X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

X 10.2アップデートFinal Cut Proは新機能をたっぷり使ってここにある
Google翻訳で翻訳さ

Check out our Final Cut Pro: Get Started Now! course!

Finally!

最後に!

はじめに

何が本当に長い時間のように思えるが、実際にはわずか約年後に、Final Cut Proはメジャーアップデートがリリースされましたし、それ以前に他のすべての更新のような、その自由。 UIがほぼ同じに見えますが、いくつかの単語、そこについて話をする多くの新機能と複数のバグ修正がありますが、あなたは、App Storeに直接ジャンプし、Updateを叩く前に。

Make really sure you’re not in the middle of a project when you upgrade, back up your old app and important libraries, and don’t call them “Untitled”.

プロジェクトの途中でyoureのは本当にわからないことを確認アップグレード時に、古いアプリや重要なライブラリをバックアップし、無題それらを呼び出すいけない。

注意まず

いつものように、プロジェクトの途中でyoureの場合には、常に不測の問題が発生することがありますように、あなたのメインの編集ステーションを更新していけない。への常に良いアイデア右クリックして、Final Cut Proのと運動のそれぞれを圧縮、だから、災害時に戻すことができます。図書館は、youreのあなたが安全にロールバックすることができればこれだけ更新し、しかし、あまりにも更新されます。この更新プログラムには、だけでなく、ヨセミテ、しかし10.10.2以降、あなたがにジャンプする前にyoullの最新の状態に完全にする必要があるが必要です。

3Dテキスト

Some tumbling text, with glossy red car paint.

光沢のある赤い車の塗装と一部のタンブリングテキスト、。

今youveはちょうど更新をヒットし、(あなたが、あなたをdidntのでしたか?)は、すべての新しいおもちゃが展示され中に飛び込んだこと。最大の、そして最も明白なアップデートは、3D Titlesnot立体サポートの導入ですが、ベベル、シャドウ、奥行きの外観。 (サードパーティでのテキストのサポートのようなその小さなプラグインはMObject、そのツールはまだ単なる3Dタイトルのより全体の多くを提供していますが。)

Just some of the text controls and new title options below.

下のテキストコントロールと新しいタイトルオプションのほんの一部。

あなたはテキストがその第三次元に押し込まれる方法を制御できる新しいコントロールの追加が論理的に十分なジャンプを思わせFCP Xは、1日目以来、偉大な2Dのタイトルおよび3Dポジショニングをサポートしてきた。多くのベベルオプション、新鮮なテンプレートがありますが、あなたが3Dにあなたの既存の2Dのタイトルを変換することができ、あなたは影や資料へのアクセスを持っている、あなたはモーションでそれらを開くことによって、さらに新しい3Dタイトルテンプレートを拡張することができます。

The bevel options for 3D Text in the new Motion.

新しいモーションでの3Dテキスト用のベベルオプション。

モーションすぎ?

はい、モーションもアップグレードされました。新しい3Dタイトルはさらに、複数のカメラとライトを含め、ここでフィネス、そして多くの、より多くのコントロールを持つことができます。テクスチャマッピング、3Dでシーケンステキストをバンプし、新しいプリセットのトンとテクスチャのオプションすべてはあなたが興味深い方法でFCP Xは新しい3Dタイトルを拡張することができます。

Two of the new Generators, Truchet Tiles and Manga Lines.

新しい発電機の二、トルシェタイルやマンガラインズ。

3Dタイトルの外では、いくつかの新しい発電機、改良されたキーフレーミングおよびマスキングコントロール、インテルのGPU上とエコーのような時間ベースの影響についてのパフォーマンスの向上があります。バグ修正は数キーフレーム関連のバグ、およびプロジェクトを開くと、不足しているフォントやフィルターのthatsより良い安定性を含む、あまりにも含まれています。

Add the Color Correction filter, or just press Command-6 to get access to the Color Board.

色補正フィルターを追加、または単にカラーボードへのアクセスを取得するには、コマンド-6を押してください。

色とマスキング

FCP X 10.1前では、カラーボードは最初に来た、その後、他のすべてのエフェクト。これ以上はない:カラーボードは、デフォルトでは非表示になって、色補正効果にロールバックされていて、あなたが望む任意の順序で配置することができます。今、あなたは効果やカラーグレーディングを適用方法で、非常に大きな柔軟性を、形状や色のマスクを使用effectscanでもeffectevenサードパーティ。フリーフォーム多角形、bzierまたはBスプラインマスクを可能にドロー、を含む、表示されているどのくらいのクリップの制限するためのいくつかの新しいマスクもあります。

あなたは多くの別々のペインに領域を分割し、あなたがそれぞれ1でやりたい入れて、一度に多くのビデオスコープを表示することができますようになりましたまた、より簡単にあなたの色の仕事を評価することができます。

A blue, harsh preset being saved.

