All Articles Premiere
CS6ダイナミックトリミングプレミアでスーパースピーディの取得
David Smith on Sun, May 26th 0 comments
The more you work in an NLE, like Premiere Pro, the more you'll want to cut back on repetitive tasks and generally speed up your workflow. David Smith is here to help you do exactly that when editing.

過去のPremiere ProのからOne本当に明白な不作為は、このワークフローのトリムパネルの代わりに頼って、タイムライン上で動的に編集をトリムする機能となっています。これは大きな問題は、私はあなたが言うのを聞くことではないのですか?ないまあ、私は同意する...回を除いてその巨大なその後、あなたの編集の速度を使用して、キーボードの燃焼を作成しようとしてyoureの。

だから少しを持っていることができます


ステップ1 - あなたの編集を作成

すでにプロジェクトがある場合は、素晴らしい!そうでない場合は、すぐにあなたがそれらをトリミングすることができますように、あなたのクリップはもちろんのハンドルを持っていることを確認し、一緒に何かを切った。

Pic 1


ステップ2 - ダイナミックトリムをエンゲージ

ダイナミックトリミングモードは、アクティブにするには非常に簡単です。クリップとすべてのダイナミックトリムオプションをリストのドロップダウンメニューが表示され、間の編集ポイントを右クリックします 。

Pic 2


リップルへの発信、クリップのアウトポイントアウトRippleTrim選択してください。ダイナミックトリムウィンドウに切り替えるには、編集点をダブルクリックします。


ステップ3 - リップル使うプリセット

ダイナミックトリムウィンドウが出てフレームとフレーム内の両方を表示し、プログラムウィンドウで開きます。トリミングする編集は青いバーで示されます。

Pic 3


-1ボタンをクリックすると、クリップを短くする、1つ前のフレームをクリップの外にポイントを移動します。 5をクリックすると、クリップを長く、前方の5フレームアウトポイントを移動します。適切な位置に編集点を移動するボタンを使用してヒント:ウィンドウのあなたのために追跡する編集点は、シフトの参照番号とアウト、移動した距離を追跡する。


ステップ4 - キーストロークを使用してリップル

ダイナミックトリムウィンドウ内をクリックすることで着信クリップに入れ替えるので、青色に変わります。

Pic 4


代わりにプリセットボタンを使用してのこの時間は、戻って1フレーム、またはショートカットを好む場合は前方の5コマを移動するShiftキー+ Optionキーカーソルを右に移動するには、 左のオプション·カーソルを使用しています。


ステップ5 - プロのようにロール編集

ビューア内の2つのクリップの間にカーソルを置き、それが赤く見て、ロールツールを示します。クリックして、両方のクリップが青色に変わりますので、両方のポイントを編集することになります。

Pic 5


プリセットボタン、またはキーストロークを忘れる。今回は代わりにJ、KとLを使用しますが 、私はこれが私の好ましい方法で認めざるを得ない。 2右に1フレームを編集ロールには、Kキーを押すとL 1時間を押したままにします。あなたは、できるだけ頻繁に、できるだけ早くあなたができるように、このキーストロークを繰り返すことができます。 KとJを使用する代わりに、編集は1フレーム左に移動します。

勇敢な感じyoureの場合は、時間が右の再生を停止し、Kを押すと、編集点は、上で停止フレームにロールとして見て感じるときクリップは、果たしているので、JまたはLを押してみてください。このテクニックは、あなたが見るようにあなたが使用するための非常に滑らかな方法である、リアルタイムで編集することができます。


ステップ6 - 時間によってロール

あなたは、編集でロールする必要があり、あなたがトリミングを開始する前に、どの方向に、その後、期間を挿入するためにテンキーを使用することができます正確にどのように多くのフレームを知るには十分に幸運なら。左のように12フレームを移動し右に1秒-12を移動するタイプ1。私が言ったように幸運youreの場合、それはしばしば起こる文句を言わない。


ステップ7 - 遷移とレビューを追加

編集点にデフォルトのトランジションを追加するには、ダイナミックトリムウィンドウに遷移ボタンをクリックします。

Pic 6


あなたが作っている編集のプレビューを再生するために、いつでもスペースバーを押します。


ステップ8 - 次の編集に移動

編集記者カーソルUpまたはカーソル上下 ( ページアップまたはダウン )次へダイナミックトリムウィンドウを移動する、またはバックタイムラインの前の編集に、(もしそれがOKになるまでに傾ける動き?)完璧で、今いる再起動してください。

これは実際にAdobe Premiere Proのに歓迎され、トリムウィンドウがまだ利用可能であっても、病気の今からこのに固執する。


Related Videos
Comments (0)

You must be logged in to comment.

Advanced Editing Tools
Premiere Pro CS6 103
Dream It. Do It.
Do you want to learn Advanced Editing Tools?
Yes, I want to learn!
No Thanks, I just want to read the article.
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: