All Articles Logic Pro
ミックスのトリック:Logic ProのとPro Toolsの自己ダッキングリバーブ
Mike Watkinson on Tue, July 5th | 1 comments
A nice long reverb can be very effective on, say, a vocal to create the feeling of space, effective when there is time between phrases for it to be clearly audible.

それがはっきりと聞こえるようにするためのフレーズの間に時間があるときにいい長いリバーブは、空間の感覚を作成するにはボーカル、と言う、に効果的な非常に効果的です。同じ効果は、微妙なニュアンス、およびスミアの子音を溺死、フレーズの途中でマイナス​​の影響を与えることになる。何がより良い仕事だと、信号の存在下でduckedさリバーブが、その信号がない生活に咲いています。


ステップ1 - バスは、送信の設定

DAWで、バスは送信としてリバーブは、通常適用されるので、でのLogic Proステレオ補助チャンネルストリップを追加することによって開始する(クリックして ミキサーの左側にあるボタン、ボーカルチャンネル(またはあなたがこの効果を適用しているいずれかのトラックから)からそのバスに送信し、その入力に未使用のバスを接続する。あなたが送信するチャネルでバスを選択したときに表示されるこの名前のように、補助チャネルに名前を付ける場合は、このプロセスが容易になります。その後、このような補助チャネルの挿入など、スペースデザイナーとしてのリバーブプラグインをインスタンス化し、適切な設定を選択します。

Bus send routing in Logic Pro

バスは、Logic Proでのルーティングを送信する。


ステップ2 - コンプレッサーを追加する

ダッキングは、補助チャネルの挿入チェーンのリバーブの後にコンプレッサーを追加することによって実現されます。サイドチェーン入力セレクターのメニューを使用して、(または代替トラック)ボーカルは、コンプレッサーにサイドチェーン入力として選択する必要があります。これはコンプレッサーだけがアクティブになるため、音声信号が存在するとき、リバーブのレベルを減少させることを意味します。

Setting the side chain input

サイドチェーン入力の設定。


ステップ3 - コンプレッサーの設定

コンプレッサーの設定は、場所を取るダッキング効果的なため、明らかに重要です。たとえば、音のゲインリダクションを作成するためにかなり低いしきい値と高い比率を持っている必要があります。しきい値はまた、としてリバーブ自体とは対照的に側鎖の信号のレベルに関連して上の目を(と耳)に保つために1つです。この場合のリリースコントロールはリバーブのサウンドを形成する上でも極めて重要です。コンプレッサー、リバーブを(つまり、そのゲインを減少させる)ダッキングされているので、コンプレッサーのリリースは事実上、リバーブのアタックタイムをコントロールされます。

Typical compressor settings for ducking reverb

リバーブをダッキングするための典型的なコンプレッサーの設定。


ステップ4 - Pro Toolsのキー入力

あなたは、でセットを予想される通りのProTools非常に似ています。主な相違点がいくつただしあります。バスのPro Tools 9で送信を作成する最も簡単な方法は、チャンネルストリップ上でセンドスロットをクリックするか、そしてステレオAux入力(?)トラック(デフォルト)と名前を作成する表示されて新規トラックダイアログで、新規トラックを選択します。それは、リバーブや類似した。 Aux入力トラックのインサートとしてコンプレッサーが続くリバーブをインスタンス化します。

ProToolsのプラグインでキー入力(サイドチェーン入力は)入力としてチャンネル出力を受け付けませんので、特にこの目的のためにメインボーカルチャンネルから送信されているように別のバスを接続する必要があります。この例では、私はそれが簡単に見つけられるように、指定されたバスにラベルを付けるためにPro ToolsのIOのセットアップに使用されている。

Labelling busses in IO Setup

ラベリングは、IOのセットアップでbusses。


以下これらのビデオチュートリアルのプロ生産者からより多くのミックスのトリックを参照してくださいと学ぶ:

ロジック403 -ミキシングR

ロジック404 -ミキシングエレクトロニカ

Pro Toolsの402 - Pro Toolsのミキシングポップ


Comments (1)

You must be logged in to comment. Login Now

  • Thank you for posting this. I needed to know how to duck the reverb and this was really helpful. Thanks!!
    • 7 years ago
    • By:
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: