All Articles Logic Pro
MASCHINEからロジックプロにオーディオとMIDIをインポートする
Mo Volans on Mon, May 6th 0 comments
Maschine is so deep you could happily work only with it... but, there'll probably come a time when you want to move your patterns and sounds into a DAW. Mo Volans shows how to do this with Logic Pro.

あなたはロジックプロ、いくつかの点では、専用のオーディオやMIDIトラックにプラグインからオーディオを移動することが、そのかなり可能性が高い内MASCHINEユーザーと作業している場合。これは、シンプルで本質的なプロセスです。その行う方法相続人...


ステップ1 - エクスポートタイプの選択

最初は、MASCHINEはロジックとプログラムするビート(または音楽のパターン)の中にプラグインとして読み込まれている必要があります。 youllのを確認する必要があり次の動きは、あなたがそれを実行するエクスポートの種類MASCHINEを伝えることです。

A simple beat ready to export into Logic

ロジックにエクスポートするシンプルなビートの準備ができました。

MASCHINEベースのループはよく使用される:

[オーディオID = "20324"]


これは、Maschinesシーケンサ下部の小滴ダウンメニューを使用して行われる。あなたは、MIDIとオーディオの間で選ぶこ​​とができます。データの両方の種類をドラッグ&ドロップすることができ、情報ロジックにあなたMASCHINEベースのパターンを変換すると、消化することができます。

Choosing the export type

エクスポートタイプを選択する。


正しいオプションを選択したら、周りのあなたのパターンの移動を開始する準備が整いました。まあ最初のMIDI取り組む。


ステップ2 - エクスポートMIDIデータ

あなたのパターンは、今や当然それはMASCHINEがすでに使用しているチャネルを使用するために理にかなっている、空のMIDIチャンネルにドラッグすることができます。パターンは小さな十字のアイコンをつかんで、あなたの選択した場所に結果の一部を移動することによって引きずられる。プロセスは、ほぼ瞬時に。

Exported MIDI data in Logic

ロジックのMIDIデータをエクスポートした。


一度お使いのMIDIはMASCHINE内の空白のパターンを選択することを忘れないように、所定の位置に、その非常に重要である。重複部分の演奏を聞くまではいけない場合、youllのエンド。これはフェイジング効果を作成します。素晴らしいではありません。

ここでは、他のMIDIと同じようにロジックであなたの部分を編集して自由である。あなたはMASCHINEの多出​​力バージョンを使用する場合は、あまりにも、この時点で自分のチャンネルにあなたの別のドラムパートを送ることができることを覚えておいてください。しかし、これは別のチュートリアルの対象となります!


ステップ3 - ドラッグアンドドロップオーディオ

次はオーディオ輸出用と同じプロセスを見てすることができます。真実でyoullはロジックにあなたのオーディオを得るためにアクションの非常に同様のシーケンスを実行することが、いくつかのキーの違いがあります。

Making a fresh audio track ready for our export

我々の輸出の準備ができて新鮮なオーディオトラックを作る。


もちろん、youllはドラッグを変更し、オーディオモードにドロップする必要があります。一度行って、あなたは前と同じようにあなたの順序をドラッグすることができます。ここに本当の違いは、それが実際に生成される新しいクリップのために少し時間がかかるということです。あなたがこれを警告とMASCHINEのでその本当に非常に簡単、準備ができているときであっても通知されます。

The audio is prepared for drag ‘n’ drop

オーディオは、ドラッグドロップnのために準備される。


場所であなたのオーディオを使用すると、今ではMASCHINEのインスタンスをオフにして、いくつかの貴重なCPUリソースを解放するために自由です。あなたのMASCHINEパターンは永久にあなたの新しいオーディオファイルに埋め込まれた本だった何でも、あなたがここに含まれるどのような要素や影響について慎重に考えるように、その価値は十分に覚えている。

The Maschine audio is in place in Logic

MASCHINEはオーディオがロジックの代わりになります。


これら二つの簡単なテクニックは、あなたがあなたのロジックのプロジェクトにあなたのMASCHINEのパターンを取得し、新鮮な新しいアレンジを構築するためにそれらを使用するために必要なすべてを与える必要があります。



Related Videos
Comments (0)

You must be logged in to comment.

Maschine Mk2: Track Construction
Native Instruments 305
Dream It. Do It.
Do you want to learn Maschine Mk2: Track Construction?
Yes, I want to learn!
No Thanks, I just want to read the article.
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: