All Articles Pro Tools
Pro Tools上で地域のグループ化を使用して
Mike Watkinson on Tue, September 20th | 0 comments
Pro Tools has come excellent arrangement, editing and composition tricks up its sleeve. One of these, Region Grouping, can be a real timesaver. Mike Watkinson explains the what, why and how.

名前が示すように、中の地域グループのPro Toolsは 、複数の領域からマクロ領域を作成することができます。これらは、1つのトラックまたは複数トラックにわたる任意の組み合わせでオーディオ、MIDIやビデオの領域になります。組成と配置で、編集、および溝/テンポ操作:彼らは多くの用途があります。


リージョングループを作成する

必要な地域を選択(非連続したトラック全体でこれを行うにはグラバーとShiftキーを使用する。)

リージョングループの5種類以下の記号で示されている可能性があります。

Audio region group

オーディオリージョンのグループ。

MIDI region group

MIDIリージョンのグループ。

Video region group

ビデオ領域グループ。

Non-contiguous region group

非連続領域グループ。

Mixed multitrack region group

混在するマルチトラック領域グループ。


注:マルチトラックリージョングループを作成する場合、領域は、最初のトラックごとにグループ化されています、そしてこれらは、マルチトラックのリージョン・グループを作成するために結合されます。


リージョンリストに

この地域のグループを作成すると、それはリストの一番下に、リージョンリストに追加されます。あなたは、リージョン・グループをグループ解除する場合

あなたは、リージョンリスト内のグループ名を、クリックして押したままOptionキーを押しながら通常の方法でリージョングループを試聴することができます。

Region group symbols in the region list; from top to bottom - Video, Audio, non-contiguous Audio, Mixed multitrack, MIDI; NB non-contiguous region groups take the symbol according to their content

地域のリストにある地域のグループのアイコン

上記スクリーンショットは、さまざまな地域グループのアイコンを示しています。ビデオ、オーディオ、非連続的なオーディオ、ミックスマルチトラックとMIDI:上から下へ。非連続領域グループは、その内容に応じてそれらのアイコンを取得することに注意してください。

グループ解除と再グループ化

グループを解除するには、トラックプレイリストにリージョン・グループを選択して、 地域を選択してください

あなたがグループ内の個々の領域で編集を実行し、グループを操作するために継続する場合は、あなたは、最初のグループ化を解除編集を実行して、 地域を選択してください

Regrouping

編集後の領域を再編成。


リージョングループを使用

リージョングループは、はるかに容易に大規模な公演の編集を行う。例えば、Beat Detectiveのを使用してスライスされたマルチトラックのドラムの録音は、タイミング互いに相対的に非常に小さな領域、の多分何百ものから構成される非常に重要です。一度グループ化するには、簡単にその内の個々の領域の位置を乱すことなく、以下を達成することができますグループ:

  1. Move the Region Group with the Grabber tool
  2. Perform Cut, Copy, Paste and all other Edit menu commands
  3. Trim the Region Group with the Trimmer tool
  4. Apply AudioSuite effects: this will render a new audio file that replaces the region group in the track playlist (the Region Group will still be listed in the Region List)

Duplicating groups

グループを複製する。


リージョングループ:テンポとグルーヴ

リージョングループは、その内容は、ティックベースの場合テンポの変化に追従するために長さを変更します。この典型的な例は、(参照版Beat Detectiveを使ってスライスされた複数のドラムトラックで構成される場所のリージョン・グループとなるPro Toolsのビート探偵でドラムを固定 )、そしてこのグループは、テンポのセッションの別のセクションに移動します異なっている。グルーブテンプレートで作業するときにも便利です。

  • A Groove Template can be extracted from the parts that make up a drum performance that has been recorded onto multiple tracks, if those tracks are grouped first and Beat Detective is set to work on the Region Group.
  •  A Groove Template can be applied to a whole drum performance in one go, if the regions are grouped first.

Extracting a groove template from a region-grouped drum performance

地域グループ化されたドラムのパフォーマンスからグルーブテンプレートを抽出する。


地域のグループ化に深くし、はるかに取得したいですか?チェックアウトここではPro Toolsのビデオチュートリアルの完全な範囲を


Comments (0)

You must be logged in to comment. Login Now

Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: