All Articles Logic Pro
Logic Proの、理由5とAbleton LiveでReWireを使用する
Mo Volans on Sat, January 29th 9 comments
Rewire is a really valuable tool that's now available to users of just about every DAW out there. It acts as a virtual pipeline sending audio, MIDI and even sync data between any number of application

ReWireは、今そこにちょうど約あらゆるDAWのユーザーが使用できるような本当に貴重なツールです。それは、任意の数のアプリケーション間でデータを同期にもMIDIとオーディオを、送信する仮想パイプラインとして機能します。

ReWireをサポートするので、多くのアプリケーションがあるので、私は最も人気のあるタイトルを、すなわち論理、理性とライブの一部とそれの使用を実証することにしました。別のDAWを使用する場合、セットアッププログラムからプログラムに非常に似ていると、これは確かにあなたが正しい方向に進んで取得するように絶望をしないでください。

01 - マスターとスレーブのアプリケーション

ReWireモードでアプリケーションを使用する場合、それはあなたがの基本的な概念を把握非常に重要です。

アプリケーションの状態、それらが最初に開かれたアプリケーションをインチに開かれている順序によって決定されますが自動的にReWireのマスターになる、どんなアプリが続いてスレーブとなるオープン。

あなたがそのマスター出力は通常の先に供給されると期待通りにマスターアプリケーションは、基本的には同じ方法で動作します。 CPU使用量、輸送およびBPM情報も通常の方法で表示されます。

スレーブのアプリケーションでは、マスタから任意のトランスポートベースの情報がかかり、唯一のマスターのアプリケーションを介しての音声を送信できるようになります。スレーブのアプリケーションのCPU使用率は、マスターのアプリケーションのCPUメーターにデプロイされます。

それは、ReWireスレーブがシャットダウンされる前に実際にあなたがそれらを閉じるには許可されませんまた、あなたは、いくつかのアプリを、それらをインチにオープンする逆の順序でアプリケーションを閉じる必要があることをここで覚えておく価値です。

02 - あなたのReWire入力を設定する

開いている私たちのReWireアプリケーション(この場合の論理と理由で)で、我々は、音声やその他のデータは、それらの間に流れるようにするために必要な接続を行うために始めることができます。我々はReWireマスター(ロジックプロ)で着信オーディオの入力を設定することから始めます。

ロジックは、任意の外部オーディオを取り込むために、補助チャネルを使用し、これには、ReWireのオーディオが含まれています。非常に左側に置かれている新鮮な"補助"チャンネルはミキサーに行くとプラスを()を押してアイコンを作成する。


You will now be presented with an Options dialogue, here you can ensure it's a stereo channel and you can choose your input. Both Reason and Ableton Live should be in this list by default. Pick the first two channels from the Reason list for this demonstration.

03 - 最初のオーディオ接続を作成する

今我々は単にスレーブのアプリケーションに移動し、接続を完了するために必要な私たちの入力を設定している。 Reasonを使用する場合、すべてのこれらの接続は、ハードウェアインターフェイスの領域に作成されます。

理由5で利用することができる64のオーディオ出力が実際にあります。これはかなり印象的であり、本質的に32の全ステレオオーディオストリームを収容できる。これは、最も要求の厳しいプロジェクトに応じるはずです。

我々は今、彼らがアクティブで使用可能な表示に緑色に点灯する必要がある最初の二つの出力を、使用する必要があります。通常、最初のミキサー、デバイスまたはCombinatorのマスタリングは、デフォルトでこれらの出力に接続されます。ダブルかかわらずこれをチェックしてもマスターを確保してください

これで、今聞くことが必要と受信レベルがロジックの新しい補助チャネルに表示されるべき理由であなたの2つのアプリケーションと接続されたすべてのデバイス間のオーディオ接続をした。

04 - ReWireのMIDI接続を使用

それはあなたのアプリケーション間で送信できるだけのオーディオではない、またスレーブにMIDIデータを送信することができます。これは、ストレートロジックからの理由でバーチャルインストゥルメントをトリガできることを意味します。このようにロジックを効果的に使用するあなたに他のアプリケーションで使用する余分な楽器のフルラックを与え、その機器のいくつかは非常に優れているとして、これは確かに最高どの集合にも歓迎さ。

ロジックでこれをセットアップするには、単にプラス()を配置画面の上部にあるボタンを使用して新しいトラックを作成します。これは、"外部機器"を選択できるようにオプションダイアログが表示されます。また、"オープンライブラリ"は、この時点でチェックされていることを確認してください。

あなたの新しいMIDIトラックは、現在表示され、メディアライブラリには、この右側のオープンとなります。それはあなたが原因で開いている特定の楽器を選択することができるライブラリーにあります。あなたも、あなたのデバイスを与えている任意のカスタム名がここに表示されることに気づくでしょう。ありがたいことに、統合はかなり厳しいです。

楽器が強調表示とアクティブなMIDIチャンネルを選択した状態では入力に直接ロジックと、オーディオからMIDIにもミキサーにまっすぐに来ることができるはずです。ここで遊ぶことができる任意のMIDIも記録することができるので、文字通りすべてをReWireのマスターのインターフェースから直接行うことができることに注意してください!

05 - 同期の維持

ReWireの中のもう一つの大きな特徴は、アプリ間での同期やテンポ情報を送信することができることです。マスタまたはスレーブのどちらかで、ループポイントやBPMの変化が、最大セット内の他のアプリケーションに反映されます。すべての楽器やオーディオは、何が変更されたときに同期を維持しようとします。

また、アクティブなアプリケーションの輸送システムのいずれかから、再生、停止、早送りや巻き戻しできるようになることがわかります。これは、スレーブのアプリケーションで楽器に努めており、依然としてプロジェクトのプレイバックに影響を与えることができるように素晴らしいです。

06 - ReWireスレーブとして他のアプリケーション(例えば、Ableton Liveのような)を使用して

あなたは、論理と理性の間のReWireの通信の設定を見ることができるように非常に簡単なプロセスであり、一度それを数回やったあなたはそれが第二の天性になることを見つける必要があります。

問題は、これは他のアプリケーションとどのように実現されるかです。真実は、プロセスのほとんどは、多かれ少なかれあなたがここに読んだものと同じです。唯一の本当の違いは、スレーブのアプリケーションの出力を設定する方法です。

明らかにこのテクニックは、別のアプリケーションと異なり、ユーザーマニュアルの迅速な読み取りが必要になるかもしれませんが、Abletonは、例えばライブ良い透明なプロセスです。あなたがする必要があることすべてが利用できるのReWire入力のいずれかにメイン出力に設定されています。

この出力が設定されるとAbleton Live Lite 4の入力は、ロジック、補助チャネルに選択することができます。覚えてあなたがより多くのチャンネルを追加するために、プロセスを使用しているアプリケーションに関係なく、単純に別の補助チャネルとスレーブのアプリケーションからのReWire出力の次の空きのペアを使用して、繰り返して使用することはできません。

うまくいけば、これは、物事がセットアップされるとReWireモードでアプリケーションを使用することがいかに簡単かを示しています。これは、あなたが他のアプリケーションでの楽器を利用できるように、別のミキサーで1つのアプリケーションからプロジェクトを混在させると、一般的に、より創造的でなければなりません。

さらに詳しい情報は?フルレンジのチェックアウトここにロジックのチュートリアルをここにプロペラヘッズ理由のチュートリアルここでAbleton Liveをチュートリアルを

Related Videos
Comments (9)

You must be logged in to comment.

  • Stevesaxman
    Hey Mo! Thanks for your blog contributions, I've been reading them all....good stuff. I've tried in the past to use rewire with Ableton but had some issues. For one, ableton always tells me that midi is disabled when using rewire. It seems as though it can only send audio. This makes sense for when Live is the slive. However, I do quite a bit of live performance use Ableton and I would love to use some Logic sounds in Ableton. It seems like that should be possible by opening Ableton first and then Logic. Is this correct? If so, would the next step be to instanciate a midi track in Live and then search for AU plugs? Where would I find my Logic instruments? Any help clearing this up would be appreciated. Btw, I'm using Live 7.18 and Logic 9.1 on an 8 core power mac. Thanks!!
    • 8 years ago
    • By: Stevesaxman
    Reply
  • movolans
    Hiya Steve, Thanks for your comments. As for your questions, let's see if we can clear things up for you a little. Your totally correct in thinking that your Rewire slave can only send audio. MIDI can only be sent the other way, with your master triggering instruments and devices within the slave app. As far as using Logic as your Rewire slave, I'm afraid this isn't possible. Logic can only be used as the master presently. There are some work arounds where third party applications such as Soundflower can be used to route audio but this wouldn't include MIDI and it is fairly convoluted. Hope this helps, although it may not be the answer you wanted to hear ;) Cheers! Mo
    • 8 years ago
    • By: movolans
    Reply
  • Stevesaxman
    Hey Mo! Cool, thx for the advice. Interestingly, the Logic manual does say that Logic can be used as master or slave. At any rate, I can always bounce Logic samples to audio and bring them into Ableton. I generally like composing in Logic and performing live with Ableton. For the most part, I generally use 3rd party plugs anyway (e.g. I have all the Native Instrument stuff which I love). I try to stick with VI's and midi to keep my CPU load down as opposed to a slew of audio clips. However, since I have spent so much time in Logic, I have a few favorite instruments that I have created that I would like to use in Ableton. Would you agree that it sounds like bouncing those samples would be the thing to do?
    • 8 years ago
    • By: Stevesaxman
    Reply
  • movolans
    Hey again Steve ;) To be honest I haven't delved into the manual on this subject, I seem to remember trying this myself and running into issues. Of course this may have been rectified in more recent versions so I would encourage you to try it. Maybe our resident Logic Jedi Rounik could shed some light on this subject for us? ;) If you do run into problems then I would strongly suggest considering your bouncing idea as your first option. I tend to find Ableton works much better with loops and clips anyway. Mo
    • 8 years ago
    • By: movolans
    Reply
  • movolans
    It appears you can't use Logic as a slave. At least not with Ableton! On opening Logic, after Live, you are presented with a helpful message saying "A different Rewire host application is running : Remember that you need to start Logic Pro first to use it as a Rewire host application." Bit of a shame.
    • 8 years ago
    • By: movolans
    Reply
  • Rounik Admin
    Hey Steve & Mo (great post Mo btw!) You can't use Logic as the slave in rewire mode as Mo says. However, you can however, send the audio out from Logic to Ableton using Soundflower (by Cycling74). Soundflower, I believe has upto 16 outputs... so you can in theory send the audio signal of a few different instruments from Logic to another application like Live. You'll need to create an aggregate device in the Audio MIDI Setup (Applications/Utilities/) In this case, you'd need to select Soundflower as your audio device, assign your channel strips to output on one of those SF outs. In Ableton, assign the inputs on certain tracks to their corresponding outs from Logic... and assign the output of Ableton to your audio interface's main output. You should be good to go... though I smell a blog post coming on for this topic ;-) Would be much nicer if Apple allowed Logic to used as Master and Slave with rewire though!
    • 8 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Stevesaxman
    Thx guys! @Rounik: I've used the soundflower way before and it definitely works. I'm in an experimental phase right now and this post tweaked my curiosity:-) BTW, I've said it before and I'll say it again....MPV is the absolute best place to come for knowledge, dialogue, encouragement, etc. There are no egos here and everyone is completely helpful every step of the way. @Rounik again: I told you before that I was going back to school and as part of one of my courses, I must do a service project. I would really be interested in doing something for MPV and the community at large that frequents this site. If you have any ideas of how I could do something for you guys, please let me know. My time would be completely voluntary. Maybe you could run it by Martin and the rest of the gang:-)
    • 8 years ago
    • By: Stevesaxman
    Reply
  • Rounik Admin
    Hey Steve, Thanks for the kind words again!! Glad you find macProVideo such an excellent place to learn software... a lot of thanks goes to Mo Volans and our other trainers and authors... and there's more on the way too ;-) Drop me a line (with my name in the subject) to Support: http://www.macprovideo.com/support/ This sounds interesting! In the email to Support could you explain the concept behind a "service project"? I'm not familiar with what this would mean in a practical sense... :) Thanks again Steve!
    • 8 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Mo, I just wanted to thank you for the detailed tutorial you have supplied us with. How are you liking Reason 5? I hardly ever rewire as a I like to write music with Reason 5 but I do rewire when scoring to film.
    • 8 years ago
    • By:
    Reply
EDM Production Tips
Logic Pro X 402
Dream It. Do It.
Do you want to learn EDM Production Tips?
Yes, I want to learn!
No Thanks, I just want to read the article.
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: