X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

最初のルックレビュー:Final Cut ProのX:トップインタフェース機能
Google翻訳で翻訳さ

待望のFinal Cut Pro Xは、最終的に棚のヒットしているApp Storeを 。主な速度の向上の約束、完全に再設計されたインターフェース、編集への新しいアプローチ、お財布の笑顔を作るために価格で、これは通常のアップデートまたはアップグレードではありません。最後のカット​​は、これは何のザッツからそれの前に来ているか巨大な出発を象徴する1つの巨大飛躍の10にバージョン7から行っています。

大きなFCP Xの質問には今答えられる準備が整いました。リンゴは、初心者から専門家にアピールするつもりなビデオ編集のための根本的な新しいパラダイムです?それは、 iMovieのステロイド?それは、他のすべてのビデオアプリケーションをエミュレートしようとすることがベンチマークになるのでしょう?私のこれまでに取る? Final Cut ProのXは、潜在的に素晴らしいです。

あなたが見る、Appleは新製品の周りだけでなく、真にユーザーの想像力をキャプチャ製品を作るの比類のない誇大広告やバズを発生させることができるだけではありません。とtheyveは再び成功!

Final Cut Proの中のこの最初のレビューではXもあまりにも、我々は視覚的な物語を構築しても方法かもしれないビデオを編集し、方法を変更する可能性のあるインタフェースの主要な機能をいくつか見てください。

...そして滞在するように調整macProVideo.comハブ ! WeveはFCP Xのレビューがたくさん、あなたの方法だけでなく、今後のヒントやチュートリアルなったのFinal Cutスーパートレーナー、著者および世界的に有名な専門家、マイケルウォールによって次期FCP Xビデオの訓練を


インストール

Final Cut ProのXは、MacのApp Store経由でのみ利用可能です。右厥。からインストールする方がディスクなし。 Snow LeopardのMacのApp Storeに接続し、購買のFinal Cut Pro Xは、それをで拾うために、あなたのインターネット接続と、最寄りのApple Storeまでの距離の速度に応じて、往復よりもずっと早く楽にできるし、人。

一度ダウンロードを行うには何もtheresの。それは本当に簡単だったcouldntの。


映像とクリップをインポートする

Final Cut ProのXがanow infamoussleek iMovieのスタイルのインターフェイス(その詳細は後述)で迎えyoureのと左上に、カメラからまたはiMovieから、ディスクからムービークリップをインポートするために3つの簡単にアクセスできるアイコンが与えられているが起動時にプロジェクト。下部のプロジェクトパネルでは、新しいプロジェクトを作成することができます。ホードが今までiMovieでのイベントやプロジェクトの周りあなたの頭を持っている場合、水にアヒルのようなFinal Cut ProのXに連れて行くyoullの。

一言で言えば、インポートどんな映像が(これがスプリット、名前、組織化、および手動でマージすることができる)イベントに配置する必要があります。これらのイベントフォルダは、[いいえがあるプロジェクトから別の映像を再インポートする必要があるFinal Cut ProのXのすべてのプロジェクトに利用可能です。

プロジェクトは、プロジェクトライブラリ( コマンド0(ゼロ))表示/非表示を選択して作成され、簡単に切り替えることができます。あなたは、Final Cut Pro Xを終了し、起動すると、youllはすべてのイベントへのアクセス権を持っているとプロジェクトがに取り組んでホード。あなたも、これは自動的に行われているようにそれらを保存する必要がいけない!

Final Cut ProのX youllのにフッテージをインポートするときに整理、トランスコーディング、および分析オプションが表示される。例えば、Final Cutは自動的にインポートプロセス中に、安定、バランスの色、顔の認識、さらにはオーディオの問題のためにクリップを分析することができます。 [インポート]を選択するため、次にスキャンされることを希望オプションを選択します。


インタフェース

FCP Xのインタフェースは、iMovie 11と似ていることは隠蔽をtheresの。私は楽しんでiMovieから特徴の一つは(トグル)インタフェースの領域を隠すとあまりにも、これらの領域のサイズを変更する機能です。一見すると決勝は7カットベテランユーザーが第二の表示ウィンドウがに消えてどこに疑問が頭を傷つけることがある。バージョン10は、デュアルウィンドウディスプレイ(キャンバスとビューア)の必要性を省略している。代わりに、ビューアは、クリップにのみウィンドウとして機能するが必要厥。これは確かに画面の不動産のより効率的な利用になりますと、確かに新しいユーザーのためのより簡単明瞭に等しくなります。


由緒あるビンは、イベントブラウザに置き換えられています。イムは、まだこのことから製糸が、ブラウザパネルの上からとブラウザの下部にある歯車のボタン経由で利用可能なソートオプションは、ディスク、日付、期間などの条件をいくつかの貴重なグループ化が可能になります。それは、古いビン上のイベントブラウザで動作するように速く、より直感的に感じている。

別の便利な機能は、Event Browserでビューをフィルムロールにではなく、リストビューでクリップを表示する機能です。スキミングとクリップを選択するには、iMovieのと似ていますが、これはFinal Cut ProのX経験を損なうことができますいけない。すぐにクリップ(イン点とアウト点、すなわち設定)の領域を選択し、タイムラインにそのクリップを挿入することができるyoureのときの使いやすさは、私の考えでは、迅速なワークフローになります。


トラックのヘッダには、新しいタイムラインから不在である。しかし、あなたは単純にタイムライン内のクリップの上に、イベントのブラウザから新しいクリップをドラッグすることによって、複数のトラックにアクセスすることができます。 FCP Xは自動的にそのクリップを収容するために、トラックのレーンを作成します。一度ホードは、タイムラインに実際にクリップを、トリミングサイズを変更し、微調整するために、その楽しい過程をクリップを追加しました。

全体的なFinal Cut ProのXのインタフェースは、清潔で近代的とはかなり敏感に感じる。


編集

プロのビデオ編集者の間で最大の懸念の一つは、キーコマンドは過去のものになると全体のインターフェイスは、マウスまたはトラックパッドドリブンにする必要があるかどうか、というものです。もちろん、ケースのthatsではない!一部の機能が、しかし、マウスを使用して、より自然な感じ。例えば、リップル編集、ロールの編集、スリップ編集などが、マウスと選択キーコマンドの組み合わせを使用しては確かに編集者のワークフローをスピードアップすることができます。そこにキーボードショートカットはここにあり、それら 、Final Cut Proを経由してカスタマイズすることができます


あなたが邪魔自動オーディオとビデオのスキミングを見つけるなら、単純にタイムラインエリアの右上に該当するボタンを使用して、それらをオフにすることができます。さらに、イベントブラウザやタイムラインのための包括的な独立したズームのコントロールがあります。また、ズームスライダの隣にあるスイッチをクリックすると、クリップの高さと、クリップの外観を調整することができるポップアップパネルを明らかにする。本質的には、オーディオおよび/または表示されているクリップの映像の要素を強調することができます。非常に便利。

ほとんどの宣伝の新機能の一つは、 磁気タイムラインです。正直なところ、それは慣れるのに私に少し時間がかかったし、それが最初にクリップが自動的に別のクリップが移動したり、トリミングされている対応するために、邪魔に移動されていることを当惑を感じた。確かに、おそらく将来的にビデオを編集するために、私はすでに私の編集ワークフローにになるのか本質的な見ることができる標準的な方法となるその機能。


あなたがない喜びを得られない[選択]ツールのyoullとタイムラインの完全に空の領域にクリップを移動しようとするとFinal Cut ProのXのツールメニューから利用できる複数のツールがあります。しかし、ポジションツール(P)を選択すると、正常に移動クリップになります。メニューから利用できるFinal Cut Pro 7でよりもはるかに少ないのツールがあります。しかし、これはFinal Cut Pro Xは、Appleが直接タイムラインで同じ機能を実行するキーコマンドと/またはマウスを使用する方法を実装しているということ、機能が欠けていることを示すものではありません。これらのタスクのためのそのために特化したツールは、単に冗長になります。


ツールバーの一番右にインスペクタボタンです。クリップを選択し、インスペクタのボタンをクリックすると、ビデオ、オーディオおよびそのクリップに関連する他の効果を表示します。いくつかの簡単なを実行する際には、youllのが利用可能なマッチの色や他の変換やオーディオのエフェクトに気付いた編集。それを回避したり、二重を調整することができますより多くのパラメータを明らかにするためにバー自体をクリックして効果の横にある青いボタンをクリックすることYoureの。


最終的な考え

Appleは明らかにまだすべての重要なコマンドや機能に容易にアクセスできるようにしつつ、インターフェイスはそのようなユーザーを圧倒しないように改良する方法については長いとハードと考えています。だからだまされるいけない、確かに目を満たしているよりも、Final Cut ProのXが他にもいろいろある。 Preferencesウィンドウは、徹底的なメニューと色補正およびオーディオ機能を見てのいくつかはFCP Xが滑らかな外面の下に電源投入時の単なるヒントを提供するFinal Cut Pro 7は、一目で見られる嗜好の多様に比べてわずかですが。これは、Appleが上に構築し、ビデオ編集ソフトウェアの次の世代として使用するために起こっているプラ​​ットフォームです。 FCP Xが完全に成熟する前に、それは少し時間が必要になる場合がありますが、このことをFCP 7の進化バージョンではない覚えておくことが重要です。これは、Appleのビデオ編集の革命の始まりです。

上のFinal Cut Pro Xのさまざまな側面についてのレビューをお楽しみにハブ のFinal Cutスーパートレーナー、著者および世界的に有名な専門家によると、もちろん、次期FCP Xビデオトレーニングマイケルウォール水曜日、6月

UPDATE: FCP Xのトレーニングビデオの詳細についてはこの記事を読む


Rounik Sethi

Rounik Sethi | Articles by this author

Rounik is the Executive Editor for Ask.Audio & macProVideo. He's built a crack team of professional musicians and writers to create one of the most visited online resources for news, review, tutorials and interviews for modern musician and producer. As an Apple Certified Trainer for Logic Pro Rounik has taught teachers, professional musicians and hobbyists how to get the best out of Apple's creative software. He has been a visiting lecturer at Bath Spa University's Teacher training program, facilitating workshops on using music and digital media tools in the classroom. If you're looking for Rounik, you'll most likely find him (and his articles) on Ask.Audio & macProVideo.com.

Comments

Jun 21, 2011
Rounik
One additional note: People have been asking how to get the additional content for FCP X and Motion 5.

Simple: Run Software Update from the Apple Menu. Be prepared for another long time waiting for the download to complete ;-)
Jun 21, 2011
Rounik
Note: People have been asking how to get the additional content for FCP X and Motion 5.

Simple: Run Software Update from the Apple Menu or select the option available from the Motion and Final Cut application menus.

Enjoy!
Jun 22, 2011
JFB
Thanks for the overview of FCP X, nice work!

Here's an article you might be interested in, an official Apple how-to guide to installing it "correctly":

http://support.apple.com/kb/HT4722
Jun 22, 2011
Rounik
Thanks JF!

This is great link - and very important for anyone installing FCP X, Motion 5 or Compressor 4 onto a system where Final Cut Studio 3 is already installed!

A Must Read!
Jun 22, 2011
Rounik
Some people have contacted me about "missing Pro features"... I have 3 things to say about that:

1. Please leave comments here so we can all share opinions and feedback.

2. Some features are being added by Apple in the near future, like multicam editing for example.

FCP X is a brand new platform. It might take a little time before some of the more "pro" features are fully implemented.

3. Other "Pro" features may be omitted entirely. I believe, for better or worse, Apple are looking ahead to a video editing future that is quite different to our present experience of who and what video editing is all about...
You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2018 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link