青、過酷なプリセットが保存されている。

実際には、あなたは現在、オーディオ効果のためやテキストスタイルのプリセットを保存することが可能になっのようなあなたのビデオeffectsmuchのプリセットを保存することができます。おそらく、カラーグレーディングのプリセットのバンクは、お好みの効果にぼかしする方法、または単に一般的な微調整の選択に役立つでしょう。プリセットを作成するに投資少し時間が後で多くの時間を節約することができます。 (プロヒント:ゲイン·フィルタ上の6デシベルプリセットは十分なデフォルト12デシベルだけでイマイチ多くの時間を節約できます。)

スムーズなモーション

オプティカルフローは、ヤウドは前にシュートを試み、それが仕事をdidntのので、もし、もう一度試して、より良いスローモーション結果のために改善されました。あなたは完全なキーフレームグラフをしたい場合は、youllのはまだモーションアプリ自体を使用する必要がありますがキーフレームの動きは、あまりにも今よりスムーズです。またモーションのように、時間関連の影響でパフォーマンスが向上しました。

複数のコーデック

複数のカメラが出てきたように、メーカーが選択したコーデックが乗じている。 :あなたはまだのProResに変換することができますが、あなたのMacが十分に速く、あなたが働くことができるコーデックが今も含まれている場合、あなたはまた、ネイティブに動作することができます

  • AVC-ウルトラ
  • XAVC S
  • (プラグインなし)XAVCとXDCAM
  • JVC 2​​64
  • GPUとデュアルGPUアクセラレーションとRED RAWとRED RAWアナモフィック

The new-look Library pane, where Smart Collections sit at the top level of each Library.

スマートコレクションは、各図書館のトップレベルに座るライブラリペインを、新しいルック。

小さい、まだ重要な機能

スマートコレクションは現在、ライブラリ内のイベント全体を検索することができます。以前は、スマートコレクションは、大規模なプロジェクトでその有用性を制限し、一度に単一のイベントを検索することもできますが、イベントは今も有効に最大のジョブの組織的なツールとして使用することができます。新しいスマートコレクションフォルダには、各ライブラリのトップレベルで、また全体Librarysオーディオ、静止画像、プロジェクト、お気に入りを明らかにし、新たなプリセットが含まれており、もちろん、あなたが自分で追加何でも他のスマートコレクション。

Importing options are now up-front.

インポートオプションは現在、アップフロントである。

インポートは、合理化、そして今、代わりyouveは輸入を開始したまでそれらを隠すサイドバーの(多くの)オプションを示してきた。コンプレッサーは現在、圧縮機に送るの使用時GPUレンダリング(およびデュアルGPU)をサポートしており、実際には、コンプレッサーは、独自ののいくつかの新しいトリックを持っています。ハードウェアアクセラレーションマルチパスH.264エンコーディング(新しいトリック)のほかに、トレーラーを含む、iTunes Storeのパッケージを作成するための新しいサポートをtheresの、キャプションや字幕、サラウンドプロジェクトからステレオダウンミックスを作成するためのオプション、およびさらにいくつかの微調整を閉じたあまりにも。

修正されたバグ

既存の問題が無視された場合は、すべてのこれらの新機能は無駄になります。誰もが対処された問題の一覧に満足してますが、修正されたいくつかの問題があります。ナンバー1は、オーディオの波形は、特に非常に長いタイムラインの編集者のために、より高速なバグベアを描いていることである。 AVCHDのようなロングGOPビデオは現在、より迅速に脱脂することができ、高速なiPhoneの映像上のバッジは、あなたがより簡単にこれらのクリップを発見するのに役立ちます。

おそらく長い形式の編集者のために特に関連した滑らかな印象のトリック、の一つは、あなたがのProResのようなイントラフレーム形式にエクスポートする場合は、その完成エクスポートする前にエクスポートされたファイルの再生を開始できることです。私は、そのインポート(以前に可能)前に終了した後、その完成した保存する前に視聴を開始することができ、編集を楽しみ​​にしています。

結論

ITSはしばらく時間が取らが、で、より真剣にFCP Xを服用している編集者賞を受賞したFCP Xベースの作品のような他のサイド

ここに大したことは、AppleがそれらのプロNLEをあきらめたhaventことだけ証拠はない。そのtheyveは編集者が報告している本当の問題のいくつかに対処しなくてもこと。その彼らが、世界最大のビデオトレードショーのため初日の午前9時に、この更新プログラムを起動するために選んだ。 (1用のオーディオ波形のパフォーマンス、)の新機能(消費者·ユーザーが複数のスコープを必要といけない)とバグ修正のミックスは、Appleが諦めhaventは皆を安心への長い道を行く必要があります。

その後、何をするか?さて、youreのFCP Xのユーザーであれば、あなたの古いアプリをバックアップし、あなたのプロジェクトをバックアップし、(無料で)アップデートもう一度、右のここに多くのヒントやトリックを監視。

Check out our Final Cut Pro: Get Started Now! course!

Iain Anderson

Iain Anderson | Articles by this author

Iain Anderson is an editor, animator, designer, developer and Apple Certified Trainer based in Brisbane, Australia. He has taught privately and in tertiary institutions, and has freelanced for Microsoft and the Queensland Government. Comfortable with anything from Quartz Composer to Second Life and Final Cut Pro to Adobe Creative Suite, he has laid out books, booklets, brochures and business cards; retouched magazine covers and product packaging, shot and edited short films and animated for HD broadcast TV, film festivals and for the web.

Comments

Apr 15, 2015
Chris Polus
I'm a little more skeptical about this update. While I like new features and some are great (masks for every plugin) I think praising 3D text as one of the major things about this update is weird. How many times have I seen 3D text in pro productions, be it TV or cinema? Same with all the nice title themes. It's cool and a toy for consumers for their vacation movies, but it's not what pros really were looking for. There are still lots of untackled issues. Working with audio in FCPX is still a mess. That there is no master channel to put a compressor and limiter on but the fact that I have to do that for every audio object or make a compound clip which kills overview, is pretty dumb. You can take things into Logic of course but just for applying a limiter at the end this is overkill.
That you cannot see the above layers of compound clips make it impossible to edit and sync them to something OUTSIDE a compound clip. And you either have to take things out of the clip to sync and then put them back or tediously move things around.
And my use of FCPX is only for really small productions. There are many other things in the details that are problematic for pros still.
So if this update shows something to me it's that Apple's on it and reveals updates regularly. That's cool. But I hope they also dive a little deeper into the tech and not only come with eye candy stuff like 3D text.
Apr 16, 2015
Deejay Schmeejay
If you're a Panasonic AF100 user, it might be best to hold off updating to 10.2 until a couple of show stopping bugs with AVCHD media from these cameras is sorted out.

https://forums.creativecow.net/thread/344/36796
Apr 16, 2015
Gary H
Provided upgrade from OSX 10.9.x to 10.10.3 in combination with FCPX 10.1.3 to 10.2. User reporting everything he's trying to do in FCPX is causing crashes. Sequences are coming up without any memory of being rendered already. Small insignificant changes such as adding a transition is requiring a full re-render of the entire sequence. Try to open the inspector to make changes to color or effects and FCPX will crash. Just wanted to post in case someone is also facing similar version upgrades. I'm a 25 year IT manager looking into this issue.
Apr 17, 2015
funwithstuff
Sounds like something in the library has become corrupted during the upgrade process. Best approach is to create a new library with new events, copy the media across within Final Cut Pro, then create new projects and copy/paste the contents of the old projects into them.

Trashing preferences would also be a good idea. General troubleshooting advice can be found here: http://fcpx.tv/troubleshooting.html

If that doesn't work, contact Apple support.
Apr 17, 2015
funwithstuff
Looks like a codec/GPU/driver issue, as one commenter had noticed black clips instead of video before the update. But yes, worth waiting for a fix if you could be affected. The posted workaround (converting to ProRes with the unaffected QuickTime 7) would be painful but possible in an emergency.
Apr 17, 2015
funwithstuff
Article author here.

Apologies, these replies were intended to be attached to the original posters, and I'm going through in reverse order. The "black clips" reply refers to the Panasonic bug reported above.

Replying to Chris:
I would love to see and hear some updates to the audio side of things, and something along the lines of a role-based mixer would work well. Compound clips will help to work around the audio issue, but aren't really meant for editing in context, which is why you're having that secondary issue.

Two approaches could help.

1. Deal with audio in a separate app, like Logic Pro.
2. Lock picture first, then duplicate your project and create compound clips to manage the audio.

I was lucky enough to speak to some FCP X engineers this week at NAB, and the best way to get requests to them is to send feedback. The more people send in a request, the more likely it is to be implemented. Go for it:

https://www.apple.com/feedback/finalcutpro.html
Jan 07, 2016
Sebastiano
Ho scaricato la versione di prova di fcpx 10.2...ma ha un Bug sull'audio per quanto riguarda i file AVCHD...si sente un disturbo alternato di picchi ed è molto fastidioso.poi dovrebbe essere alleggerito per quanto riguarda i progetti, all'inizio di un lavoro è molto fluido poi comincia a rallentare e compare la rotellina di caricamento...il tutto usando ovviamente gli optmize media
Jan 07, 2016
funwithstuff
Sorry, but I don't speak Spanish. I've translated your comment as best I could with Google Translate, but I'm afraid I don't have a solution to the problem you're experiencing with corrupted audio in AVCHD. It's likely to be an isolated bug or a media problem, because AVCHD is quite common, and I haven't heard of this one before. Probably the best idea is to ask on some discussion forums if anyone else can help? Good luck, though.
Jan 07, 2016
Sebastiano
ah grazie per la risposta. mi capita con tutti i file avchd e di tutte le marche dalla sony alla panasonic...si sentono dei picchi rumorosi a tratti.solo con fcpx 10.2.
mentre ho provato con Edius e premiere ed è tutto perfetto.
Jan 10, 2016
funwithstuff
OK. I haven't seen those issues myself, but it might be worth running Software Update to make sure that you're running the latest versions of all the codecs. Updates to codecs have been released separately from FCP X and you might not have them just running a trial version.
Jan 11, 2016
Sebastiano
grazie per la risposta...io voglio acquistarlo fcpx ma alcuni bug mi trattengono per adesso dal suo acquisto. ad esempio anche quando devo cercare delle musiche che inserisco negli eventi sono troppo dispersive per cercarle mentre in altri programmi come edius o premiere le musiche subito si individuano anche perche le clip hanno una grafica piu semplice. Comunque quali codec mi mancherebbero?
Jan 11, 2016
funwithstuff
I don't think Google Translate has really worked will with that last post, so I'm not sure what the problem with audio files might be. You can access anything from iTunes, from audio libraries, from Garageband or Logic quite easily using the Audio section in the bottom right.

For the codecs, downloading this manually may help? https://support.apple.com/kb/DL1396?locale=en_US
Jan 13, 2016
Sebastiano
grazie per la risposta proverò.
Ho un altro problema con fcpx. Quando edito un progetto in fullhd ma voglio fare un' esportazione in mpeg(720x576) per fare un dvd se rimango il progetto in fullhd non mi elabora il file di uscita mpeg (720x576).
mentre se imposto la timeline in sd(720x576) il tutto funziona ma ho notato una perdita di qualità.
Jan 15, 2016
funwithstuff
If you want to burn a DVD, there's a direct DVD export from File > Share. If you don't see the option in the menu, you can add it from Preferences, in the Destinations section.

PAL 720x576 is no problem.
Jan 18, 2016
Sebastiano
Si la conosco la funzione.
Ma il problema è un altro: Lavoro un progetto in Full Hd ma se voglio esportare e creare un file mpeg 720x576 non me lo fa fare anzi ci metterebbe molto tempo, circa 10 ore.
Mentre se il progetto l'ho imposto in sd 720x576 ed esporto mpeg 720x576 in 20 minuti circa mi completa l'operazione.
Ma ho notato che è uun bug del fcpx ultime versioni, perche sulle prime versioni non succedeva questo problema.
Jan 18, 2016
funwithstuff
If there's some kind of bug when exporting to DVD from an HD timeline, that's unfortunate. You may be able to work around it by duplicating the Project, changing settings to PAL SD, and then exporting to DVD from that.
Jan 18, 2016
Sebastiano
si, infatti se imposto la timeline in sd funziona perfettamente ma facendo cosi perdo la qualita in esportazione
Jan 19, 2016
funwithstuff
DVD export will look pretty bad, simply because it's much lower resolution than HD. It will also probably be presented as interlaced, which then looks lower quality again. Test it on a real DVD player to make sure?
Jan 20, 2016
Sebastiano
grazie per la risposta.
ma io volevo sapere se anche a voi succede la stessa cosa.
Impostazione timeline Full Hd, ed esportare in mpeg 720x576. Funziona?
You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2017 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link