X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

Final Cutで音楽にビデオを編集する
Google翻訳で翻訳さ

創造的に音楽とビデオを編集するには、主に次の2つの方法があります:音楽トラックに収まるようにビデオを画像または編集するために合うように音楽を編集する。今日のチュートリアルでは、Final Cutでそれ以降を実行する方法について見てみましょう。これは、あなたの音楽トラックのビートに合わせて音楽を編集したい場合は、特に音楽のビデオを作成する場合、特に有用であるとすることができます。

これまでにiMovie '09のを使用したり、見てきた場合iMovie '09に:コアiMovieのチュートリアルでは、ビートマーカーを発見している可能性がありますが。これらは、すぐにオーディオトラックにマーカーを追加するには、独創的な方法です。これらのマーカーは、iMovieは、これらのビートマーカーの間でインポートしたクリップに合わせてできます。名前が示すように、ビートマーカーはすべてのビートマーカーで新しいクリップを開始するようにビート上に配置されるように設計されています。

しかし、それはiMovie 09にあります。 Final Cutで、一目見ただけでこれを行う簡単な方法はあまりありません。確かに使うことが、たくさんのマーカーを追加することができます...しかし、選択したクリップとマーカーの間にスペースを埋めるように明白な方法はないよ...または何ですか?


ステップ1 -あなたのメディアを取得する

単純な最初のステップ:新しいプロジェクトを作成し、ブラウザにあなたのミュージッククリップをインポートする。この時点で私は私のビデオクリップおよび/または画像ファイルを取り込むしたい。また、あなたのプロジェクトを保存することをお勧めします。オーディオトラックA1とA2の順序にあなたのオーディオファイルをドラッグします。

別の個人的な好みは、オーディオ波形を表示することです。


ステップ2 -それを最後まで戦い抜く

この手法は、それ自身に入ってくる場所です。我々は本質的にタイムラインにダミートラックとなるものを追加するつもりだ、これらは私たち自身のクリップで編集をビートに合わせて編集し、置き換える。

ビューア]ウィンドウ [ ジェネレータ]ボタンをクリック。ドロップダウンメニューからスラッグを選択してください

あなたは、ビューアウィンドウは、現在ビューアで2分黒いクリップを表示することがわかります。我々はシーケンスにドラッグする前にオーディオA1とA2のトラックをロックする。 (トラックの隣に南京錠をクリックしてください)​​。

シーケンスにビューアの内容をドラッグします。

オーディオクリップの長さと一致するシーケンス内のスラグのクリップのサイズを変更します。それはより簡単にこれを行うには(N)にスナップをオンにすることをお勧めします。


ステップ3 -グッドエディタ...

今、私たちはすべてをきれいに、それはあなたの音楽トラックを聴くための素晴らしいアイデアだと思うのセットアップに精通し、マーカーを配置する/新しいビデオクリップの開始をしてみたい場所の感触を得ることを持っている。

次のツールを選択します。

編集中の検索フィールドのタイプに。リストから、どちらかのショートカットを覚えたり、独自に作成する"が編集追加 ]を選択します。あなたはすべてのビート(または必要に応じ他の音楽的価値)の編集ポイントを追加するには、このショートカットを使用するつもりです


ステップ4 - [編集]ポイントの追加

準備ができたら、再生ボタンを押すと、すべてのビートに合わせて編集]を追加するためのショートカットを使用してください。あなたが到達すると終了の記者Kまたはスペースバーが停止する。この時点で、編集ポイントをタイムライン内のスラグのビデオクリップで作成されていることがわかります。それは、下図のようなものに見えるかもしれません。


You may wish to zoom in and adjust the edit points in the slug video track to match with the transients / peaks in the audio waveform. You can use the roll tool to easily adjust the edit points to be on the beat/peak.


ステップ5 -クリップでナメクジを置換

今、我々は、スラグのクリップを利用できます。スラグのクリップの再生ヘッドを置きます。 Final Cutで、再生ヘッドが2つの編集点の間またはクリップの上に物を置かないし、効果を追加したり、アクションを実行するときに、それは他には何も選択されていない場合、そのクリップに適用されることに注意してください。

ビューアへのブラウザからビデオクリップをドラッグします。そのクリップのための希望の開始点を見つける。今キャンバスウィンドウの下部にある[置換]ボタンをクリックしてください。 (ブルースクエア)。

選択したクリップは、スラグのクリップに置き換えられます。

Repeat this replace process for each clip. By the end of the process you should have a conveniently created video edited to the beat of the music track!


.
Interested in learning more about Final Cut? These tutorials will help you to become proficient whether you are just starting out or looking for advanced work flows. We'd love to hear your tricks, shortcuts & opinions. Let us know what you think by writing a comment below!

Rounik Sethi

Rounik Sethi | Articles by this author

Rounik is the Executive Editor for Ask.Audio & the macProVideo Hub. As an Apple Certified Trainer for Logic (and a self-confessed Mac fanatic) he's taught teachers, professional musicians and hobbyists how to get the best out of Apple's creative software. He has been a visiting lecturer at Bath Spa University's Teacher training program, facilitating workshops on using music and digital media tools in the classroom. If you're looking for Rounik, you'll most likely find him (and his articles) on Ask.Audio & macProVideo.com.

Comments

May 05, 2012
nice sofwer
You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2018 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link