All Articles Logic Pro
Logic Proの5オートメーションパワーユーザーのヒントとテクニック
Rounik Sethi on Thu, April 8th | 10 comments
In today's tip we'll explore some of Logic's powerful, yet underused Automation features. There are two types of Automation: Track-based and Region-based (HyperDraw - not to be confused with the Hyp

今日のヒントでは、ロジックの強力な、まだ利用されていないオートメーションの機能のいくつかを調べていきます。トラックベースと領域ベース( - ハイパーエディタと混同しないようにしてHyperDraw):オートメーションの2種類があります。ロジックは、完全に事実上すべてのチャンネルストリップ、エフェクトやインストゥルメントに(または時間的変化)の設定を自動化することができる非常に洗練されたトラックベースのオートメーションシステムを採用しています。これは、あなたのミックスに余分な生活をもたらすことができます。のは、これらのオートメーションのパワーユーザのヒントをいくつか見てみましょう。

ステップ1 - Automのation曲線


Logic has a dedicated Automation Curve Tool. In all honesty I never use it anymore. Once you master the key command to create your own curves, there really is no need to switch between the Pointer tool and the Automation Curve Tool!

1。 ビュー :最初のアレンジ領域のローカルメニューからオートメーションを有効にする

2。ノードをいくつか作成します。私はこのトラックに滑らかなボリュームのフェードを作成して働いています。

3. Hold down the Shift and Control keys and position the Pointer tool over the line between the nodes.
4. Drag to the right or left to create an S-curve or up/down to create concave or convex curve.

注:バックストレートラインにカーブをリセットするには、単にシフト制御と曲線上のシングルクリックを押したままに!

ステップ2 - トラックオートメーションデータを調整し、反転

だから、あなたは苦労していくつかの複雑なボリュームの自動化で描画するのに長い時間がかかってきた(たとえば)と今あなたはすぐに複数のノードの全体的なパラメータのレベルを調整したい....

1。 Shiftキーを押しながら、調整したいすべてのノード上の選択領域をドラッグします。

2。 、ダウン、すべてのノードを上に移動するノードまたは行の左または右にドラッグして....や

3。自動化の値を反転する( ただし 、ノードまたは回線上の)ハイライトされた領域内にドラッグします。値 - これは、より極端な/上ゼロ静的および移動ノード上の任意のノードを保持します。

違いを見るためにそれを試してみてください!私はトラックのパンの設定を逆にする簡単な方法として使用される以下の画像で。


ステップ3 - 別のパラメータにコピーするオートメーションデータ

多くの場合、別のパラメータに適用するときに1つのパラメータのために作成する自動化は、どちらか良い音だろうか、別のパラメータにコピーしたいかもしれません...この例では、私はこのトラックでボリュームオートメーションを描いて、私はそれが同じトラックにオートメーションをパンにコピーしたいと思います。

1。オートメーション]を選択します。

2。 コマンドまたはオプション (ALT)キーを押したまま、トラックのヘッダのオートメーションパラメータメニューをクリックしてください。

3。パン(またはあなたが既存のオートメーションデータをコピーしたいパラメータ)を選択 、Optionキーを離します。

ダイアログボックスには二つの選択肢があります。既存のオートメーションデータを保持するだけでなく、選択したパラメータにコピーしたい場合は、 コピーを選択し、変換します

ステップ4 - トラック間のコピートラックオートメーション

それは、同じトラックの別のセクションにトラックのオートメーションデータをコピーするのは簡単です。単にノードを選択し、目的の位置に選択 Option -ドラッグする

多くのユーザーは、二つのトラック間のトラックのオートメーションデータをコピーするのは非常に困難であると考えています。これを行うには多くのテクニックがありますが、ここに(そしておそらく最も見落とされがちな)これを実現する方法が最も簡単です。

1。トラックオートメーションを選択し、[ 編集]を選択します。

2。あなたがトラックのオートメーションをコピーしたいトラックを選択してください。

3。 [編集 ]を選択


ステップ5 - グリッドに合わせるとオフセット自動化

もしオートメーションスナップオプションを使用しない場合は、Logicのグリッドに関連する特定の位置に自動で描画すると、注意が必要です。

アレンジ領域でのスナップのメニューから、 スナップオートメーションを選択してください。

ノードの移動、作成またはコピーするだけで全体の多くのグリッドにスナップしやすくなった!

ただし、ノードの位置が少しダニによって相殺されることがあります。クリックして、ノード上押し続けます。私の場合は、ノードの位置を-5ダニによって相殺される。

別の値にオフセットを変更したり、自動化が必要なグリッドの値に正確に起こるように完全にそれを削除するには、Logic Proにアクセスしてください

ここでは、0または別の刻みベースの値にスナップのオフセット値を変更することができます。

オートメーションの詳細については興味がありますか?チェックアウト

Comments (10)

You must be logged in to comment. Login Now

  • Great tutorial, thank you! I wonder why there is an automation "snap offset" and why it isn't 0 by default? Seems a bit weird to me.
    • 9 years ago
    • By:
    Reply
  • Damn man! You helped me tons! Just to form part of the help, there's another way I'm sure you know how to use, but I didn't see it here (and I love this little feature). Within a region, draw out any automation of your choosing, then go to the "track option" in the top of the arrange window, then in the new sub-window choose the top option "track automation" and in there, there's an option "move visible track automation to region. That way everytime you loop that region (or duplicate it) the automation is engraved with in the region! YAY!!!!
    • 8 years ago
    • By:
    Reply
  • Rounik Admin
    Thanks Hmayoral, That is another great automation tip - and one of my faves. Thanks for sharing it! There's even a way to edit, copy, move, stretch, etc track based automation without converting it to Region based automation, while treating it like a region! Steve H has done a very cool TNT video (videos 29-31) on this here: http://www.macprovideo.com/tutorial/logic9303tnt2
    • 8 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Rounik Admin
    @ everyone.... excuse me for not replying to earlier messages. We now have a "notify me of replies" checkbox when you're writing a comment. Make sure it's checked if you'd like to be informed when a reply is made to a specific blog post you're interested in :) Thanks!
    • 8 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Rounik Admin
    Hi Ted, The offset is there in case of latency caused by audio hardware or plug-in delays. There's also the case that if the project uses a lot of CPU power then it may have an affect upon Logic reading the automation in time. Thanks for the kind words! If you have any topics you'd like covered in these blog posts do let me know :) Rounik
    • 9 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Hi Rounik Thanks for the useful tips. Just wanted to precise that the inverting automation work only with the pan. I tried with plug-ins where there's a 0 value at the centre and still it brings all the nodes up/down but doesn't invert them like it works with the pan. Also for some reasons, I often get inverted converted automation data depending what and where I'm copying. But that must be an issue on my side. :) Cheers.
    • 8 years ago
    • By:
    Reply
  • I'm trying to reverse the automation of some complex mutes I did backwards by mistake, but it's not working. Any ideas? Thanks.
    • 8 years ago
    • By:
    Reply
  • Rounik Admin
    Hi Jonah, I've just tried to replicate this and it doesn't work with Mute or Solo (which are essentially either On or OFF only. In fact, I only use it for Pan settings or parameter values where 0 is common... I wonder if you convert the Track Automation data to Region Automation data (Hyper Draw) you should have more control over the Mute data in the Event List... it'll make it easier to edit... Can you pop by the Logic forums here and post a new thread with this question? I'll be able to help out there more easily with pictures etc. http://www.macprovideo.com/forum/ Thanks!
    • 8 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Thanks for these tips. I'm absolutely eating these up. I've spent so much time using Logic like a noob, and it feels great to start using these great power tips!
    • 8 years ago
    • By:
    Reply
  • Jorick
    When you link the automation to the volume parameter to make a crossfade, is there an easy way to make the curves 100% equal gain? I search for this because I need to equally fade between 8 tracks, but the weighted cross-fade tool doesn't make it true equal gain sadly...
    • 6 years ago
    • By: Jorick
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: