All Articles Logic Pro
アンチェインドLogic Proのリンクモード:パート2
Peter Schwartz on Tue, September 20th | 2 comments
In the second part of this Hub series, Peter Schwartz removes the shackles of confusion that many Logic users still have regarding Link Modes. Learn how to make the different link modes work for you.

上で私の前回の記事ではLogic Proでリンクモード我々は、ピアノロール、スコア、およびサンプルエディタにその機能を検討しました。今の彼らは他の地域で可能な方法に有用見てみましょう:アレンジウインドウとレッツインチで始まるを投げミキサーのビットで、プラグインウィンドウ、イベントリスト、および環境のウィンドウを...


リンクプラグインのウィンドウ

プラグインウインドウのデフォルトのリンクモードは、リンク(=灰色をリンクする)ではない、とこのモードではすべてのプラグインが別ウィンドウで開きます。しかし、リンクボタン(リンク=紫)アクティブになったときに、ウィンドウがその表示を更新し、その時点から選択どのようなプラグインのGUIを表示するために、必要に応じてサイズを変更します!このウィンドウの動作は、画面の不動産が限られているラップトップ、上のロジックを実行しているミュージシャンのために特に便利です。我々はすぐにわかるように、それは、また、あなたが使っているモニターがJumbotronsのサイズの場合でも動作するように素晴らしい方法だ。

プラグインウィンドウでリンクをアクティブにすると、正式に同レベルのリンクモードに入れます。そして我々は同じレベルのリンクモードでサンプルエディタに関する前回の記事で紹介何に似て、それはプラグインになるとナビゲートする任意の"レベル"とは、実際には存在しません。したがって、このモードの名前があ​​なたを混乱させてはいけない。代わりに、それをこのように考えて:リンクが紫のときに、そのウィンドウには、"すべてのプラグインリンクのモード毎にウインドウ"になります。

この動作は、エフェクトプラグインに限定されるものではない。このモードでプラグインウィンドウは、それが効果やバーチャルインストゥルメント、ロジックのネイティブまたはサードパーティのプラグインのかどうか、選択したプラグインの任意の型のGUIを表示するために適応されます。

Plugin window in same level link mode

同じレベルのリンクモードでプラグインのウィンドウ。


"スキャン"アレンジやミキサーウィンドウ、プラグイン

これはきちんとした仮に我々は方向ミキサーの私の繰り返し使用で上記を参照されているように、あなたがチャネルの全体のスルーでインスタンス化したので、特定のプラグインの設定を確認する必要があるとです。プラグインウィンドウを開くには、そのチャネル上方向ミキサーをダブルクリックして起動して、リンク(紫)をオンにします。今あなたがアレンジで新しいトラックを選択、またはミキサーのチャンネルを選択するたびに、プラグインのGUIは、選択したチャンネルストリップの方向ミキサーを反映するよう更新されます! (この場合は)方向のミキサーはすべてのチャンネルで同じインサートスロットにロードされている場合、この操作にのみ一貫して動作することに注意してください。


環境ウィンドウのリンク

多くの人々は、私自身も含めて、チャンネルストリップ、楽器などの環境の表示などのミキサーウィンドウを使用するのではなくで動作するように好む。 (私の二モニターのセットアップでは、私はその右側に設定さ別に1つのモニタでウィンドウと環境のウィンドウを整列表示します。)あなたが新しい環境のウィンドウを作成すると、そのリンクモードは、同じレベルのリンクモード(紫)に設定されています私は単に"リンクがオンになっている"、と理由はここにあるとしてこれを考える傾向があるデフォルトでは、も...リンク=紫で、環境のウィンドウは自動的にチャンネルストリップまたは音源があなたがアレンジで選択したトラックに関連付けられているビューに表示されます。環境も視野に、そのオブジェクトをもたらすために、必要に応じて、レイヤーを切り替えられます。例えば、環境の現在のビューには、MIDIインストゥルメントに割り当てられているMIDIトラックを選択して、ミキサーの層に住んでいるオーディオチャンネルが表示されている場合、ウィンドウは、同様に楽器を選択し、環境のMIDI layerandに切り替えることになります。しかし、時折この素晴らしいスイッチング動作は、配置でトラックを切り替えるしたいが、環境のディスプレイが乗るために沿って行く必要がない場合のように、迷惑得ることができます。その時点で、単純にリンク(灰色)をオフにするとよいでしょう。

The environment window showing the mixer layer, shown here with same level link mode active

同じレベルのリンクモードをアクティブにしてミキサーの層を示す環境ウィンドウは、ここに示され。


リンクイベントリストウィンドウ

これまでのところ、我々はこの記事で紹介した窓が2つだけリンクモードがあります。

モード(グレー) オフリンクは、イベントリストが永続的にリンクがオフされる前に見せているものを表示させます。それは非常に簡単だし、ピアノロールやスコアエディタでも同じ動作です。に移動

イベントリストは、 コンテンツのリンクモード (黄色)にある時には我々がアレンジウィンドウで選択した内容に応じて異なるものが表示されます。これは少し説明がかかりますが、一度私は、あなたがイベントリストは(黄色)コンテンツのリンクモードでどのように役立つことが発見と思うものを会得する!ここでセットアップです

次のスクリーンショットでは、配置が緑の"無伴奏チェロ"フォルダ(それ自体はいくつかのMIDIリージョンを含む)、ピアノ(赤)と呼ばれるオーディオの領域、そしてフルートの部品のいくつかの黄色のMIDIリージョンが含まれていることがわかります。ここにコンテンツのリンクモード(黄色)の間に配置内の項目のこれらの異なる種類を選択する際に期待できるさまざまな行動の内訳は次のとおりです。

  • Selecting a MIDI region causes the editor to display the MIDI events it contains: notes, controllers, etc. And when a MIDI region is indeed selected in the arrangement, the hierarchy arrow in the event list is black (as opposed to gray), indicating that we are "down a level", meaning that we're viewing the contents of the "container of MIDI data" that is the MIDI region itself.

The Event List showing the contents of the selected MIDI region

選択したMIDIリージョンの内容を表示するイベントのリスト。


  • Selecting a folder in the arrangement causes the editor to list the name, position, and length of each region contained within the folder. As before, we are "inside" a  container (the folder) and looking directly at its contents (the regions) so the hierarchy arrow is black. And double-clicking on any region's name in the editor causes the Event List to then reveal the actual contents of that region in the same window!

配置(トップレベル)、フォルダ(1つ下のレベル)、MIDIリージョン(別のレベルダウン)と我々が到着するまで、我々は階層の矢印を繰り返しクリックすることで、ウサギの穴から裏に移動することができます:この時点で我々は2つ​​下のレベルです。希望するレベル。

The Event List showing the contents of the selected folder, here being several individual regions each with the same name but different lengths and positions

同じ名前で異なる長さと位置を6個の領域:選択したフォルダの内容を示すイベントリスト。


  • Now let's see what happens when we select an audio region in the arrangement. The event list—still in same level link mode—will now display the name, position, and length of every region or folder in the entire arrangement! (See Figure 5). Note how this time the hierarchy arrow in the Event List is grayed out, indicating that we are viewing regions at the "top level" of the arrangement.

The Event List showing the names of all regions contained in the arrangement

配列に含まれるすべての地域の名前を示すイベントリスト。


ここに別の巧妙な動作は次のとおりです。

ヒント:地域またはフォルダ名がイベントリストに表示されたときに、テキストツールでそれらの名前を変更することができます!

物事をラップするには、それは同じレベルのリンクモード(紫)に設定されているときに、イベントリストの動作を訪れてみましょう。それとも、ここでは単に"なぜわざわざ?"と言うので、私はコンテンツのリンクモード(黄色)で、イベントリストで説明したのと同じ振る舞いの多くは同じです。しかし、徹底したというのために

イベントリストを使用するためのあなたの主な理由は、名前、位置、および配置の全ての領域またはフォルダの長さを表示する場合、同じレベルのリンクモードが便利です。そして、これらの動作は、コンテンツのリンクモード(黄色)で利用できるので、私はめったに紫色のリンクをアクティブにしません。実際に、私はイベントリストウィンドウは紫色のリンクのアイコンが表示されていることを見れば、私は誰かが悪ふざけとして周りの何かをスタジオに潜入し、変更されていないかどうか疑問に開始します。あなたは、ユーモアのない冗談のようなものを知っている


練習、練習、練習

だけでなく、カーネギーホールに到達するためには、この試みと真の方法は、それはまた、あなたのワークフローを強化するためにそれらを使用する方法を、最終的に、どのようにリンクモードの仕事を学ぶとする最良の方法です。もし私が記事や実験のこのシリーズにわたって示すと説明されてきたいくつかのシナリオをセットアップするために心から推薦です!


Want to learn more? Then check out these practical Logic Tips N Tricks

あなたはピーターシュワルツ、彼のMIDIの面白いと有益な世界を通じて、あなたのガイドに従うことができるMIDI Demystifiedチュートリアル-ビデオ- MIDI 101

Comments (2)

You must be logged in to comment. Login Now

  • Sihunua
    Very helpful Peter. Thanks!
    • 7 years ago
    • By: Sihunua
    Reply
  • Peter Schwartz
    You're welcome! Thanks for your comment.
    • 7 years ago
    • By: Peter Schwartz
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: