X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

FCP Xのミニチュア効果:シフト/スラント
Google翻訳で翻訳さ

最近非常に人気の効果は、Shift /スラントと呼ばれる現実のショットの小型化です。それは小さなミニチュアのおもちゃの世界ではなく、本物を見ていた私たちが考えるようにフィールドプロセスの我々の脳自身の生理的な深さを使用した単純な光学効果である。プロセスを介して病気の各ステップがミニチュアアニメーションジオラマイメージの外観を模倣するためにどのように役立つかについて説明します。


ステップ1 - 適切な素材を選択するか、撮影

この効果は他のものよりいくつかのショットで優れた動作します。好ましくは、大規模なエリアを見下ろし、上から取られる打撃をしたい。

Select the footage


ステップ2 - リタイミング最初のレイヤ

一度あなたのコンピュータ上のショットは、基本的な操作を行いました:( オプション-N)新しいイベントを作成するクリップ(Shift +コマンド+ I)をインポート 、新しいプロジェクト( コマンドN)を作成 、新たにクリップをドロップするプロジェクト(E)。私たちが最初にしたいことは、それがより多くのおもちゃのように見えるようにクリップをリタイミングしています。

クリップは、Command-Rはリタイミングバーが表示されますをクリックし、リタイミングバーのメニュー矢印をクリックして、 高速を選択する

正確なタイミングは、使用する特定のクリップによって異なります。それだけで十分なモデルの列車の動きはまさに本物の列車のもののようではありませんどのように似て、それは非現実的なようにするには、(あまりにも高速ではありません)速く再生してください。

Retime the layer


ステップ3 - [カラー補正

玩具やミニチュアは、しばしば現実のオブジェクトのものよりも明るい色を塗られているので、この外観を模倣したいと思います。この次のステップの色が、より現実的なようにするイメージを過剰に飽和します。

Color correction


ステップ4 - デフォーカス

我々はミニチュアジオラマを表示したときに私たちの目はぼかしのフィールド型のいくつかの深さを引き起こして、シーンの中心に激しく集中する。我々はこれを模倣する必要があります。私たちのクリップが選択されている状態で、エフェクトブラウザ( コマンド-5)を開いて私たちのクリップに適用されるガウスの効果を、ブラーのカテゴリに移動し、ダブルクリック(またはドラッグアンドドロップ)。 100両方の水平および垂直 、15に金額を設定してから始まります。私たちは十分すぎる、超現実的でないことをぼかしたいと思います。

Defocus


ステップ5 - 第二層を作成する

我々は、クリップの両方のコピーを正確に同じになるように、それらのほとんどを必要とするように我々は、最初に私たちのすべての調整を行った。今、私たちはストーリーの持ち上げ、主ストーリーラインからクリップをOption-ドラッグすることができます。これは元の上に接続されたクリップですその複製を作成します。

タイムラインでそれを強調表示し、インスペクタで、ガウス分布の効果を削除しても、他のすべてはそのままにしてください。最初に上記のこの接続クリップは私たちの目に焦点を当てているアニメーションのジオラマのセクションになります。私たちの次のステップは、マスクを適用することです。

The second layer


ステップ6 - マット第二層

エフェクトブラウザでは、キーイングカテゴリから、マスク効果を追加します。インスペクタで強調表示された効果と、ビューアコントロールを調整し、ぎりぎりフレームの内側マスクの左側と右側で、画像の第三の中心をカバーするために4コーナーを設定します。

その後、必要に応じてメインアクションに焦点を当てる位置を調整します。 フェザープラスまたはマイナス15、50〜 丸みを調整します 。私たちの目はおもちゃのような色やアニメーションのような動きで、まとまらないです。周辺で、に焦点を当てるものである1:これは、2層の効果を完了します。

Matte the second layer


結論

その本当に簡単な、それが右のオリジナルのクリップを使ったアニメーションのおもちゃジオラマあたかも右実生活ショットが見えるようにすること。課題として、FCP Xのエフェクトテンプレートとしてモーションで独自にこれを作成しようとすると、適切なパラメータを公開しています。モーションでこれを行う場合は、より多くのアニメーションに見えるようにそれを非常にわずかなスタッターエフェクトを使用します。その後、世界とそれを共有!


Ben Balser

Ben Balser | Articles by this author

Ben Balser studied educational psychology at Loyola University, and after retiring from a 20+ year IT career, now produces, consults, teaches, and rents equipment for media production as a full time job. As an Apple Certified Master Trainer, he ran the Louisiana Cajun Cutters FCP user group for 8 years, taught post-production at Louisiana State University and has lead their annual teen filmmaking bootcamp. He teaches currently for AATC facilities across the USA and for The Orchard Solutions. He has consulted for higher education, government, broadcast and private production facilities.

Comments

Apr 18, 2013
Rodinei Nunes
Please how make option drag copy in the FCPX?
Apr 18, 2013
BenB
You hold the Option key down, click on the clip and hold the mouse button down, then drag the clip upwards enough. FCP X will show you are then dragging a copy of the clip in the Timeline, not the original.
You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2018 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link