All Articles Logic Pro
トラッシュトーク:なぜガイド、いつ、どのようにLogicの環境設定ファイルをリセットする
Peter Schwartz on Tue, April 26th | 8 comments
Since its earliest incarnations, one of the most common prescriptions for curing Logic of its occasional ills (read: wonky, strange, or seemingly buggy behavior) has been to trash its preference file.

以来、その初期の化身、その時々病気の硬化ロジック(リード:不安定な、奇妙な、または一見バギー動作)のための最も一般的な処方の一つは、その設定ファイルをゴミ箱に移動されています。ほとんどすべてのアプリケーションが設定ファイルを作成し、それらのファイルが時折彼らはアプリケーションの動作に悪影響を及ぼすことができるが破損したときのようにこの練習では、ロジックに固有のものではありません。

The mechanism behind how such files can ever become corrupted has always been a mystery to me. Maybe it is to you too. Regrettably, I can't shed any light on the causes, though it's not like I haven't tried over the years to find out. You may take solace as I have, however, in the answer provided me from numerous conversations I've had with computer programmers on the question of "why do the prefs get corrupted?" Their answers, almost without variation: "it just happens sometimes".

Thus, while the cause itself is not known (and perhaps doesn't even matter) I can't provide you with, as the old adage goes, an ounce of prevention. What I can offer instead is the pound of cure in the form of:

  • knowing when (and when not to) trash your prefs
  • which preferences to trash (there are two preference files to consider)
  • what preferences to make sure you restore to their previous settings, including a few that are little-known, not visible from the Preferences pane, and thus easily overlooked
  • information about what kinds of information can (or will) be irretrievably lost when you trash pref files

01 - シークと破壊!

任意のそうでなければ穏やかなロジックは、ユーザーが暴れ壊してしまうの好みにオフになる前に、それは彼らの名前があ​​り、それらが置かれているどこかを知るだけでなく、それらを提供します:

"Main" Logic Preferences (.plist)
~/Library/Preferences/com.apple.logic.pro.plist

Control Surface Preferences
~/Library/Preferences/com.apple.logic.pro.cs

あなたがそれらのファイルを見つけたら後は、、締めくくるてこすり、または他の方法でそれらをディスパッチする、を解消するのに細かい位置になるでしょう。そのような行動を取る前にも、それらのファイルが含まれているどのような種類の情報に精通して取得してみましょう。

の。plist設定ファイルには、Logicの環境設定パネルの各種タブだけでなく、すべての(まもなく明らかにされる)で、​​そこに表示されないいくつかの重要なパラメータの下にあるすべてのパラメータが格納されます。

図1:一般設定:プロジェクトの処理

02 - お獲物に忍び寄る

。plistファイルを壊してしまうのでトウモロコシ畑(永遠に失われる)に希望されるパラメータ設定のかなりの数があります。

待つ。私はちょうど"トウモロコシ畑"と一緒にこの段落の見出しが意図的な語呂合わせとみなされる可能性があることに気付きました。私はそれがなかったこと、親愛なる読者、あなたを保証することができます。私は、さもしいことをすることはない。決して。 [エヘン]

これを考慮:環境設定ペインには、オプションの9つのカテゴリがあります。それらの間では、環境設定を捨ててしまうの際に潜在的に初期化される150のパラメータを介して、合計21のタブだけでなく、様々な個々の設定のペインは、ある。私は何かが右のロジックで動作していないという理由だけであなたの熱意を抑えるために、あなたの環境設定を柄頭に衝動を取得する必要がありますこのような観点を提供する。 スラッシングの環境設定は最後の手段でなければならない

03 - 環境設定は"設定"と呼ばれるようにしたくない - (彼らはそのような好みにうるさいのです)

ここでは、アレンジ領域の上のヘッダに見られるように環境設定にアクセスするためのアイコンを参照してください。

図2:環境設定

環境設定と設定("プロジェクト設定")との間の区別に注意することが重要です。環境設定は、"グローバル"であり、プロジェクトの設定は動作を調整したり、個々のプロジェクトのためのロジックの動作のさまざまな側面を変更するために使用されるパラメータであるのに対し、双方向のロジックが見える、感じる、そして任意のプロジェクトのために動作する形づける。これらの例としては、メトロノームの設定、またはカウントの記録のバーの数が含まれています。だから、スラッシングの環境設定になると、曲の

04 - 右モーメントを選ぶ

だからあなたの。plistファイルを殺人考慮する適切な時期はいつですか?よく、、そのいくつかの状況から始めましょう

  1. when you install a new plugin or JamPack and the plugin (or sounds) don't show up
  2. when one or more instrument or audio tracks don't play back correctly
  3. when automation doesn't play back correctly or in time
  4. when your MIDI controller isn't recognized by Logic
  5. when strange fonts show up in the score editor
  6. when you get error messages reporting synchronization or disk too slow errors
  7. when certain keys or controls on your controller stop working correctly (this is a sign of control surface pref file corruption, not .plist file corruption)
  8. when key commands stop working correctly

。破損したplistファイルとは何の関係もない - ほとんどの場合 - 上記のすべては、一般的な問題です。

OK、その時に環境設定をゴミ箱に選ぶ必要があります?よく、

05 - キルの場合で行く

それは文字通りゴミ箱に移動し、ゴミ箱を空に、。plistファイルを見つけることを意味しな​​いように今、設定を"中傷"のこのプロセスは、少し不適切な名前かもしれないです。これは極端な、不必要な(場合ではない潜在的に残念な)操作になります。ここで好ましい技術は、次のとおりです。

  • Open your Key Commands window and export your Key Commands. If you fail to do this you run the risk of losing your custom key commands!
  • Quit Logic
  • Locate the .plist file and move it to the Desktop
  • Re-launch Logic

再起動時には、ロジックがデフォルトの設定に設定されているすべてのパラメータを使用して、新鮮な環境設定ファイルを作成します。あなたが今するべき最初事はあなたのロジックを移動再確立方法に再ロードしてキーコマンドです。次に、あなたの好みのファイルに移動し、お好みの設定を再確立。これは、念入りに設定通過し、それらを復元することを意味します。はい、それは少し時間がかかるが、環境設定を壊してしまう前に(すべてのよい方法で)、それと同じように動作するロジックをしたい場合は本当にあなたが他の選択肢がないかもしれません。

この時点で、以前に問題のある再生を発揮された曲を開き、環境設定を壊してしまうと、修正の結果になっていますかどうかを確認してください。

06 - あなたは勝つときもあれば、あなたが一部を失う

そのロジックは、今では新鮮。plistファイルを作成するために強制の結果としてスムーズに実行されていると仮定すると、特定のパラメータの設定の一部残留"損失"があるかもしれません。 。plistファイルに保存されているプリファレンスや他のユーザー設定の中では次のとおりです。

  • custom colors you've made in the Color Palette (figure 3)
  • EXS-24 virtual instrument settings and preferences (you may wish to take note of these before you trash the prefs so that you can restore them later. See figures 4 - 6)
  • stored Zoom 1/2/3 settings
  • the list of recently opened files
  • possibly some other settings which I haven't yet discovered (just covering myself here LOL!)

図3:左下隅にあるいくつかのカスタム色を示すカラーパレット、

図4:EXS24設定メニュー

図5:EXS24サンプラーの設定

図6:EXS24の仮想メモリの設定

あなたは環境設定をゴミ箱にプロンプ​​トが表示さ面倒な動作が残っていることが判明した場合、あなたは(前述の一覧で)失われた属性を回復したい場合は特に、元の環境設定を復元するオプションがあります。手順は次のとおりです。

  • Quit Logic
  • Locate the newly created .plist file and move it to the trash
  • Move the old .plist file back to the preferences folder
  • Re-launch Logic

07 - 私の嫌いなリセット県

外環境設定を壊してしまうの後にデフォルト設定にリセット取得項目のすべての、(私の考えで)最も大きな問題である1つは、サンプルを正確に自動化するための設定です。デフォルトでは、"ボリューム、パン、および送信"です。私はこの設定の"論理"を理解し、それは、あなたの環境設定を壊してしまうの後に私はあなたが以下の図で見るものにそれを設定することをお勧めかもしれないので、こと" ボリューム、パンは、センド、プラグインのパラメータ "になることはありません。

08 - に終わらせるものを置くために、CS環境設定。

私はそれについては骨を作るていないでしょう。

  1. your sustain pedal or other controller suddenly stops working
  2. a single key on your controller suddenly stops working (and pressing it doesn't "register" in Logic's MIDI Monitor, located in the Transport)

このような状況で障害があなたのコントローラーではないことをダブルチェックするのが最善です。しかし、あなたはそれがうまくだと合理的に確信している場合、"ゴミ箱"先に行くと、CS環境設定。。

  • Quit Logic
  • Locate the .cs file and move it to the desktop
  • Re-launch Logic

お使いのコントローラが現在の動作が期待どおりなら、あなたの。CS環境設定の可能性が破損したかなり高いです。注意しなければならない:

(エド-ピーターシュワルツMIDIビデオチュートリアルは、私の愚見で不可欠エデュテインメントです。なんらかの方法でMIDIを扱う場合は、その後、これをチェックする必要がある!)

いくつかのより多くのチェックアウトここのヒントをトラブルシューティングするロジックここでLogic Studioのビデオチュートリアルの完全な範囲を

Comments (8)

You must be logged in to comment. Login Now

  • Excellent tutorial. You know how many times I have fussed over why something was not working. To realize that all it was was a corrupt preference file.
    • 8 years ago
    • By:
    Reply
  • Rounik Admin
    Nice one Peter! Definitely no trashy talking in this tutorial ;-)
    • 8 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Peter Schwartz
    Thanks Gary and Rounik. Rounik, the only reason I didn't talk trashier in my article is because that MPV editor guy emailed me after submitting my first draft, writing, "My dear man, taking a reasonable approach to troubleshooting is much more preferable than the yelling, screaming, and cursing route." After reading it, I stomped around the studio for a while, throwing my hands up in the air for dramatic effect (and aerobic exercise), sulked for about an hour, maybe two, and only then did I wipe away the tears and get to work on the second draft. Man, it's really hard work writing for these guys... : - )
    • 8 years ago
    • By: Peter Schwartz
    Reply
  • Dekuruy
    Thanks 'ski', this article is packed with good info. Oh, btw, I'm glad you referred to trashing preferences as 'a form of troubleshooting voodoo', which made me chuckle, because there's a certain 'MPV editor guy' who I've seen recommend trashing Logic's preferences a number of times! Well, maybe for him it's more like acupuncture than voodoo! ;-)
    • 8 years ago
    • By: Dekuruy
    Reply
  • Peter Schwartz
    I'm pretty sure that... No, I'm *absolutely* sure, that... Well, at the very least I'm **pretty darn sure** that Mr. "MPV Editor Guy" (who shall, of course, remain nameless) wasn't entirely unjustified in his recommendations. Even for an editor! Then again, you know what they say, "the road to hell is paved with good intentions". But in all honestly -- and all kidding aside -- I can't foist that sentiment upon Mr. Editor, as I've gotten to know him quite a bit over the past few months and he's the furthest things from being an irresponsible sorta guy. So call it voodoo, magic, or technological snake oil, but sometimes it's the most effective Rx.
    • 8 years ago
    • By: Peter Schwartz
    Reply
  • Rounik Admin
    Ha! yeah... the pesky MPV Editor guy -always with the same turbulent, trashy, troubleshooting tricks. Not sure I'd go for the snake oil or acupuncture analogies... but perhaps I see it more like a detox diet - flush out those bugs! :-)
    • 8 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Dekuruy
    Leave it to the editor to come up with the most appropriate analogy. Detox diet it is!
    • 8 years ago
    • By: Dekuruy
    Reply
  • drusif
    nice tutorial. i need to reset my preferences cause logic is doin my head in now. keep gettin prompt about a midi controller ive never used and tried deleting many times. however i dont have the plist u talk about, only this one com.apple.RegLogicStudio.plist is that any good? cheers
    • 7 years ago
    • By: drusif
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: