All Articles Logic Pro
ロジックで、リアルタイムのMIDI編集Pro Xの
Joe Albano on Mon, February 3rd 3 comments
When it comes to MIDI recording and editing, Logic Pro has been a producer's favorite for many years. In this tutorial, Joe Albano explores the finer points of editing MIDI in real-time in Logic.

それは、MIDI演奏を編集することになるとロジックが常に、特に強力で柔軟なプログラムであったが、その主なセールスポイントの一つは、MIDIの多くは、リアルタイムで行うことができ、編集ということで、非destructivelythatは永久にMIDIデータを変更せずに、ある。これを実現するための最も基本的な方法は、ロジックプロXsのメイン(旧アレンジ)ウィンドウの左側のインスペクター上の最上部に位置する領域インスペクタを使用することです。

The Region Inspector (on the left)

(左の)領域インスペクタ。

あなたはまた、様々なMIDIエディタのpanestheピアノロールエディタ、スコアエディタ、ステップエディタとリストをご覧editorand周り個々の音符をドラッグするか、編集やコントローラデータで描画することで変更を行うことができますが、地域のインスペクタには、最も一般的なMIDIがMIDIの編集適用することができます迅速かつ非永続的に地域。あなたが作る任意の調整は、地域単位で、単純に常に保存され、元の設定を復元することで、いつでも変更または取り消すことができます。

MIDIリージョンを選択して、記録されているとき、それはその地域のMIDI編集パラメータが表示されます。複数のリージョンを選択している場合、あなたはどのようにホードによっては、それが簡単にトラックリスト(またはOptionクリックして、その名前をクリックして、トラックを選択trackjust全体のMIDI編集を行うために作り、一度にすべてのパラメータを調整することができますそのプリファレンスを設定)と、選択したすべての地域で、希望のMIDI編集を行う。

選択された領域は、同じパラメータに対して異なる設定である場合は、youllはwarnedanアスタリスクであれば、あなたはそれらの個々の地域の設定を保持するために別の編集を行うためにyoullは持っていることを知らせ、代わりにそのパラメータの値が表示されます。

The Region Inspector Parameters, with settings for the selected Region

選択した地域の設定と地域インスペクタのパラメータ、。

何領域が選択されていない場合は、地域InspectorはMIDIスルーのためのMIDI編集値を示しています。あなたが再生および録音、MIDIパートをし、それを聞くことができるように、これらは、例えば、ユーザーが実行として転置、たとえば、あなたが(クオンタイズやディレイなどの時間ベースの編集を除いて)演奏中にリアルタイムで適用されます。録音が終了すると、値はMIDIスルーはその領域に割り当てられているので、音と演じ、それを記録したのと同様に、しかし、あなたはまだ、いつでも実際のパフォーマンス値を復元することができます。

パラメータ

だから、地域インスペクタからアクセスできるMIDIパラメータは何ですか?ミュート、ループ·クォンタイズ、スイング、トランスポーズ、速度、および、より多くのタブを開いたとき:上から下へ、それらは、Qのようなディレイ、ダイナミクス、ゲートタイム、クリップ長さ、スコア、およびいくつかの高度なクオンタイズ機能、強度など

これらの多くは、(無期限領域ループ)ミュートやループのように、自明である。クオンタイズはトリプレット、スイング値、グルーヴテンプレートを含む通常のオプションを提供し、Q-Swingは、あなた自身のスウィング値を設定することができます。

Quantize Options

クオンタイズのオプション。

トランスポーズを使用すると、半音単位またはオクターブでキーを変更することができ、速度は地域の速度を追加または減算(オフセット)。詳細パラメータの下では、遅延は、ディレイやMIDIダニ(通常は1〜2ミリ秒/目盛り、テンポに依存)により、時間領域を進めることができます。

Dynamics Options: MIDI Velocity Compression/Expansion

ダイナミクスオプション:MIDIのベロシティ圧縮/伸張。

ダイナミクスはクールな機能、MIDIのベロシティのためのコンプレッサー/エキスパンダー、その一種である。演奏のように100パーセントに設定すると、MIDI速度を保持します。プレイヤーは少し柔らかめ最大音量ノートと柔らかいノート少し大きな声を演じているかのような設定100%未満では、それらを圧縮します。設定は、100%より高いとしても柔らかめの選手大声でノートがあっても大声でプレーしているかのように、それを展開し、ソフトなノート。効果は、パフォーマンスだけでなく、レベルを変更したり、オーディオの圧縮機やexpanderyoureと得るものよりも非常に異なっている。

定期的な速度パラメータ(オフセット)と一緒に、あなたは、そのタッチの理想的な、またはその速度応答プレイヤーのスタイルのための良い試合ではない、または特定のMIDI演奏のため、元々で記録されたバーチャル·インストゥルメントに満たない選手を補償することができる異なるinstrumentIは異なる状況の多くで、これは非常に便利見つける。またtheresのそれが適切である場合には、すべてのノートのための一定の速度を設定するオプション。

ゲートタイムは上、領域の後に予期しないハンギングノートテールを避けるために、必ず領域の端を越えて延びるMIDIノートが地域右境界で遮断されますノートの長さ、クリップの長さを、追加または減算(オフセット)編集。スコアは、単に領域(非注意したMIDIデータを地域の)スコアエディタで表示されることを有効または無効にします。残りのパラメータは、様々な高度なクオンタイズです

MIDIのコミットメント

アイデアは常に任意のMIDI編集についてのあなたの心を変更することができるようにすることですが、あなたは(レンダリング)コミットすると、いくつかの編集を恒久的なものになる時があります。これは簡単にメインのワークスペースの機能のサブメニューから行います。 MIDIリージョンをパラメータの下で、youllは、選択した領域にいくつかの(量子化)、またはすべてのMIDIパラメータの設定のいずれかを適用するためのオプションを見つける。これが行われると、その地域の地域インスペクタにある数値が、(オフ)中性にリセットされ、編集は永久である。

Rendering MIDI edits

MIDI編集をレンダリングする。

もちろん、MIDIデータを変更するには、他の多くの場所がある、いくつかは、リアルタイムで、いくつかの永続的な、しかし地域Inspectorは、さておき、個々のノートの微調整からの迅速な調整のようなものを作るための最も迅速かつ簡単な方法の一つであり、

ロジックプロ中のMIDIのマスターになりたい? このビデオコースを見る 。

Related Videos
Comments (3)

You must be logged in to comment.

  • petrus60
    Hi Joe. Learning a bit about MIDI and your article is great for a newbie like myself. Question: Can I actually change the tempo of the MIDI data in real time? I've been trying to figure this out and am sure it must be possible. Thanks in advance! P
    • 3 years ago
    • By: petrus60
    Reply
  • Joe A
    If you mean perform a Tempo change (i.e. like a gradual speedup or slowdown) live—yes, you can grab the Tempo field at the top and drag when the song plays, and MIDI tracks will follow. In the past this was glitchy but it seems to work smoothly now. Of course you can also automate Tempo changes..
    • 3 years ago
    • By: Joe A
  • petrus60
    Thanks Joe! I'll let you know how I get on. P
    • 3 years ago
    • By: petrus60
    Reply
Core Training: MIDI Recording and Editing
Logic Pro X 104
Dream It. Do It.
Do you want to learn Core Training: MIDI Recording and Editing?
Yes, I want to learn!
No Thanks, I just want to read the article.
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: