All Articles Logic Pro
ロジック9のマスタリングプラグインやチャンネルストリップ設定
Rounik Sethi on Sun, December 5th | 1 comments
Logic 9 comes bundled with masses of loops, instruments and effects. Best of all, the instruments and effects can be highly customized! Once you've made changes to the settings of any plug-in, it's cu

ロジック9は、ループ、インストゥルメント、エフェクトの質量が同梱されています。すべてのベスト、音源やエフェクトは、高度にカスタマイズすることができます!あなたが任意のプラグインの設定に変更を加えた後は、それの現在の状態がプロジェクト内に保存されます。そう、それらの設定では、プロジェクトを開くたびにダイヤルする必要はありません!可能性が高いフードは、異なるプロジェクトのプリセットと、独自の設定の一部を使用したくなるほどで​​す。再び、ペンと紙を取り出すと、手動で、手動でこれらを記録する必要はありません。ロジックは、保存してMacのユーザアカウントのフォルダにプラグインし、チャンネルストリップ設定リコールを支援する高度な方法があります。

この時間を節約できる機能を活用する方法をご覧ください。

01 - プラグインの設定。基本。

あなたがデフォルトで、任意のチャンネルストリップのインストゥルメントやエフェクトに直接プラグインを挿入すると、ロジックはプラグインを開き、ウィンドウ。この例では、私は、ソフトウェア音源のチャンネルストリップの一番上のインサートスロットでコンプレッサーを挿入しました。しかし、あなたが選択した任意のプラグイン上部のプラグインメニューのエリアが存在します。ここでは、ビューのサイズ、リンクのモードを変更する状態を回避し、もちろん、他の有用な項目の間で設定メニューにアクセスできます。

ポップアップ設定メニューを表示するには、プラグインの設定バーをクリックしてください。

ここでは、そのメニューの下部にプラグインのプリセットを選択することができます。

あなたが選択したプラグインライブラリ(メディアの領域を介して)に同じ設定にアクセスできますが、このポップアップ設定メニューには、いくつかの利点があります。

02 - 保存とリコール

のために希望する設定をロードするプラグインロジックのライブラリでは、十分に簡単です。どちらかキーボードの矢印キーを使用するか、マウスで設定を選択します。しかし、ロジック8および9で、ライブラリに設定することでプラグインを保存する方法はありません。これは、私はロジックの開発者がすぐに一日を変えることを望む本当の恥と何ですが、[ 設定]メニューをクリックしてその間のプラグインで次の3つの基本的なコマンドを明らかにする。

  • Load Setting...
  • Save Settings As...
  • Save Setting

Selecting Save Setting As... allows you to save the current state of the plug-in as a custom setting file. This setting will be placed in the relevant folder in the following location on your Mac:
~/Library/Application Support/Logic/Plug-In Settings/

今ロジックは、設定のこれらの種類のファイルを格納する場所、それは時間から時間へそれらをバックアップすることをお勧めします!

03 -オールインワンで

チャンネルストリップ設定では、スライスされたパン以来の最高の発明です...よく、ほとんど。チャンネルストリップ設定は、選択したチャンネルストリップのすべてのプラグインとその設定が含まれています。これは他のプロジェクトで頻繁に使用されるプラグインの全チャンネルストリップの価値をリコールする素晴らしい方法です。

チャンネルストリップ設定にアクセスする方法は2つあります。最初は、図書館(メディア領域にある)です。ソフトウェア音源のチャンネルストリップの上部にあるチャンネルストリップの設定ボタンの周りの微妙な白の境界線( キーフォーカスを )持っていることを下の画像に注意してください。詳細は後述します...

第二の方法は、もちろん、チャンネルストリップの上部にある[設定]ボタンを(半秒間保持する)をクリックすることです。今、あなたがクリックしたまま、マウスボタンを押下しないと、メニューが表示されます...しかし、すぐにマウスボタンを離すとメニューが非常に手間のかかるこれらのメニューをナビゲートなっている、消えます。

よくここにもLogicユーザが知らないかもしれないが経験したような状況を回避するためのトリックです...


Click and hold on the Settings button for half a second and release and wait. The menu will appear and you can navigate the menu without fear of it disappearing!

