All Articles Premiere
プレミアCS6で改善された荒削り
David Smith on Thu, January 10th 0 comments
Transform your Adobe Premiere CS6 video editing workflows with this rough cutting overview by David Smith.

だから、Adobe Premiere ProのCS6は昨年到着し、私はそれがはるか​​に前の肉体に改善だと言わざるを得ない。 Adobeは話していることをセールスポイントの一つは、編集のリズムに合わせて改良したものです。アップルは、Final Cut Pro Xを去年のリリースで大きな楽しげに取り組んだもの。 Adobeは、その応答に失望していない。

この記事では、我々は本当にスピードアップし、任意のエディタのための大まかなカットを簡素化するCS6における新しい編集ワークフローを見ているつもりだ。


ステップ1 - 新しいプロジェクトパネルを眺める

[OK]を、そうでは停止し、この新しい改良されたプロジェクトパネルを見てみましょう。最初に注意すること:16:9アイコン、従来のバージョンよりもはるかに明確に、より少ないすっきりと。

Project panel


プロジェクトパネルが選択されていることを確認して、フルスクリーンにプロジェクトパネルを切り替えるために〜キーを押してください。これはそこで起こっていただきましたを参照しやすくなります。


ステップ2 - スクラブホバーに挨拶

プロジェクトパネルで、ズームアイコンを使用して、ショットの詳細をより明確になるようにアイコンを大きく表示。

Large icons hover


最初のアイコンの上にカーソルを移動するとホバースクラブと呼ばれる新しい機能をアクティブにするために、前後にマウスをドラッグします。この偉大な新しい付加はなく、最初にソースモニタにショットをロードするのではなく、直接プロジェクトパネルでのショットの内容を表示することができます。 FCP Xに慣れている方なら、この機能は、スキミングと同じです。


ステップ3 - ミニタイムラインをアクティブにします

別の本当にクールな新機能のための時間。あなただけの脱脂ホバー最初のクリップをクリックします。新しいミニタイムラインは、アイコンのベースに表示されます。繰り返しますが、このミニタイムラインが最初にソースモニタでクリップを開くために必要があることを防ぐように設計されています。

Mini timeline


ホバー脱脂機能は、 スペースと、J、Kも、再生ヘッドの位置を保管することができますが、ミニタイムラインでは使用できません

ステップ4 - いくつかのクリップをマーク

ミニタイムラインを使用して、クリップでinとout点を見つける。 (それでもまだ右のソース·モニタを使用したことがない?)アウトをマークするには、Oをマークするために私を使用して、

Clip marked in mini tl


すべてのクリップは、荒削り用の準備が整うまでは、上と同じ方法でそれらをマーキングのクリップを続けています。


ステップ5 - 注文のショットを入れて

これで、各クリップは、プロジェクトパネルにマークされ、それらがタイムラインに追加される前に編集順に配置することができます(そして、我々はまだソースモニタで、任意のロード時間を無駄にしたことはない、あなたにアドビに感謝)。

Dragging clips


各アイコンを拾ってシュートはタイムライン上に保持することをプロジェクトパネルのグリッドの位置にドラッグします。白いバーはバーが表示されたら、所定の位置にクリップを解放することができ、クリップが上に保持されている位置に表示されます。あなたのショットは、プロジェクトパネル内の編集順序になるまで続ける。


ステップ6 - タイムラインにクリップを追加

ショットは編集順になっていたら、Control-クリックを使用して編集しようとするすべてのショットを選択

Automate to sequence button


クリップはプロジェクトパネルの麓にシーケンスボタンを自動でクリックし選択したら。


ステップ7 - あなたのオプションを選択した

ウィンドウには、自動化された編集についての質問のフル表示されます。大まかなカットを実現するには、基本的にノートランジションなどで、タイムラインの開始時に選択したすべてのクリップを配置するここでは、使用する必要がある典型的な設定は以下の通りです。

Automate settings


ステップ8 - カットを確認

だから今、あなたの編集はタイムラインにあり、あなたは本当にそれがあなたのために働いたかを確認する必要があります。バックエディットを再生する前に、探検するもう一つの新機能があります。あなたが前にPremiereを使用していた場合は、出力モニタを選択し、〜を押すとパネルが画面いっぱいになることを知っているだろう。どうか、適切なフルスクリーン再生、右があるのでしょう?

Fullscreen


今すぐCS6 にControl-〜を押すと、あなたに適切なフルスクリーン再生を与えるだろう。これは、Adobeのその1をもたらすために長い時間を要しますが、一方の私は感謝していますだ。



Related Videos
Comments (0)

You must be logged in to comment.

Advanced Editing Tools
Premiere Pro CS6 103
Dream It. Do It.
Do you want to learn Advanced Editing Tools?
Yes, I want to learn!
No Thanks, I just want to read the article.
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: