All Articles Logic Pro
MPV無料コーナー:Logic Proのためのステップシーケンサー
Rounik Sethi on Wed, August 17th 23 comments
There's something wonderfully intuitive & fun about making music with a Step Sequencer. Sign-in to download an Exclusive & Free Step Sequencer (with Randomizer features) built-in Logic's Environment.

論理環境には、不思議と驚きの場所にすることができます。あなたは、単に複数のチャンネルストリップを接続、または限りアルペジエーター、ディレイライン、和音のmemorisers、などと私が本当に好きで畏敬の念を起こさせるライブパフォーマンスリグを構築するようになるから、いくつかの本当に面白い楽器や音楽のマシンを構築することができるその場所それは単純なオブジェクトのいくつか、いくつかのアイデア、あなたの音楽制作が群集から際立つ作ることができるいくつかの非常に複雑な環境を作ることができる余裕をいくつかの時間を使うことです。

ロジックで奇妙な仕掛けを構築する上で私の関心は環境の第一人者、SteveH、そして彼のに触発されているためにダウンしているロジックTNT 3シリーズ 。彼は確かにあなたと共有するような結果ステップシーケンサーIdの一因だ!

(記事の最後にあるリンクを。ダウンロード)

それは何ですか?

それは、Logicの環境の内側に完全に組み込まれてUltrabeatのステップシーケンサとハイパーエディタの間にクロス、です!それはあまりにも、興味深いランダムモードのいくつかを備えています。無作為に進化させることができるリズムパターンやテクスチャを作成するを試しながら、私はLogicの環境でのステップシーケンサーを構築することを決定


そのハイパーエディタまたはUltrabeatのシーケンサーを交換するように設計されていません!それは、楽しい機能、ランダムとなるように設計されて


そう、それはどのように動作しますか?

基本的には、LogicのMIDIをクリックしてオブジェクト(メトロノームを供給する)を搭載したリアルタイムシーケンサーです。をクリックしてONにする必要がありますと論理トランスポートでは動作するようにステップシーケンサーの再生モードにする必要があります

Logic's Click object must be cabled to the Step Sequencer(s).

ロジックのClickオブジェクトは、ステップシーケンサー(複数可)にケーブル接続する必要があります。


注:必要に応じては、ミキサーの層にクリックトラックをミュート/ミュート解除することができます。

環境の出力は、(クリックするとシーケンサーインプットにルーティングされます

The Output of all Step Sequencers must be routed to a Software Instrument Channel Strip or the Sequencer object on the Clicks & Ports Layer.

すべてのステップシーケンサーの出力は、ソフトウェア音源チャンネルストリップまたはクリックでSequencerオブジェクトにルーティングする必要があります


アレンジ領域でMIDIの領域にこのパターンをキャプチャしたい場合は単にトランスポートバーでロジックスの録音ボタンを使用してください!


ボタンがたくさん。彼らは何を行うのですか?

16ステップシーケンサーの各列は独立しています。それでは、一つに集中することができます:ロウA.

  • Disable the ON buttons (far left) for rows B, C and D. These buttons turn the Step Sequencer Row on or off.
  • The white button is the pitch selector menu for that row.
  • The central area of each row consists of 16 buttons. Click inside a button to insert a step. When it is highlighted a step is present, when it's grey, no note will be triggered.
  • The Reset button turns off all steps for that row.
  • Auto Rand. will automatically randomize all steps for that row. 
  • The Man. Rand. button does what it says on the tin. Hit this button to manually randomize the steps on that row immediately. (This button will display a black square if Auto Rand. mode is enabled.)
  • Finally, there's the Output rotary knob. Use this to determine the overall velocity level for that row. This works in real-time and is very fun to play with!

私はそれが個々のチャンネルストリップに複数のチャネルおよび/またはルートとステップシーケンサーを使用することができますか?

はい:それらのトラックにステップシーケンサーからMIDIノートを送信するために、トラックのヘッダにある録音可能ボタンをShiftキーを押しながらクリックします

あなたが研2研1、列Bと行を使用する場合、例えば、その行から直接環境ミキサーの層で目的のチャンネルストリップに出力ケーブルをドラッグします。潜在的な多くの可能性!


ニース!私は4行以上を追加することはできますか?

確かに使うことができます。単に行 Option -ドラッグし、それはミディをクリックしてから配線されていると、その出力をクリックする"に配線されていることを確認してください


どのようにそれは再び機能するのか?私は内部を見ることができますか?

もちろん!スクリーンセット2をチェックアウト。いずれかの行をコピーし、マクロを展開するために、行自体の背景の内側をダブルクリックします。覗いてください。はい、そこにケーブルやオブジェクトがたくさんあり​​ますが、この環境の基盤は、ディレイラインオブジェクトです...

Double-click in an empty area of the Macro to unpack it and peek inside!

それとピークの内側を解凍するためにマクロの空の領域をダブルクリックします!


私は非常にmacProVideo.comフォーラムで質問をし、調べることをお勧めしたいロジック304 TNT3シリーズを 。一部の優秀なロジックベースのヒントとそこにコツがあります。この最初のバージョンを構築する際に関与するすべてのアイデアやノウハウは、このチュートリアルビデオシリーズです!


何が欠けている?

私が上で動作する時間がなかったつの領域では、MIDIコントローラー、ノブやボタンをマッピングしています。それはそうすることは非常に可能です(視覚的なメトロノームを作成するにロジックTNT3で私のカメオを参照してください。)

この機能を追加すること自由に感じなさい!

私が知っておくべき何か?

はい。このステップシーケンサーは、使用して自由に変更できます。あなたがそれを共有している場合、私は名前と/またはソースとしてMPVのハブ上でこの記事へのバックリンクで私を確認することをお待ちしております。

(あまりにもそれについての世界を気軽にお申し付け:それのようなFacebook上で

あなたがそれを変更する場合に共有を行ってくださいMPVフォーラムとここに私のコメントを削除する。環境を共有すると、コラボレーションとロジックに関する詳細を学ぶための素晴らしい方法です。

ありがとう、そしてお楽しみください:)


**ここ** EXCLUSIVE Logic 9のMPVのHUBのステップシーケンサーをダウンロード


Logic 304: Logic TNT3

ロジック304:ロジックTNT3


Comments (23)

You must be logged in to comment.

  • Kyoto
    Thanks Rounik!!! great stuff i will try rithmik patterns
    • 5 years ago
    • By: Kyoto
    Reply
  • Greg M
    Thanks Rounik, generous as always!
    • 7 years ago
    • By: Greg M
    Reply
  • Nicywuo
    OMG Rounik! This is so awesome of you to share this! As I've been immersing myself in the environment lately I can imagine how much work this must have been to create. Also I've been getting some good use out of your randomizer lately too. It's inspired me to create a few things myself as well. Thanks again!
    • 7 years ago
    • By: Nicywuo
    Reply
  • Rounik Admin
    Thanks Greg & Bret! I really hope you enjoy using it. I've gotta say I love using it for creating textural loops... and random rhythmic patterns. Cheers!
    • 7 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Brian
    Hi Rounik, I came across your step sequencer and i have been spending hours jamming with it, may i ask you if there is a way transpose each pad for every single row, like having x4 step sequencer with every row having it's own melody running so to speak and not just a fixed melody line. Again thanks for this. Brian
    • 2 years ago
    • By: Brian
  • Rounik Admin
    Hey Brian, thanks! It's been a long time since I made this step sequencer... in fact I had to re-download it to play with again and gosh I didn't realise how much I had missed it! You could definitely remove each lane from the sequencer macro and connect it manually to different tracks directly. That way you'd have different sounds per software instrument track. :-) Let me know if this works out for you. Best, Rounik
    • 2 years ago
    • By: Rounik Admin
  • Claude Young
    Fantastic Sequencer! Thanks Rounik!!!!
    • 7 years ago
    • By: Claude Young
    Reply
  • c2
    Super fun. Thank you! Be aware that you didn't connect the 4th row in the project you posted. Very easy to fix that on our end. Users: Drag a cable from the 4th outlet of the 'From MIDI Click' Monitor object to 4th row of the step sequencer; the same way you would connect additional rows if you were option dragging to create new ones. Thanks!
    • 7 years ago
    • By: c2
    Reply
  • Rounik Admin
    Thanks c2! You're right. The version 1 didn't have the Click cabled to the 4th row of the Step Sequencer. Good spot :) I've uploaded an amended version for download whereby all rows are connected properly. Cheers R
    • 7 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • roberto
    Dear Rounik always wonderful to meet your work! Hope you are well and keep loving so much the things you do. Good luck from this hot italian summer... your friend Roberto
    • 7 years ago
    • By: roberto
    Reply
  • Rounik Admin
    Ciao Roberto! Thanks my friend & hope you enjoy using the Step Sequencer. You know if you have any suggestions on how to improve it... let me know :) Best from the UK! Rounik
    • 7 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Xygupia
    Thanks! Nice to see that people are still using the environment to make new things for Logic Pro... Very much appreciated!
    • 7 years ago
    • By: Xygupia
    Reply
  • Rounik Admin
    Thanks Utopian 811! Appreciate your comment :)
    • 7 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • macha
    fantastic ! I always hoped that apple would implement a stepsequencer in logic. but now u did it Rounik! love the random button! douze points!
    • 7 years ago
    • By: macha
    Reply
  • Rounik Admin
    Thanks macha, Glad you're enjoying it! Best Rounik
    • 7 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • lostnthesound
    Epic stuff Rounik!! This is the missing toy Logic has been begging for. Cheers.
    • 7 years ago
    • By: lostnthesound
    Reply
  • Tieri
    Bravissimo Rounik !!! Better than a tenori on... No sync problems, Logic and AU Instruments availables right away with it. Great, great, great, great ! Thanks ! Tieri from Paris ( France )
    • 7 years ago
    • By: Tieri
    Reply
  • Rounik Admin
    Thank you so much for your kind words Tieri - it's much appreciated! Hope you enjoy using it :)
    • 7 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Huhedao
    Cool Man ...
    • 7 years ago
    • By: Huhedao
    Reply
  • thanks for the app
    • 6 years ago
    • By:
    Reply
  • Rounik Admin
    Glad you're enjoying it :)
    • 6 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Syntholabo
    I am trying to engineer a different click rate for each row. Is there a way of incorporating 'rate' in the row parameters? That would be exciting. THank you for excellent environment
    • 6 years ago
    • By: Syntholabo
    Reply
  • Rounik Admin
    Thanks Syntholabo, In theory this is possible, but would be tricky to implement for rows. Basically each button/step represents a 16th, I believe the way I made it Logic would simply use the first 8 buttons only if you were to change it to 8th notes. Would need to re-route and design a fair bit... wish I thought of this when I first built it! Would have been great if I could have implemented different rates per row at the time... Thanks :)
    • 6 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: