All Articles Logic Pro
アンチェインドLogic Proのリンクモード:パート1
Peter Schwartz on Mon, August 8th | 3 comments
Logic contains multiple editors to help you edit your audio and MIDI regions, respectively. And, when editing regions, it's imperative to understand how the link modes alter what the editor displays.

いいえ、この

第二に、さまざまなウィンドウとエディタで利用可能なリンクのモードの数に一貫性の見せかけの欠如があります。あなたがプログラム全体selectedaren't一貫しているモードに応じてリンクiconswhich変化のであっても外観。そして最後に、それは三次元チェスをプレイするかのように説明するために同じくらい簡単にある種のリンクモードの動作があります。

幸いにも、ロジックの日常業務の大半を我々はこれらの特異性と複雑さのほとんどを過ぎてスキップすることができますし、リンクモードの最も真に有用な実装に集中する。


考えるのリンク

リンクモードは2つの事柄についてのすべては次のとおりです。

あなたがMIDIリージョンの内容を表示するたびに別々のピアノロールエディタを開く必要は、例えば、想像してください。ダンスは次のように行くだろう。

ピアノロールのリンク機能は、その潜在的な単調な作業のすべてを軽減する。エディタが開いているとしたとき、そのリンクのアイコンは、コンテンツのリンクmodeitが、最後に選択したMIDIリージョンの内容が表示されますyellowindicatingている。コンテンツのリンクは、操作の3つのモードのいずれかです。

  •  Yellow = Content Link
  •  Gray = No Link
  •  Purple = Same Level Link


コンテンツのリンク

以下は、ピアノロールエディタでアクションのコンテンツのリンクを参照してください。手配ページが3つの領域を含んでいる、と別の領域が選択されるたびに、その内容は、エディタウィンドウに表示されます。コンテンツリンクのモードを示すエディタで黄色のリンクアイコンを、注意してください。

Here we see the oboe part selected (red region).

ここでは、(赤色領域)選択されたオーボエのパートを参照してください。


ファゴットの部分(黄色の領域)をクリックして、ピアノロールは、私たちにその領域の内容を表示するために変更を表示します。

Now the bassoon part is displayed


同じエディタウィンドウ、現在は別のMIDIリージョンの内容を示す。コンテンツのリンク!現在では、この関数の名前はおそらく自明だ。

ほとんど自明な別のモードがあります


リンクなし

ピアノロールは、我々はリンクモードにエディタを切り替えることがあったファゴットの一部を表示している間に、場合、ファゴットの部分は、我々はその後別の地域を選択しても、エディタ内で永続的なままでした


リンクなしのモードでは、しかし、ピアノロールに排他的ではありません。それは、リンクアイコンを遊ばす任意のエディタウィンドウで使用可能です。


スコアエディタのリンクモードの動作

ピアノロールと同様に、スコアエディタは、コンテンツのリンクのモードにあるとき、それはほとんどの現在選択されている領域の内容を表示します。ここで、ファゴットのパート:


とオーボエのパートを選択することで、スコアエディタでは、 その内容を反映するように変更します。


スコアエディタでのリンクがないモードの非常に有用なアプリケーションは、一部が、おそらく他の部分を録音したり編集しながら読み込む、またはできるように、一部の表記を永続化するためです。


今すぐスコアエディタ、 同じレベルのリンクのモードで使用可能な別のリンクモードを見てみましょう。しかし、このモードを使用することに成功Logic社は約すべてであるエリアの表示レベル("階層")アレンジ何を理解する必要があります。


エリア表示レベル(階層)を手配する

トラックを占めることができる項目の3つのタイプがあります。最も一般的な2つの番目のタイプされているフォルダで、MIDIとオーディオの領域です。とフォルダが配置に存在する場合、

下の画像では、私はフォルダに木管楽器の部品を梱包したことを参照してください。

woodwinds packed into a folder


フォルダが存在するかぎり、アレンジ領域は、上で見たように、"トップレベル"と呼ばれるものから始めて、私たちに2つのディスプレイを示すことができるになります。配置の風景の鳥瞰図としてトップレベルと考えてください。

我々はフォルダの内容を表示できないがトップレベルで我々は、すべての地域および​​フォルダを見ることができます。しかし、我々は、フォルダをダブルクリックすると、我々はここで見るように、私たちにフォルダの内容だけを表示するエリアの表示変更を手配する。

Inside the Woodwinds Folder.

木管楽器のフォルダ内に探して。


この時点では、ロジックの用語で表現されているように、我々は、"1つ下のレベル"であり、これの表示がグレー表示から黒一色にアレンジウィンドウの階層の矢印アイコン(赤丸部分)を変更することです。

今我々はレベルを知ることが、我々は、スコアエディタの同じレベルのリンクの機能を利用することができます。


同じレベルのリンク

以下では、最上位レベルを表示しているエリアをアレンジしてください。スコアエディタはそれらのうちの2つがフォルダ内に囲まれているにもかかわらず、すべての三つの部分のためのノートを表示しています。これは、一見すると直感的に思えるかもしれない


我々はフォルダ自体を入力すると、我々は、表示階層の"レベルダウン"行き、今アレンジ領域は私たちにフォルダの内容だけを示しています。我々は上で見たのと同じ原理の下で働く、


サンプルエディタ:より多くの思考のリンク

それは、サンプルエディタのリンクモードになると、我々は2つ​​の選択肢があります。

サンプルエディタを開けないと同じレベルのリンクに設定すると、ディスプレイには、最後に選択したオーディオリージョンの波形を反映するように変更されます。しかし待ってください...非常に私はコンテンツのリンクを説明する方法のようなその音がしない?

確かにそれはありません!そして確かにそれは、サンプルエディタでオーディオ波形を表示することになると間を移動するには、任意のレベルはあまりない。これは、疑問が出てくる、"なぜ、サンプルエディタでは、黄色のリンクアイコンを持っていない


で、 リンクモードで次の記事(ここで)我々は、イベントリストでリンクモードと他の様々なロジックのウィンドウのいくつかの興味深い、有用な側面を見ていきます。


Has this article got you hungry for more? Check out the most extensive range of Logic Tutorial-Videos here.

Follow Peter Schwartz, your guide through the entertaining and informative world of MIDI.

Comments (3)

You must be logged in to comment. Login Now

  • Dekuruy
    Useful stuff, Peter. Never really bothered to look beyond the most basic linking functions. Thanks for the more detailed look. Can't wait for 'Part 2'!
    • 7 years ago
    • By: Dekuruy
    Reply
  • Peter Schwartz
    Hi Adam, and sorry for the late reply. Yup, linking is pretty powerful stuff in Logic. And Part 2 is in the works! In that one I'll be covering many other areas of Logic where linking is really useful.
    • 7 years ago
    • By: Peter Schwartz
    Reply
  • Peter Schwartz
    Link Modes, part 2 is up! http://www.macprovideo.com/hub/logic-pro/logic-pros-link-modes-unchained-part-2
    • 7 years ago
    • By: Peter Schwartz
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: