All Articles Audio Software
Javascriptがmp3満たして:新しい配布する方法と、市場のオンラインで音楽を
Andrew Turner on Sun, March 6th | 0 comments
Musicians have documented their compositions on sheet music for possibly thousands of years. In the age that we live in, I feel that the format best suited to modern sheet music is JavaScript. Honestl

Musicians have documented their compositions on sheet music for possibly thousands of years. In the age that we live in, I feel that the format best suited to modern sheet music is JavaScript. Honestly, since Myspace was introduced, musicians have enlisted social media in order to project their material for the world to see and hear. Learning JavaScript is another way to stay competitive and current on the internet.  Although learning JavaScript may not seem like any fun at all, I have to tell you that it really makes it possible for an artist to truly harness the true potential of all the software tools that he or she has probably spent a ton of time and money on.

未来は明るいです。

あなたが無数の他のブログを越えてあなたのブログを促進するあなたのブログ上のリンク、、さえずり、さらにはiTunesにも配信サービスのサインアップを投稿する、あなたのMP3をアップロードするプロセスをバイパスすることが可能であった場合を想像してみてください。

このようなFirefox 4のような近代的なブラウザでは、実際にJavaScriptからオーディオを生成することができます。私が読んだているオンラインギタータブラプレイヤーさえあります。

私があなたに提案するとするとに、ウェブをプラットフォームとして利用する際に、ミュージシャンとしての競争力のあるオンラインを維持するためには、それは美的表現の封筒だけでなく、音楽の可用性を向上させる有益な方法をプッシュするの機会でもあることです。大衆のために音楽を再生。ウェブはちょうどラジオやテレビに真に没頭し、インタラクティブな後継者を待っています。

最大

図1:JavaScriptオブジェクトを含むほとんどのMaxパッチ。作曲家は、内部です!

図1は、Javascriptのオブジェクトを含むMaxパッチの画像を示しています。

The numbers, arranged in pairs of 3, show the pitch, velocity, and duration of the notes. Instead of generating text or layout, this program generates sound. When you think about it, that is nothing new at all. A computer program making a sound has been around since before I was born. It's just that the program can live on the internet now, thanks to all the fascinating new technologies such as html 5, css3, and JavaScript.
The instructions in the JavaScript file make 4 notes of controllable duration, pitch, and volume. Max matches these notes with other notes to make a chord. The JavaScript file defines this trivial example of how music can be made with your ideas, committed to text on screen.

岩に新しい方法

アレンジウィンドウ内の小さなオーディオループの周囲に満たされていないドラッグをどのように多くのそこに感じる?ハンズアップ!それに直面みましょう、ほとんどの非ミュージシャンは本当にこの"アウトロッキング"の方法呼び出すことはありません。私は入力するコードが実際にどちらか、ロッキングされていないと仮定しますが、これまでYouTubeでジョニーグリーンウッドのMax / MSPのスタッター - パッチのギターのソロをチェックアウトしている!?今、"外ロッキン​​グ"されている私は言う。

最近では、より良い例では、彼のテクノ音楽がセットリストでオーディエンスにそこの電話を携帯メールしながら、映像と照明を生成し、それらがこれで遊ぶために彼らのスマートな電話でインタラクティブなタッチスクリーンを提供しているPlastikmanとセット、かもしれないユーザーがiPhoneアプリを経由して参加できるように、画面上のビジュアルやコンサートの照明は、さらにインターネットにそれらのイベントを拡張する。これはかなりロッキンです!

この方法では、インターネット上で音楽の構成とパフォーマンスの両方を容易に得ると再生される新しい芸術形式となります。

mp3を構成する実際のデジタルオーディオは、同様に右のこのJavaScriptのコードと一緒に生きることができる、とユーザーの意志で再生することで呼び出されます。あなたの音楽をこのようにコード化されたことの真の価値は、それが消費者の期待と一致するサービスに到達することができることです。例えば、私はもちろんの音楽愛好家だ、と私は常に購入してプレビューするには新しく、興味深いアルバムを探しています。私は、大騒ぎすることなく、任意のデバイスから音楽を聞くことができることを期待しています。私は確かに私はいつでも私の音楽を再生できることを期待し、何とかそれへのアクセスを失うことを心配する必要はありません。

ソーシャルネットワーク

JavaScriptを使用すると、簡単にライブのためのマックス、またはそう遠くない将来に実際に任意のWebブラウザを経由してAbleton Liveをのあなたのポジションを統合することができます。だから私はトラックを作るとき、私はサイトにそれをプッシュすることができます、そしてバックダウン、他のコンピュータやデバイスからそれを引くと音楽で働き続ける。そこにそれが進むにつれて曲と進化のこの概念はありません、とすべての部品は、"楽譜"と"プレイヤーピアノ"が私の指先にいる時に、異なる方法で表示して使用することがあります。

人々は彼らがアルバムを購入したり、特定のアーティストに興味があるなら、彼らは可能性が高いアーティストに関する他の人と彼らの関心を共有することで自分の時間を投資するということを認識した場合、私は思う。それがウェブページ上でボタンをクリックするか、それはFacebookの"好み"によって芸術家を促進するための簡単​​なら、それはアーティストにとってのプロモーションツールになりますし、またそれが楽しいのファンコミュニティで関心を共有できるようになります。特定のジャンルやアーティストのファンであることは少しのスリルであり、私は人々が自分の好きなバンドと彼らのアイデンティティーをリンクしたいと考えています。 90年代に、あなたがバンドのTシャツを持っていた場合、あなたが完全にバンドとスタッフとなったようだったよくいる、あなたも、舞台裏得るかもしれない!

processing.jsのようなツールは、ブラウザで音を生成することができる、そしてそれはまた、ビデオやグラフィックスは、コンポジションで、より簡単に統合させることへの扉を開きます。可視化がオンになっている私は、私のPS3先週に私の古いトラックのいずれかを遊んでいた、そしてそれは一種の私のアーティスト名、トラック名、年、ラベルなどを、リストされている方法は、一日に戻ってから、"MTV"のように見えたこの"MTV"が常に利用してモバイルデバイス上でオンデマンドがあることができれば。しかし、それは支配する!

それは結局のところ、それはライブのためにJavaScriptとマックスに入るためにはまったく難しいことではありません。

JavaScriptは、ウェブデザインや音楽クリエイションを接続するゲートウェイです。今夜、私は楽器としてWebページを使用してiPad用の新たな"制御"のアプリを見ることになります。それは、Webページ上で、すなわち、画面上のコントロールからのAbleton Liveでのライブの楽器のためにマックスを駆動します。

私は単に4和音を果たしている私のサンプルプログラムについては、以下のコードを一覧表示します。あなたは、和音を変更するといくつかの自動化を変更すると、大きな仮想伴奏ツールになるだろうかを見ることができます。私はこのコードをオンラインで置くことと他のミュージシャンが利用できるようにすると、本当にロックンロールのだろうと想像してみてください。あなたが(文字通り)私のチェックアウトすることができますこれまでここでコードのリポジトリを

おかげで

コー​​ドリスト:

This code makes the following Max patch, in Figure 1, when you go to File, open from clipboard (after you highlight the code and copy it).
----------begin_max5_patcher----------
1079.3oc4Y0raaiCD9r8SgfNmMfyv+D2a6KPeAJJVnDqlpTaofHErY2h9tuV
yPaK2ZaQBQzCpGhQFRJ4uuONbFNi+15U4Oz9dUWd1el8wrUq915UqngFFXk2
dU9tx2ebaYGsr7cUcckOUkeGOWe068z3aaae4Cs8UYpLPHDGlu4sc0Maq5oG
F8C941l9t5+qZXL.uWbZssu0eXwfeTdn9+8kJFl44YexO0Kk8O9k5lm96Wqd
rmm0H2+5xjCuzLma3Sn3dwwmndCA11Gd9OTl7QvoobG89y+qWqK2lOLw2Wud
3i6BTX1i9Gpd8h7Fhg2303ccSe9cY4OT17zsk.gcf2ngnuVPFhKKBncoJBHw
dmYZMPBKTMPaTjFnBPCvEpFnbDucx.z.Yh0fp+Y+q8mBT1rOH4d5bQsQFi1H
twNuRSgAAJRfFtIsU+Rn8txuVMP84y6q5S74sskjWA+O27nARAFPIIMbRiqJ
P5k5YCIcdPZrSe3.JVphfltq.DRTRboFkTVXYQ.CPDjKUQ.jrH.AHBpEStBo
oXfoJPOctBT+aXtBoxw0T3lNWAtTKp.E3HQXhbEKVQ.ojDfNfpJfkZtBPykU
qCHgIrTKspPyZP.kU.hESpBPwWXzFPYEteCyT.HKIt.ppv7KQedtK6Pi4t+4
t4qRtq1Tt6l3uaFWkq.A7W.Cs277TXBG8n4aqa9w1aRe+CietZ1091qOdfMG
5OX1IDropqutorutsYzhfyVyWp2ropY7gnc0adocePEOFx9zE2ZCERCeaESf
HYjPRVntWuWzkTDMEez9bKaA6NWLrPK0N0YSC6Tz.ijFV5LGnTiowYVLMzVY
BogYJZHijFZKsabCZvMzR4bCKzIRBMzSPCL1cCFw.iXkxdAqB5RTJCPDdvJA
DQMEQhc+PJH3wPW5LGsR.XkSAVUjfEFqyRDSEX+Au3q3pqiCsdOXfu8jRVv2
nZrEh7Q18Qizdq4xDLTl.gyDeHEO1sfZDS7VHvkLvGuIq4xDHTlfgyDeLd+8
ZOxD4EXh0kLlnCgIQdV3fOigaliVczJEnEBAsQ4AQpoTv0SXEGslIZG988BS
aiwKALiQagIYnUE.ZQSjQE43fH2EGuCw4VRt2WRM48SVykIxPYRDdI9zOgvj
BQxXBFJShvCxm0G4duqQBzma4YhRfIiIgbgdTG6E1HeFku8XV6QqTfVHDzFg
GjWMOfVmLUnc3mGJLsMFuDoaDZUBWxPaHU1IhyQ.slQ0Q4NUTUBv5TtAPj07
gbMDdrBlhTBVbJvFasDB4n6jfxSVyErgDOvEmKKBTfMI26Gn3j0LAaHQCbwE
L.rpwX0nSIVCQWivI.35vNfUkKUXEBI8VjY279nH2NKzwsy5bKMWtCuEPVyk
HPfDIFODNx.BbaeYBblg0vUHvWwxlfh3EARiHbd3fwSyB1G6mYwdiuu9+ALx
Y8.O
-----------end_max5_patcher-----------

Javascriptのコード:

これはJavaScriptコードであり、それはメモ帳などのテキストエディタに貼り付け、およびloopNote.js(またはものは何でもそれを呼び出すようにしたい)として保存することができます。

//sets a task that plays 4 chords and lets Max for Live tell Ableton what to play
inlets = 3;
outlets = 9;

function repeater_function()
{

velocity = 100;
pitch = 60;
duration = 80;
outlet (1, velocity);
outlet (0, pitch);
outlet (2, duration);

}

function repeater_function2()
{

velocity = 104;
pitch = 64;
duration = 80;
outlet (4, velocity);
outlet (3, pitch);
outlet (5, duration);

}

function repeater_function3()
{

velocity = 107;
pitch = 67;
duration = 80;
outlet (7, velocity);
outlet (6, pitch);
outlet (8, duration);

}
function loopNote(repeatInput, spacing)
{

T =新しいタスク(repeater_function);

t.interval = spacing;
t.repeat(repeatInput);

T =新しいタスク(repeater_function2);

t.interval = spacing;
t.repeat(repeatInput);

T =新しいタスク(repeater_function3);

t.interval = spacing;
t.repeat(repeatInput);

}

Comments (0)

You must be logged in to comment. Login Now

Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: