X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

iMovieの'11の5の新しいオーディオ編集機能
Google翻訳で翻訳さ

AppleのiMovieは、常に消費者のビデオメーカーの市場をターゲットにされています。しかし、低価格のタグをさせてくださいまたは事実のiLifeのは、あなたをだますすべての新しいMacに無料バンドルされています。それはビデオ編集となるとiMovieの'11は、強力なパンチをパック。実質的にすべての編集機能は、ハードコアFinal Cutユーザが(私も含め)羨望を持つ上に見えるように十分なリアルタイムで適用することができます。

それは前任者にiMovieの'11スポーツはほぼ変わらず、インターフェイスが、Appleは、簡単に楽しくいかなる目的のために映画を作るために余分な機能を追加しました。高度なオーディオ編集、新しいテーマ、絵コンテ、新しいトランジションと

We here at macProVideo have picked out five of our favorite new audio editing features in iMovie '11 to share with you. These are not necessarily the ones that have generated the most attention, but ones that have made our lives easier!

イッツアバウトタイム

我々は高度なオーディオ編集機能について詳しく調べる前にのがタイムラインにiMovieのクリップビューを有効にする方法について見ていきましょう。タイムラインは、ちょうどiMovieは、よりプロフェッショナルなビデオ編集アプリケーションと同じように感じさせる。

単一行または複数行のクリップの表示を切り替えるにはプロジェクトウィンドウの右上の3青いドットのアイコンをクリックします。単一行のクリップでタイムラインを表示する表示され、クリップが左から右に配置されています。万歳!

01 - 何を参照すれば、聞くものです。

これは実際にいずれかの2つのヒントです。最初のオフは、それは、プロジェクトウィンドウとイベントウィンドウでオーディオ波形を表示できるように偉大なのではないでしょうか。やった!

両方のプロジェクトでのズームスライダの横のオーディオ波形のボタンをクリックすると、イベントウィンドウは、ビデオクリップとオーディオクリップのオーディオ波形を表示します。一見小さな機能が同様にそれに聞くように波形を表示するには、クリップを編集するとき、それはとても便利です!

02 - クイックゲインソリューション

各クリップの下にオーディオ波形を表示するには、この機能は、前面に別のクールな機能をもたらします。再び、単純ながら非常に効果的!プロジェクトとイベントウィンドウでは、そのオーディオクリップのレベルを調整するには、上下のオーディオ波形領域の水平線をドラッグすることができます。

下の画像でわかるように、私は133%にオーディオのレベルを増加しました。波形がリアルタイムで更新している - とさらなる情報があまりにも表示されます。波形の赤い領域は、オーディオのセクションがクリップして歪んだ音に可能性があることを私達に警告している。一目でこの高度な情報を表示するために非常に便利!

クリップのセクションのためにオーディオレベルを調整することも簡単です。奇妙な単語や音を削除する必要があるか、それはレベルの減衰のタイムズがあります。クリップを分割する必要はありません。代わりに、編集したいオーディオ波形上に黄色の選択領域をドラッグします。次に、その黄色のセクション内のみレベルを調整するためにアップ/ダウン水平オーディオレベルの線をドラッグします。フェードインとフェードアウトが自動的に黄色の選択領域のどちらかの端に作成されます。

03 - オーディオのハンドルを取得する

あなたが/アウトフェードを作成するために、クリップの開始/終了時にドラッグすることができればそれは素晴らしいことではないでしょうか。はい、それは次のようになります、とはい、それを行うことができます。

プロジェクトウィンドウに波形のクリップの左端または右端にマウスカーソルを合わせます。白のアンカーが表示されます。

フェードインを作成したり、それぞれフェードアウトするクリップ内にそれをドラッグします。再び、リアルタイムでのオーディオ波形の表示が更新さレベルを表示する。これは甘いです!

04 - すべての条件が同じとして

オーディオまたは個々のオーディオクリップとビデオクリップをダブルクリックすると、クリップのインスペクタを表示します。オーディオタブおよびiMovie '11の新機能の1つを選択して明らかになります。イコライザー。あなたは、イコライザをオンまたはオフにし、音声や音楽を高めるためにカスタムプリセットから選択する、ハムを減らす、低音または高音をブーストまたは低音または高音を減らすことができます。しかし最もエキサイティングな側面は、手動で音声スペクトルの特定の周波数を調整することができます10ステージグラフィックイコライザーが含まれていることです。

05 - エクストリームオーディオエフェクト

背景の音や音楽が、上のあなたの声にエフェクトを追加する必要がありますか?以前にGarageBandのまたは別のオーディオエディタが必要ですが、iMovieの'11であなたのラウンドトリップを保存する可能性のあるいくつかの楽しいエフェクトのプリセットがありますされていた。

クリップのインスペクタを表示するには、任意のクリップをダブルクリックし、[クリップ]タブにいることを確認してください。以下このHUDを表示するには、オーディオエフェクトのボタンをクリックしてください。

それらをリアルタイムで再生を聞くためにさまざまなエフェクトの上にマウスをロールバックします。あなたがすべてで効果を適用することを望まないのならクリップに適用するか、Noneを選択するいずれかをクリックしてください。

彼らはビデオが3分の2のオーディオは、iMovie '11のため、これらの強化されたオーディオ編集機能は見た目として良いとして、ビデオのサウンドを支援し、その専門的な雰囲気で見る人を感動させる存在すると言う!

下のコメントでiMovieでのヒントを編集してオーディオやビデオを共有し、私たちのチェックアウトiLifeやチュートリアルのOS Xの範囲を!

Rounik Sethi

Rounik Sethi | Articles by this author

Rounik is the Executive Editor for Ask.Audio & macProVideo. He's built a crack team of professional musicians and writers to create one of the most visited online resources for news, review, tutorials and interviews for modern musician and producer. As an Apple Certified Trainer for Logic Pro Rounik has taught teachers, professional musicians and hobbyists how to get the best out of Apple's creative software. He has been a visiting lecturer at Bath Spa University's Teacher training program, facilitating workshops on using music and digital media tools in the classroom. If you're looking for Rounik, you'll most likely find him (and his articles) on Ask.Audio & macProVideo.com.

Comments

Dec 22, 2010
adam8
Thanks for this informative article, Rounik.
Mar 11, 2011
Ed Sanders
Will I-Movie 11 audio allow you to combine the two channels (stereo) into one (mono) and place in on channel one? This can be done with Final Cut Express and is necessay because our Access Channel only plays mono from channel one. If two people are recorded on seperate channels with the Sony DSR250 the person on channel 2 can't be heard except for what the other person's mic picks up. With FCX the wto channels can be combined.
Mar 12, 2011
Rounik
Hi Ed

If you Sony DSR250 splits the channels in such a way, I'd recommend using Final Cut or Soundtrack Pro (or even Garageband) to get the audio just the way you need it before importing it into iMovie.

Another option is to use a mixer when recording the audio... Not sure if that would be what you'd like if you need to edit the audio in post.

Hope that helps...
Aug 23, 2011
HansG
Hi Rounik,
Great presentation. There is only one problem and that is that "What you See is What you Here" isn't always true. There is a bug since at least iMovie 08 with volume fading. It happens sometimes (sporadic) when you use transitions and/or add extra sound effects. I have experienced this on three diffferent macs and I am using the lates version. Any ideas?

Best regards
Hans
Aug 24, 2011
Rounik
Hi Hans,

I've not come across this bug so am not sure what to suggest... What happens if you detach the audio from the video clip?

Thanks
Rounik
Aug 24, 2011
HansG
Thanks for your quick respons! I will detach the audio from all video clips tonight when I'm home to see what happens. I also would like to add that I use background music and most of the the clips are muted. So at some clips there could be three audio tracks, one original from the clip, one soundtrack and another sound effect. I also mix video clips and photos.

Best,
Hans
Aug 24, 2011
Rounik
Thanks Hans.

BTW, what version of OSX are you running? Also, is iMovie'11 completely up to date?

Good luck :)
Sep 06, 2011
HansG
Hi,
Sorry for a late reply. I am using the latest versions of iMovie11 and Leopard. I found one reason why volume drops. I often add a soundtrack to be played in the background. Then I add a sound effect on top and increase the volume on that sound clip. Volume drops on the soundtrack after this. If I then change to the original volume on the "extra" sound clip the soundtrack volume is constant. This seems to be a bug, but now I have at least identified it.

Rgds
Hans
Sep 06, 2011
Rounik
Hi Hans,

So, you're using OS X 10.5.x Leopard?

It sounds like it might be a bug or alternatively check that the sound effect clip doesn't have "ducking" enabled. This automatically lowers the volume of any other audio tracks playing during the same time. It's a common effect used when a radio presenter talks over the top of music playing...

Thanks
Rounik
Mar 15, 2012
thanks, I learned a lot from this article. I have a big problem.

I have been working with a dozen or so movies. The video is set. Audio clips come from several sessions using voiceover and narrative tracks imported from itunes. Everything had been working well until today when I opened imovie11 to continue editing the sound tracks. Most of the sound tracks do not play. The wave forms are viable and can be adjusted. The movie inspector does not show any problems that I can see. Volume is up on all of them, their is no ducking or fade. What could have happened? Can I get the sound to play again and finish the movie?
Thank you for any help.
Nov 13, 2012
I have imported an MP4 clip to Imovie 11. At one point in the clip, the sound track has an extra bit of "silence" and the rest of the sound track is delayed by these few seconds relative to the video.

How can I clip out this offending bit of sound track and bring it back in line without changing anything else?

Possibly very elementary?

Thanks

Dilsher
You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2018 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link