All Articles Logic Pro
Logic Proのチュートリアル:スコアはプライマーを設定します
Peter Schwartz on Tue, April 12th | 0 comments
I don't know about you, but when I'm composing in Logic, the last thing on my mind is how my parts are going to look when they're printed out. I'm usually in the throes of composing, on the fly, cre .

私はあなたについて知らないが、私が作曲しているとき、 ロジック 、私の心の最後の事は私の部分は、それらがプリントアウトしているときに見えるしようとしている方法です。

But when the need comes to print out a score, particularly for orchestral music, the order of the instruments on the page can't reflect the random order of my arrangement's tracks. They must appear in score order -- the traditional succession of instrument parts as they appear from top to bottom on the page. And we certainly wouldn't see that if we opened the score editor on one of my projects because the standard, or default behavior of the score editor, is to display notation from MIDI regions in the order of the tracks in the arrangement.

To produce a proper conductor's score, then, would require one of two approaches: (laboriously) dragging tracks around in the arrangement to put the parts in score order, or, the one which I regularly use and prefer --- to create a Score Set and use it to "force" Logic to display the tracks as notation in the order I want to see them!

カオスから秩序

下の図1では、我々は、私の配置のトラックと同じ順序で表示された部品を参照してください。私はセットスコアを使用している図2とこれを比較

図1:楽器のアレンジページのトラックの順番にスコアで表示されます。選択されたスコアのセット、"すべての楽器を"注意してください

図2:アレンジページ内のトラックの順番をシャッフルすることなくスコアの順に示されている楽器。私は"スコアの順序を"という私はこれを達成するために作成したカスタムスコアのセットを、注意してください

しかし、それだけではありません...

スコアのセットは、他の用途と機能を備えています。各スコアのセットは、(そしてそれはあなたがそれらの数に制限を持つことができますが表示されます)ここで、小節線が部品間を接続する(または場合)、および角カッコと中カッコは、スコアに表示される方法を決定するようにプログラムすることができます。

しかし、私はずっと先の話の余りに得る前に、いくつかに慣れてみましょう...

基本操作

スコアエディタの左上隅に位置しており(項目は図1の"すべての楽器"、および"スコア順"図2のラベル付き)メニューに表示される項目です。これは実際にはスコアのセットのメニューですが、それはです

  • If you haven't already created any score sets the default "All Instruments" Set will be displayed. Clicking and holding on the menu at this point will only provide the "All Instruments" item
  • After you've created one or more Score Sets (described below), clicking/holding on the menu will show you a list of your Sets (figure 3)

図3:スコアはデフォルトの"すべての楽器"とカスタム作成のスコアのセットを表示するメニューを設定します。下記のようにアスタリスクは、自動的にロジックで作成されたスコアのセットを示している。

  • This menu is also a means of accessing the Score Sets editor, as double-clicking on it will reveal. Another way to access the editor is to use the key command, Open Score Set Window.

図4:スコアエディタを設定します。

スコアを開いたことは、"すべての楽器が"選択された、我々はこのデフォルトのスコアのセットは、すべての楽器が表示されます"を読み取るの注を参照...".でエディタを設定します。物事を見ての私の方法で、私はそれがすべてで設定スコアになるとは考えていません。

ステップバイステップ:カスタムスコアのセットの作成

カスタムスコアのセットを作成することは非常に簡単です!こちらを試してみる:5新しいインストゥルメントトラックを作成し(図1に表示される内容と同様の)各トラック上で、いくつかの空白の領域を作成するには、鉛筆ツールを使用する。あなたはしないでください

次に、配置で、唯一の上位3地域を選択し、(できれば、より大きいのための別個のスコアエディタウィンドウスコアエディタを開く

何で行ったのは、ロジックの自動スコアセットの作成ユーティリティを使用しています!地域を選択し、スコアエディタを開くことにより、ロジックのみが含まれるスコアのセットを作成します。

スコアに全てのインストゥルメントを表示するスコア表示を切り替えるには、単純にスコアのセットのメニューから"すべての楽器"を選択します。これで、適切なスコアのセットを選択することで、完全なスコアと3つの楽器の表示を切り替えることができます!

オプション!

同じ結果を達成するための複数のメソッドがなかったなら、今、ロジックはロジックではないでしょう。ので、カスタムスコアのセットを作成するための追加の方法を見てみましょう:

  1. Select some regions and then use the "Create Score Set from Selection" function found under the score editor's Layout menu
  2. Same as above, except you'll invoke a key command "Create Score Set from Selection"
  3. Open the Score Sets editor, click on the editor's "New" menu, and select one of the options (see Figure 5)

図5:スコアのセットエディタの"新"メニュー

あなたが空のセットを作成した場合は、"インストゥルメント"カラム(メニューの下の図5の隠蔽に示されている)をダブルクリックしてインストゥルメントを追加すると思います。その時点で、クリック/新しいエントリを保持する

まあ、それは我々がこの記事のためにされているすべてのスペースですが、スコアを使用して私のフォローアップ記事のために外を見るmacProVideoでここに設定して、 ここにロジックのチュートリアルをチェックアウト

Comments (0)

You must be logged in to comment. Login Now

Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: