All Articles Audio Software
刈り取り機、パート3:バーチャルインストゥルメントとエフェクト
G.W. Childs IV on Thu, June 30th 4 comments
In the last Reaper tutorial, we covered hardware MIDI devices, and Monitoring. In this tutorial, we’ll be setting up Virtual Instruments and FX. Because we need both of these...

で、 最後の死神のチュートリアル 、我々はハードウェアMIDIデバイス、および監視をカバー。このチュートリアルでは、よくはバーチャルインストゥルメントやFXを設定する。我々は、大きな、悪い方法でこれらの両方を必要とするので...右?


ステップ1 - 楽器のセットアップ

あなたが最後のチュートリアルでリーパーに関する混乱を発見した可能性があることの一つは、死神がMIDIトラックとオーディオトラックを区別するように設計されていないという事実です。ありがたいことに、バーチャルインストゥルメント部門では、死神は非常に友好的です。

新しい死神のプロジェクトでは、トラックのメニューに移動するように選出アイブ。このメニュー内で、youllは新しいトラックで、古き良き挿入バーチャルインストゥルメントに気づく...あなたを待ってそこに座ってオプション:


先に行くとこのサブメニューとリーパーは、専用のバーチャルインストゥルメントトラックのオプションを持っているという事実に喜びを選択します。

選択したら、メニューはあなたの様々なインストゥルメントプラグイン(この幸運な人、あなた!)のすべてをリスト表示されます。しかし、あなたが選択してこのウィンドウを取り払うことに到達する前に、私はいくつかのことを指摘してみましょう:


このメニューの左側に特定のプラグインを見つけるためにあなたの能力をスピードアップするためにいくつかのリストのオプションは以下のとおりです。そしてこれは割り引かれるべきではない。


ステップ2 - プラグインのリストのオプション

例えば:死神は最近システムにインストールされている新しいプラグインが一覧表示されます。これは簡単に過小評価されていますが、私はシナリオをポーズしてみましょう。


また、(JesusonicのみVSTインストゥルメント(VSTインストゥルメント)、AU、VSTプラグイン、およびAUI(Audio Unitインストゥルメント)、Cockos(Cockosが同様にFXなどの機器または2つを作成している)、およびJSでソートするオプションを持っているプラグイン)。

、地獄からのReWireジョッキーという、私にとって特に便利なものですです。

もしこれらのオプションのいずれか、理由、Ableton Liveの、または選択した他のReWireアプリケーションをダブルクリックしてしまった場合即座に開始されます。は、あなたのドック経由の周り掘ってあるアプリケーションのフォルダ、またはしかし、通常それを行うtheresの。


ReWireアプリケーションが起動したら、それは死神と同期されます。あなたがプロジェクトから削除することを選択した場合、死神は実際にあなたのためのプログラムを遮断されます。私は特にImは私はCommand - Qを持つ理由を遮断する必要がある場合に、このすべてのmanuallymeaningを行うことに慣れて、研磨のこの小さなビットに感銘を受けました。


私たちの次のリーパーのチュートリアルでは、我々は、ReWireへのより多くを行うことになります。今のところは、死神自身が主催する多くのバーチャルインストゥルメントの良さに移動することができます。


ステップ3 - バーチャルインストゥルメントを起動する

さて、次のいずれかを起動するつもりイム。驚かないでください。病気の追加FXメニューの"新規"フィルタを選択します。ここに病気ソニックチャージからSynplantを選択します。私は非常にお勧めする素晴らしい楽器。病気だけでこのメニュー内でそれをダブルクリック。あなたがSynplantを持っていけない場合、あなたが自分の行っているシンセを選択してください!


と楽器が登場!


このメニュー内で、インストゥルメントウィンドウの左下隅で使用されているどのくらいのCP​​Uは、このプラグインのように素晴らしい洞察、パッチにコメントを追加する機能、出力の可能性、等を得ること、またへのアクセス権を持っている"追加"と"削除"ボタン。あなたが多少異なりますシンセをuse youd判断した場合、[削除]ボタンへの参照では、単にあなたが選択した現在のものを削除し、別のものを選択して[追加]ボタンを使用します。

この時点で、あなたのシンセを再生しようとした場合、それは作業する必要があります。されていない場合は、youllは死神、パート1でお使いのMIDI設定を確認する必要があります。


ステップ4 - FXを追加する

今我々が行く準備ができてシンセを持っていること、それは同様にFXのプラグインをその上に追加していいかもしれません!

これは簡単に私たちの現在の内部から行うことができます。


今、我々は別のプラグインは、このトラックに追加できます。イムは、AUのフィルタリストを押しに行くし"アップル:AUDelay"。 Youllは今AUDelayは私のリストでSynplant下に利用可能であることに注意してください、そしてその既に選択したので、私はプラグインのGUIを見ることができます。ここから、私は、等のディレイの設定を編集することができます


私は、Idがこのエフェクトをバイパスするように決めた場合、私はリスト内のその名前の横にあるチェックボックスのチェックを外して単にすることができます。今すぐ効果は切れていますが、私はそれが必要な場合は再度有効にすることができます。

もう一度[追加]ボタンをクリックすることで、私はこのトラックに多くのFXプラグインを追加することもできます。これは、彼らのような音が(ええ、その技術)下水道で再生されていることに留意し...や楽器を吹くクレイジー、厚い楽器のパッチを構築するのに役立ちます。

結論

すべてのすべては、死神は、バーチャルインストゥルメントに限れば実に使いやすく、そしてFXをスタックするために、この素​​晴らしい方法で、あなたの歌のいくつかの素晴らしいシンセの部品を作ることからあなたを保つ何もないはずです。

次のチュートリアルでは、死神と理由の間にフルでReWireのシナリオに入るために行っていた。すぐ後ろを確認することを確認してください!

Comments (4)

You must be logged in to comment.

  • Zyrakue
    As I gaze into my crystal ball, do I see a video tutorial series for Reaper 4 in the future?
    • 7 years ago
    • By: Zyrakue
    Reply
  • Rounik Admin
    As we gaze from inside the crystal ball looking out... do we see a look of anticipation on your face for video tutorials on Reaper? ;-) What kind of video tutorials for Reaper would you like to see? An overall 101 style?
    • 7 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
  • Zyrakue
    That's an interesting question. I started learning Reaper shortly before Pro Tools 9 was released. When I was able to install a functional (as in ADC, etc) version of PT on my laptop, I became complacent. Now I'm looking at Reaper v4 with great curiosity. I think it would be awesome to have a 101 tutorial that teaches the basics, but still digs in deep enough for experienced users to get something, too. It's been fascinating to watch as MacProVideo has matured along with its users. You guys have really stepped it up, and that's why I'm a subscriber.
    • 7 years ago
    • By: Zyrakue
  • Rounik Admin
    Hi Peter, I think that's a great idea for a MPV Reaper 4 101. We've got so many titles in production right now... I'll pass this on to SteveH as an idea... I know that it's something that's been on our radar for a while... Thanks for your kind words about macProVideo.com. We always love getting feedback. You can be sure we're pushing forward to bring more excellent content via our video tutorials and free tips, tricks and reviews via The Hub too! Best Rounik p.s. watch out for Part 4 of this Reaper series - coming soon!
    • 7 years ago
    • By: Rounik Admin
    Reply
Feedback
Course Advisor
Don't Know Where To Start?
Ask A Course Advisor
Ask Us!
Copy the link below and paste it into an email, forum, or Facebook to share this with your friends.
Make money when you share our links
Become a macProVideo.com Affiliate!
The current affiliate rate is: 50%
Classes Start Next Week!
Live 8-week Online Certification Classes for: