X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

Final Cut ProのXでの編集置き換える
Google翻訳で翻訳さ

Check out our Final Cut Pro: Editing In The Magnetic Timeline course!

置き換えるには、すべてのユーザーのワークフロー最終カットの重要な一部となっている編集します。 Final Cut ProのXアップルではまさにそれを少し簡単に編集を置き換えるてきた。あなたが置換使用しようとhavent場合、イベントブラウザから別のクリップをタイムライン内のクリップを交換する方法があるか簡単に言えば、あなたの編集のワークフローで編集します。現在、上書きを使用している場合がこれを行うには編集して、この記事では、正確な範囲の設定と再生ヘッドの配置が正常にあなたの時間と労力を節約、以上正確にクリップを交換する方法をreplaceが編集を必要といけないことが表示されます。


ステップ1 - タイムラインでクリップを選択します。

あなたは、別の角度のために交換取る、あるいはクリップする必要があるショットが見つかるまで、タイムラインをスクラブ。

その重要なことは、4番目のクリップを使用すると、発生しておきたい場合がありますシーケンス、の期間を変更すると言って、短いクリップで6秒の長いクリップを置き換えようとして、それを交換する前にクリップがどのくらい知っているする。

clip duration


その長さを見るためにダッシュボードでクリップの継続時間フィールドを開くにはControl - Dキー押す。


ステップ2 - 交換用クリップの位置を確認

イベントブラウザを開いて、使用するクリップを見つける。クリップの継続時間は、[期間]列に表示されているとして、それはリストビューでEvent Browserを用いてこれを行うのが最善です。

The duration column


この記事に従うことを可能にするために、持続時間が長いかどうかをチェック。


ステップ3 - 範囲を設定します。

クリップ流し読みすると私を押すか、範囲セレクタを使用して、範囲の開始点を設定します。エンドポイントとしてクリップの先端を使って。

The range selected


これはまだタイムラインで1つ以上のクリップにする必要があります。


ステップ4 - クリップを置き換える

オリジナル編集されたクリップの上に置く、ダウンイベントブラウザからタイムラインへの選択範囲をドラッグします。あなたはそれが直接上に置くときにクリップが白くなります。

Replace pop-up


ポップアップウィンドウは、使用する種類の編集を置き換えるかを尋ねるメッセージが表示されます。 Replaceを選択して起動します。

イベントブラウザから(オリジナルのクリップよりも長いです)全体のクリップ範囲は、タイムラインの短いオリジナルのクリップを置き換えます。クリップはオリジナルよりも長いなどの磁気タイムラインは、補償するために、タイムラインの下に必要なすべてのクリップを移動します。

コマンド+ Z最後の編集を取り消して、別の方法を試してみる。


ステップ5 - [スタート]メニューから置換

White clip


もう一度イベントブラウザから選択したクリップの範囲をドラッグし、置換]メニューからのみこの時間は、スタートから置換を選択します。

クリップが再び置換される、唯一のこの時間はクリップの範囲のエンドポイントは、それが元のクリップの継続時間を収まるようにトリミングされます。タイムラインは、もはや交換したクリップを収めるために、拡張することはありません。編集したプロジェクトの長さは同じままにしている場合、これは素晴らしいです、しかしあなたは本当にショットのエンドポイントの制御がいけない。

コマンド+ Z最後の編集を取り消して、別の方法を試してみる。


ステップ6 - エンドから置換

もう一度イベントブラウザから選択したクリップの範囲をドラッグし、置換]メニューからのみこの時点では、末尾から置換を選択します。

クリップは、しかし、それは編集のアウトポイントに配置されたクリップの範囲、および始点の終点ですこの時間がトリミングされ、ちょうどスタート置換と同様に、置き換えられます。これはクリップの終わりが始まりよりも価値がある時のためのより良いオプションです。

別のオプションをする場合、編集置き換えるときにオーディションを使用して 、MacProVideo HUBのアーカイブで私が書いた別の記事が存在する、ほ ​​こりを吹き払うとその理由いけないを見てみましょう。


Check out our Final Cut Pro: Editing In The Magnetic Timeline course!

David Smith

David Smith | Articles by this author

David Smith is Scotland's most qualified Apple and Adobe certified trainer. Having completed his education at Edinburgh College of Art's BAFTA winning Film School, David moved straight into TV production, first as a Vision Mixer then quickly becoming, at the age of just 24, a director of live TV studio productions. In 2001 he moved into Higher Education where he became a lecturer in TV Production, specializing in post-production and live studio production. During this time, and working with the support of the BBC, Channel 4 and independent production companies, David was instrumental in the design, development and implementation of industry-approved vocational courses across Scotland's Colleges. In 2006, after working closely with Apple Computers to create a unique multimedia studio for education at the Music and Media Centre in Perth, David became Scotland's first Apple-Certified Trainer for Pro Apps. This led on to David forming the first Apple Authorized Training Centre for Education, north of Manchester. In 2008 David made the move to full time training and joined the ranks at Academy Class, Ltd. where he continues to train industry professionals as a certified trainer across the Adobe Creative Suite and Apple Pro Apps range.

Comments

Jan 17, 2012
Jbranch
The replace edit function in FCP7 needs to be re-instated.

So easy. Put your playhead on a frame of the shot you want replacing. Put you playhead on a frame of a shot in the viewer. Hit 'Replace' and it's done. Far simpler and more elegant than the current FCPX method.
You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2018 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link