこれらのノートは、曲の開始前に移動させることができるので、再生されないことを明確な可能性があります私はこれを行わないので、もし、プラスとマイナスで位置をランダム化されます!したがって、イベントリストで私はCommandキー押しすべてのノートを選択しますが、Shiftキー押しながら、その後、私は1小節のダウンビートに落ちる2つのノートの選択を解除します。

Deselect notes on downbeat of measure one


今私はすべてを行う必要はのみ動作をクリックします。あなたは、結果がグリッド上で明らかに少なく、多くの人間であることがわかります。必要に応じて、私はこの追加の時間を行うことができ、それらはさらにランダム化されます。

Hitting


Ultrabeatの愛好家は、これがまた、グリッドに100%スナップUBのシーケンスを、ヒューマするために使用できる、まったく同じ手順です。

ヒューマのための別の偉大な使用について話しましょう​​。以下に、あなたは私が演じてきたと私はヴァイオリン2、ヴィオラで演奏されて同じ部分をしたいと私はタイトな締め切りの下だから、私はそれらをコピーするオプション-ドラッグヴァイオリン1部を見ることができます。

The Violin part


しかし、彼らはまったく同じMIDIデータを再生している場合、それらは文字列のパッチのすべての3つが同じライブラリーからは、特に場合は、おそらく文字列ではなくアコーディオンのように聞こえる結局しようとしている。答えは?もちろん、プラス/マイナスの設定が異なるとヴァイオリン2、ヴィオラを人間とちょっとの間では、すべての3つの部分を作成して、彼らは多くの音楽的なサウンドを実現!


Related Videos
Comments (1)

You must be logged in to comment.

  • GaryHiebner
    Excellent tutorial!
    • 7 years ago
    • By: GaryHiebner
    Reply
EDM Production Tips
Logic Pro X 402
Dream It. Do It.
Do you want to learn EDM Production Tips?
Yes, I want to learn!
No Thanks, I just want to read the article.
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: