All Articles Logic Pro
方法:論理は簡単にMIDI編集のためのイベントリストエディタ
Rounik Sethi on Sat, April 24th 0 comments
When you need to fine tune MIDI events or CC data don't zoom right into the Piano Roll or Hyper Editor... turn to Logic's Event List. To the uninitiated, The Event List can seem like a... well, numeri

を微調整する必要がある場合はMIDIイベントまたはCCのデータは、ピアノロールまたはHyper Editorに右ズームしていない...ロジックのイベントリストに入れます。初心者に、イベントリストはaのように見えることができる..よく、数値のリストのようなところ。それは、私の愚見では、数値がセクシーになるエディタ、です!さらに、それは正確な位置、チャンネル、ピッチ/番号、値と長さによってMIDIデータを表示して微編集することは非常に便利な方法です。ロジックのほとんどのパラメータと同様に、二重、特定のテキストをクリックするか、値を変更するには、上下の数字を上下にドラッグするかによって値を編集することができます。選択のあなたの"visual"MIDIエディタイベントリストと組み合わせて使用​​すると、MIDIデータを使って効率的に作業得ることができます。


ステップ1 -それはどこですか?

イベントリストは、リストの領域で発見し、タブから開くことができます。または、ウィンドウメニューから別のウィンドウとしてイベントリストを開くことができます。


ステップ2 -問題解決方法

イベントリストには、デフォルトで選択されたMIDIリージョンの内容を示しています。下の図では、一つの領域サブベース5が選択され、その内容はイベントリストに表示されていることがわかります。

あなたは、位置によってすべての地域、名前、トラック番号と長さを表示するには、階層のボタン(上部の左のイベントリストの)をクリックして、配置を移動することができます!それの内容を表示するには、リスト内の領域の名前をダブルクリックします。

ステップ3 -フィルタ表示

トラックにMIDIデータを記録する場合、それはあなたがあなたがピッチベンドホイールの演奏は、編集が必要な決定としてのみピッチベンドのデータを表示したい特定のデータ、例えば、ノートイベント、あるいはを表示/編集することが可能です.. 。イベントリストで問題ありません。単にあなたがイベントリストの表示から除外されることを希望イベントの種類ボタンをクリックしてください。

私の例では、私はピッチベンドを除くすべてのイベントタイプを選択しました。他のすべてのデータイベントのタイプは、ビューから隠されています。私は今、個々のピッチベンドのデータを編集したり、すべての( コマンドA)]を選択し、私はそれを完全に削除する場合は、それらを削除することができます。


ステップ4 -本格的なMIDIエディタ!

探索のビットを使用すると、イベントリストがピアノロールやその他の視覚的な MIDIエディタと同様のツールとコマンドの多くを持って見つけることができます。私は、イベントリストを使用する最も便利な方法は私の好みのMIDIエディタ、ピアノロールとの組み合わせになってください。それは、サイズ変更、移動速度、ピッチ、小さな角度で長さを変更し、ピアノロール内でその影響を見るために簡単なことです。私はまた、容易に選択したMIDIイベントを表示し、数値的にダニのレベルでそれらの値を調整できることが大好き。

あなたはそれらの名前の左側に黒いドットがついている地域とノートがミュートされていることに、注意してください。だから下の画像に、20 4 1 1 1でF2 19 1 1 1時とF2は現時点では両方ともミュートされます。


ステップ5 -イベントフロート

あなたが大規模な27"画面または謙虚な13"ディスプレイで作業しているかどうか、ロジックの画面の不動産は、プレミアム常にです。複数のエディタが開くことは、部屋の多くを取ると気を散らすことができます。そう、あなたが配置内のすべてのイベントや地域のための長いリストを参照する必要がある、と個別のイベントや地域で仕事をしたくない場合は、イベントのフロートは、あなたのためのものである可能性があります。

選択: オプション

それはちょうど小さいビューを持つイベントリストとほとんど同じ方法で動作し、好みのMIDIエディタ内の単一のイベントを選択する(またはアレンジ領域の領域)として、自分でイベントを微調整することができますが必要ですコンパクトなイベントのフロート。

もう一つのヒント。両方のイベントのフロートとイベントリストには、イベントの位置とイベントの長さはSMPTEでまたはを使用してバー、ビート、部門を表示することができます

表示モードを切り替えるには、イベントのフロートでフローティングウィンドウの右側にある音符のアイコンをクリックします。

イベントリストで表示]を選択します

イベントリストは、他のエディタと組み合わせてまたは単独で使用されるかどうかを実際に強力なMIDIエディタです。私はあなたのMIDIデータを編集するときにそれの使用を見つけること願っています。


Interested to learn more about Logic's hidden features? These tutorials will help you master Logic and discover tips and tricks you didn't know you could do without.

Comments (0)

You must be logged in to comment.

Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: