All Articles Logic Pro
Logic Proのチュートリアル:スコアセット、パート2
Peter Schwartz on Sat, July 9th | 2 comments
The order that instruments appear in Logic's Score Editor can be adjusted to taste. In this Quick Tutorial, Logic Environment and Score maestro, Peter Schwartz, shows you who achieve it!

私のではスコアのセットで前回の記事 、私は楽器がスコアに表示される順序を決定するためにそれらを使用する方法を中心に、スコアのセットのいくつかの重要な特徴と機能の概要を発表した。この記事では、これを実現する方法を説明します!

図1では、我々は、スコアに楽器の順番は、彼らのトラックは、アレンジ領域に表示される順序を反映していることを参照してください。これは"すべての楽器"の項目はスコアセットのメニューで選択されているスコアエディタのデフォルトの動作です。

Figure 1: Score display reflects order of instruments as they appear in the Arrange area

図1:彼らがアレンジ領域に表示されるスコアの表示は、楽器の順序を反映


これらの楽器はスコア順に表示するためには、ファゴットとクラリネットの部分がスワップアウトする必要があります。今、この例では疎な計装を考えると、それは単にでスコアのためにこれらの部品を表記されているために簡単なことです


スコアのセットを自動作成します。

それは"すべての楽器"スコアセット内の測定器の表示を再注文することは不可能ですので、それはあなた自身のセットを作成するために必要となります。前回の記事で説明したように、これは簡単にアレンジ領域内のすべての領域を選択し、新しいスコアエディタウィンドウを開くことによって実現されます。ロジックは、自動的に各インストゥルメントのチャンネルストリップの名前の省略形(図2aによって命名されたスコアのセットを作成します。

Figure 2a

図2a


Figure 2b: The Score Set editor displaying the instruments in the automatically-created Score Set

図2b:自動作成されたスコアのセットで楽器を表示するスコアセットエディタ


このテクニックについていくつかの細かい点:まず、自動スコアセットの作成は文字通り、特定の楽器のための全ての地域が選択されている必要はありません。 trackは、複数の領域が含まれている場合は、スコアセット内のそのトラックのインストゥルメントを含むようにロジックの順序でそれらのいずれかを選択することだけが必要です。第二に、あなただけの木管楽器の領域を選択し、新しいスコアエディタウィンドウを開くことにより、少ない楽器(、ちょうど木管楽器の部品を言う)とスコアのセットを作成することができます。それがのがスコアに返すことができる、と述べた我々は楽器のすべてから作成し、それらがファゴットの位置とエディタで単純なコピー&ペーストを使用してクラリネットの部品を交換することによってスコア順に表示させる設定!


ステップ1

スコアでエディタを設定し、新しく選択した設定で作成して、"クラリネット"の左側にある狭い白っぽい領域をクリックします。黒の長方形は、クラリネットの楽器が選択されていることを示す、表示されます。


ステップ2

使用してください


あなたがカットを実行した後、三角の矢印はその位置でカット楽器を貼り付けることができるようになりましたことを示し、列に表示されます。矢印は、列をクリックして他の位置に移動することができます。

しかし、それだけで私たちは私たちをもたらすクラリネットのパートを、貼り付ける場所を正確に矢印が表示されることを起こる...


ステップ3

CMD - V(貼り付け)。我々はそれがために必要な場所クリップボードからのクラリネットの楽器は、現在挿入されます。


私たちのアレンジの曲順は同じままですが、スコアは異なる反映している - と適切な - スコアをプリントアウトするための順序を。

このスコアのパート3のご期待には、ロジックのシリーズに設定しますが、その間に、もっと学ぶことができるこれらのチュートリアルビデオ付きロジックに不可欠なヒントとテクニックを

Comments (2)

You must be logged in to comment. Login Now

  • Beredau
    Thank you so much for your helpful tutorials! I always felt uncomfortable with Logic Score editor until read through your articles.
    • 6 years ago
    • By: Beredau
    Reply
  • Peter Schwartz
    Hi InnerLife, thanks for taking time to leave a comment, and I'm glad my articles have helped you out. I know what you mean about feeling uncomfortable with the Score Editor. I felt that way for a long time, even though I originally got into Logic (actually, Notator) because of its notation capabilities. It took a while of digging in deep and having many projects to test its limits on to eventually make its operation feel like second nature. You'll get there too!
    • 6 years ago
    • By: Peter Schwartz
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: