X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

FCP X:紹介オーディション
Google翻訳で翻訳さ

Check out our Final Cut Pro: Editing In The Magnetic Timeline course!

それは私のワークフローに大きな違いは私のためのオーディションは、クールの一つでなければならない(と私のクールなリストを作る多くのクールなものがあります)FCP X.それはそのような単純なアイデアで提供されている機能と、まだ最もシンプルなアイデアが好きです。

イムは、あなたがオーディションを使用して始められるように行く、そしてうまくいけば、あなたの編集ワークフローにそれを活用する最善の方法を確認するとよりそれを探求する上で移動します。


ステップ1 - クリップを追加する

イベントブラウザ(それが2秒であることが重要ではないが、この記事のことは、我々が使うことになるのかな)で2番目のクリップを選択します。

A 2 second clip

2秒のクリップ。


イベントブラウザからタイムラインに選択したクリップをドラッグして、編集で既存の2番目のクリップ(それはこのクリップを使用すると、マークのクリップと同じ期間であることが重要である、この場合は2秒)の上に置きます。

The White Highlight Clip

ホワイトハイライトクリップ。


元のクリップが白に変わったら、新しいクリップを離します。挿入されたクリップまたは接続されてクリップで終わらないように注意してください、それは白を回すために持っている。


ステップ2 - 置換とオーディションに選択してください

ポップアップ表示されるショートカットメニューから、 置換を選択し、オーディションを追加します

Replace and audition

交換して試聴。


新しいクリップが古いクリップを置き換え、それらが同じ期間(それが重要だった...今のところ参照)であるため、タイムラインは影響を受けません。

Replaced 2 second clip

2秒のクリップを置き換える。


ステップ3 - あなたの心を変更する

Shiftキーを押して、 - /

Spotlight icon

スポットライトのアイコン


クリップの名前の横に登場しているスポットライトのアイコンに注目してください?このアイコンは、作成したばかりのオーディションを表します。オーディションクリップコンテナを開くためにスポットライトをクリックしてください:

Audition container

コンテナを試聴


ステップ4 - スイッチングクリップ

元の2秒のクリップと、新しい2秒のクリップが両方オーディションクリップコンテナに表示されます。元に戻すには、そのクリップのサムネイルをクリックし、[Done]を選択します。

Original Restored

復元元


オーディションクリップコンテナが閉じ、元のクリップが復元されます。あなたは、手順3を繰り返すことができます

ヒント:それを一日中過ごすしないように注意して、それが優柔不断エディタの呪いであると証明するかもしれない。


ステップ5 - 詳細クリップの選択を追加

この時間は5秒の長さのイベントブラウザでクリップを選択します。

5 seconds long clip

5秒の長いクリップ。


あなたが以前に使用した同じ2秒のクリップで5秒間のクリップをドラッグします。それは以前と同じように、白色のリリースのクリップをオンにしたとき。

Add to auditions

オーディションに追加。


ショートカットメニューで今回は、 オーディションを追加]を選択します。クリップは、オーディションクリップコンテナに追加されましたが、それは代替としてではありません。


ステップ6 - 3つのオプションから選択する

2秒で2つの長さは5秒に一:オーディションクリップコンテナ内の3つのクリップが存在することになります。今度は、Spotlightのアイコンを使用せずに、それらを前後入れ替えることができます。

タイムラインのこの時間は、クリップを押してコントロール右矢印のサイクルにクリップを通してオーディションクリップコンテナの右へ Control -左矢印を選択します。

Longer Clip

長いクリップ


5秒のクリップにはサイクルが起こることに注意してください:磁気タイムラインは、各オーディションクリップ間の長さの変化を補償するために、自動的に沿った編集ですべてのクリップを移動します。うわー!

あなたがオーディションを愛していけない場合[OK]を、のでそこにあなたがそれを持って、その後、医師、まずを見て予約をお取りください!そうしないと再生し続けるには、失望されません。

Check out our Final Cut Pro: Editing In The Magnetic Timeline course!

David Smith

David Smith | Articles by this author

David Smith is Scotland's most qualified Apple and Adobe certified trainer. Having completed his education at Edinburgh College of Art's BAFTA winning Film School, David moved straight into TV production, first as a Vision Mixer then quickly becoming, at the age of just 24, a director of live TV studio productions. In 2001 he moved into Higher Education where he became a lecturer in TV Production, specializing in post-production and live studio production. During this time, and working with the support of the BBC, Channel 4 and independent production companies, David was instrumental in the design, development and implementation of industry-approved vocational courses across Scotland's Colleges. In 2006, after working closely with Apple Computers to create a unique multimedia studio for education at the Music and Media Centre in Perth, David became Scotland's first Apple-Certified Trainer for Pro Apps. This led on to David forming the first Apple Authorized Training Centre for Education, north of Manchester. In 2008 David made the move to full time training and joined the ranks at Academy Class, Ltd. where he continues to train industry professionals as a certified trainer across the Adobe Creative Suite and Apple Pro Apps range.

Comments

You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2018 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link