04 - フォーカスを維持

私がキーフォーカスを述べた前の手順で覚えていますか?ここでは理由です:ライブラリは、敏感な文脈で、どのよう選択したトラックの選択されたトラックやチャンネルストリップ設定でプラグインの設定を表示することができます。それはすべて選択されているかに依存する/ キーフォーカスを持っいます。

図書館で開いたインスペクタの左側のチャンネルストリップのインサートまたはインストゥルメントプラグインのスロットをシングルクリック。そのプラグインは、キーフォーカスを持ち、図書館はそれの設定を表示するために更新されます。

In this example, I've selected Logic's Compressor (on the top Insert slot).

オープンライブラリで、チャンネルストリップの設定ボタンをシングルクリックすると図書館は、その特定のチャンネルストリップタイプのためにのみチャンネルストリップ設定を表示します。

05 - アラウンドスワップ

より多くのあなたが(またはあなた自身を作成する)プラグインおよび/またはチャンネルストリップ設定の多くの素晴らしい可能になった!探検しかし、あなたが特にオーディオまたはソフトウェア音源トラックでAuxチャンネルストリップのために保存されているチャンネルストリップ設定を使用する場合は?またはその逆?

一つの方法は、そのトラックの種類としてミキサーでオーディオチャネルに渡るすべてのこれらのプラグインを移動またはコピーで、そのチャンネルストリップ設定をリコールすることです...より良い方法は、チャンネルストリップの設定ボタンOption -クリックすることです。これは、あなたの選択したチャンネルストリップタイプのため、通常は利用できない他のチャンネルストリップ設定を選択するの選択を与える!

これは実験に優れた方法であることが判明し、すぐに別のトラックの種類用に作成したチャンネルストリップ設定にアクセスします。

06 - さよならライブラリ...

開いているインスペクタまたはライブラリ領域が存在しない大きなアレンジ領域を好むが、それでもあなたの選択したトラックのチャンネルストリップ設定を変更することができるようにする場合はここにあなたのためのソリューションです。

First, make sure that your Track Headers name label are set up in the following way:
Right-Click (or Control-Click) on any Track Header and choose: Configure Track Header.

Namesエリアでチャンネルストリップ設定の名前を選択し、[ 完了]をクリックします。

Choose any Channel Strip Setting first and then click and hold (for a short time) on the Name Label on that track header. The Channel Strip Setting Menu appears where your mouse cursor is! A great time-saver and alternative to using the Inspector and/or Media area.

07 - 撮影ショートカット

キーボードの矢印キーを使用すると、ライブラリ内の風をナビゲートし、プラグインやチャンネルストリップ設定を選択することができます。それをお試しください!

しかし、あなたがさらにインスタントコントロールの後に憧れているなら(Logic Proのをキーコマンドウィンドウを開きます

これらの項目の一部は、キーコマンドに割り当てられていません。あなたが、たとえばチャンネルストリップ設定をリセットするキーコマンドを割り当てたい場合、以下を試してください。

  • Click on Reset Channel Strip Setting to select it.
  • Click on the Learn by Key Label button so it is highlighted.
  • Now press on the modifier keys and the alpha key you wish to assign. If accepted it will appear next to the command.
  • Finally click on Learn by Key Label button to disable it and close the Key Commands window.

それはそれで全部です!もしこれで好きなように狂ったように、あなたも学ぶ新規割り当て]ボタン使用して任意のコマンドに、外部MIDIコントローラーからのボタン、ノブやキーを割り当てることができます!可能性は無限とも、プラグインやチャンネルストリップ設定をより迅速に作業ばかりに適しています。

あなたは、どのプラグインより多くのまたはチャンネルストリップ設定のヒントは、私たちは下記のコメントでお知らせがある場合

Comments (1)

You must be logged in to comment. Login Now

  • booo
    Hi there , thanks for all the infos. I was wondering if there is a way of linking all plugins from a same channel strip to open at once . for exemple , every single time I click open a midi synth, I also have the eq and compressor ( or whatever is on that channel ) to open..?? thanks
    • 7 years ago
    • By: booo
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: