X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

After Effectsの:パスの基本のテキストのアニメータプロパティを追加
Google翻訳で翻訳さ

Check out our After Effects: Core After Effects CS5 course!

パステキストのプラグインが最初に1997年にAfter Effects 3.1のため導入されたとき、それは洗練されたテキストアニメーションの奇跡だった。図形の任意の種類を描き、簡単にキーフレームだけのカップルでパスに沿ったテキストをアニメーション化できます。しかし、それは今新しいミレニアムだ、とAfter Effectsの強力な新しいテキストエンジンの導入により、貧しい古いパステキストプラグインは(それはそれを必要とすることがある、古いプロジェクトの効果メニューではまだですが)廃止されました。

この記事では、エフェクトの現在のテキストツールの後でパス上にアニメーションテキストの基本を見てみましょう。


ステップ1 - テキストのプロジェクトを作成します。

新しいテキストレイヤーを作成するために空のカンプに横書き文字ツール( コマンド+ T)をつかみ、クリックして入力してから、お好きなサイズと長さの新しい構成を作成することから始めます。私は私の源として私たちの省略形macProVideoのロゴを使用するつもりです。

using a logo


ステップ2 - パスを描く

次に、選択したテキストの層で、層のマスキングツールのいずれかでパスを描く。私は円形のパスに沿って私のテキストをアニメーション化するつもりですので、私は円形のマスクを描画する楕円ツール(Q)を使用するつもりだ。そのためには、Shiftキー (丸に楕円を制限する)と、サークルを作成するオプション (むしろそのエッジからではなく、その中心から円を描画する)、およびテキストのレイヤーにドラッグを押したままにします。

create a circle


これは閉じたパスなので、それはマスク我々はしたくないテキストレイヤー自体が、、我々は、マスクの形状に従うようにしたい。そう、マスク1の矢印して、マスクの下矢印をロールバックして、テキストレイヤーのtwirly矢印をロールダウン、および[なし]追加するポップアップメニューからモードを変更する。

change the Mode to None


ペンツールでオープンパスを描くなら、これを実行する必要はありません、それは唯一の閉じたパスのために必要です。


ステップ3 - テキストをパスに適用

次に、パスのオプションのtwirly続いて、テキストのための1つをダウンロールして、マスク用のtwirlyをロールアップします。パスポップアップメニューをクリックしてあなただけのパスとして(おそらくマスク1と呼ばれる)描いたマスクを選択します。これを行うときには、いくつかの追加オプションは、 パスのオプションの下に表示されるはず

Additional options under Path Options


あなたがコンプウィン​​ドウにテキストが自動的にパスに適合して表示されます。

The comp window


ステップ4 - テキストの設定を調整

それは私が欲しいものではかなりクールだ、しかし。広がる一方私のアニメーションの場合、私はテキストをよりオープンな間隔を持っている、と円の左側に開始し、右に回転させる、円の外側のエッジではなく、内側の周りを回転したい少しそれが移動する。我々は、パスのオプションですべてのことを修正することができます。

ので、円の外にテキストを移動するのにリバースパスを 、設定する。その後、パスに沿って均等に文字を配布するのに強制アライメントは 、設定する。テキストが正しく円の左側に向かって配置されると、文字がより密接に間隔をあけているので、次に、 最初にマージン最後のマージンの値を調整します。ここに私の特定のテキストのための私の設定は次のとおりです。

Text settings


ここでは、カンプのようになります。これは私達の開始位置になります。

Starting position in the comp


ステップ5 - パスに沿ってテキストをアニメーション化

私たちの最後のステップは、テキスト自体をアニメートすることです。私はそれが回転するとテキストがビットを広げるようにしたいので、私は独立して初のマージン最後のマージンをアニメーション化する必要があります。私はちょうどそれが出拡散せずにテキストをアニメーション化するために必要な場合、私はまず、Marginプロパティをオフに設定されて強制的にアライメントを残し、そしてちょうどアニメーションだろう。 Onに強制アライメントを設定すると、私は別に最初と最後のマージンをアニメーション化することができます。

そう、、タイムラインの先頭で最初と最後のマージンのキーフレームを有効にするタイムラインの末尾に前方移動し、味に最初と最後のマージンの値を調整することによって、別の2つのキーフレームを設定します。最後に、それらのキーフレームのすべての4つを選択し、 簡単な使いやすさアニメーションを適用する

[動画ID ="10143"]


そしてそれらは、After Effectsでテキストパス上を作成するための基本です。いつものように、私はあなたがここで学んだことを実験することを奨励、そしてなにより、楽しんでください!


Check out our After Effects: Core After Effects CS5 course!

Richard Lainhart

Richard Lainhart | Articles by this author

Richard Lainhart is an award-winning composer, filmmaker, and author. His compositions have been performed in the US, Europe Asia, and Australia, and recordings of his music have appeared on the Periodic Music, Vacant Lot, XI Records, Airglow Music, Tobira Records, Infrequency, VICMOD, and ExOvo labels. His animations and short films have been shown in festivals in the US, Europe, and Asia, and online at ResFest, The New Venue, The Bitscreen, and Streaming Cinema 2.0. He has authored over a dozen technical manuals for music and video hardware and software, served as Contributing Editor for Interactivity and 3D Design Magazines, and contributed to books on digital media production published by IDG, Peachpit Press, McGraw Hill, and Miller Freeman Books. Previously an Adobe Certified Expert in After Effects and Premiere, a demo artist for Adobe Systems, and co-founder of the official New York City After Effects User Group, he was, from 2000-2009, Technical Director for Total Training Productions, an innovative digital media training company based in New York and California.

Comments

You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2018 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link