X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

Adobe InDesignの:自動ページタイトルの作成と段落番号
Google翻訳で翻訳さ

この記事では、章や節見出しを含むか、InDesignの本の一部である可能性があります長い文書に特に適しています。

あなたが多数のページが含まれており、セクションおよび/またはチャプターに分割された文書で作業している場合、に直面することに特に不快なタスクが並んでページのヘッダーまたはフッターに章や章タイトルを追加する要求です。ページ番号。どこで、いつこれらのタイトルが表示または変更が、最も組織的精神のための単調な、危険な作業である管理。そう絶対にないし、私にとって1つ!

あなたは、全体のワークフローを自動化することができるとしたら?よく、InDesignで次の操作を実行できます、とここでどのようになります。


ステップ1 - あなたのタイトルのためのユニークな段落スタイルを作成する

段落スタイルパネルの[Create Newスタイルのボタンをクリックして、新しい段落スタイルを作成します。

New Style Button & New Style Listing

新しいスタイルのボタン


そのオプションを開くには、"段落スタイル1"という名前のスタイルをダブルクリックします。

ヒント:あなたがあなたにダブルクリックして保存する、スタイルを作成するときに作成新しいスタイル]ボタンをクリックするとプレスのオプションがこのダイアログボックスを開きます。

Style Dialogue Box

スタイルのダイアログボックス


スタイル"章名を"名前を付けて、スーツにスタイルオプションを設定します。

Style set

スタイルセット


私が18ptsと太字の大きさで、 トレビュシェットMSのフォントスタイルを選択しました。さらにテキストを装飾するお気軽に。


ステップ2 - マスターのテキスト領域を作成する

ページからマスターページ上のパネルをダブルクリックで編集するための準備ができて、ドキュメントウィンドウでそのページをロードする。

A-Master Loaded

ロードマスター


私は章の名前とページ番号を含む見開きの各ページの下部にフッターを作成することにしました。

Text Box

テキストボックス


ステップ3 - 自動テキストの作成

今ここにチャプター名を入力すると、既存の章のタイトル、またはこの文書に追加された任意の追加の章への変更は、その後も、手動でマスタページを修正する必要があることを意味します。その代わり、我々は自動的に私たちのためにそれを行うためにテキスト変数を作成しようとしている。

Text Variables

テキスト変数


章番号またはイメージ名と同様にオートテキストを挿入することはすでに利用可能な標準的な変数がいくつかあります。私達は私達の目的のために新しい変数を作成する必要があります。

Variable window

変数ウィンドウ


新しい変数の作成を開始する新規をクリックします。 "章のフッター"、それを名前と種類]メニューからは、ランニングヘッダ(段落スタイル)を選択します。

Variable Editor completed

変数エディタが完成


スタイルの下で以前の"章名"という名前を付けて作成した段落スタイルを選択し、Use]メニューから[ ページの最初の選択。

これは今それに適用される章名の段落スタイルを持つ任意のテキストを含む自動化されたテキスト変数を作成します。あなたが規律を維持し、唯一の章名のために章の名前のスタイルを使用する場合、変数は正しく機能します。

[OK]をクリックして、章のフッターの変数は、テキスト変数のリストに表示されます。プロセスを完了する[完了]をクリックします。


ステップ4 - 変数テキストの挿入

あなたが入力モードに入るために作成したテキストボックスで、マスターダブルクリックで。

Text Box active

アクティブなテキストボックス


メニューの種類から選ぶ

Variable Appears

変数が表示される


スタイルフッターのテキストが段落のスタイルを(他のその"章名")を使用してください。


ステップ5 - ページ番号の挿入

変数には、ShiftキーとOption - Mを押すか、 タイプを使用して全角スペースを挿入した後

次に 、Option - Shift +コマンド+ Nキー押すことで現在のページ番号を挿入するか、またはタイプを使用します。

em space and number inserted

全角スペースと番号が挿入さ


ステップ6 - 両方のスプレッドに複製

選択ツール(Vキーを押します) 使用すると、押し続けるとオプションをして、スプレッドの2ページへ上のテキストの変数を含むテキストフレームをドラッグして配置します。

ヒント:同時にShiftキーを押したままにすると、単にテキストが整列保持水平になるように動きを制約する。

あなたがオリジナルではなく、移動中の重複したテキストフレーム内の結果をドラッグすると、 オプションを保持する。

Duplicated text frame

重複してテキストフ​​レーム


これで、テキスト変数とページ番号が2ページのミラー化されるようにテキストを配置して調整する必要があります。

Mirrored Variable etc

ミラー化された変数など


ステップ7 - 章名の追加

ページパネルで、ダブル1ページをクリックしてテキストフ​​ィールドを追加します。

Page 1 and text box

ページ1とテキストボックス


章の名前を入力し、段落スタイルパネルからテキストに"章名"段落スタイルを適用します。

Chapter Name

章の名前


テキスト変数は、生活に春とページのふもとにページ番号と一緒にチャプター名を明らかにする。

Completed Footer

完成フッター


もしそれぞれが自動的に章の見出しとページ番号が表示されることを知っているマスターに基づいて、ドキュメント内で好きなように今、あなたは多くのページを作成することができます。あなたが章の名前を変更する場合、これも自動的に変数に反映されます。非常に便利。


David Smith

David Smith | Articles by this author

David Smith is Scotland's most qualified Apple and Adobe certified trainer. Having completed his education at Edinburgh College of Art's BAFTA winning Film School, David moved straight into TV production, first as a Vision Mixer then quickly becoming, at the age of just 24, a director of live TV studio productions. In 2001 he moved into Higher Education where he became a lecturer in TV Production, specializing in post-production and live studio production. During this time, and working with the support of the BBC, Channel 4 and independent production companies, David was instrumental in the design, development and implementation of industry-approved vocational courses across Scotland's Colleges. In 2006, after working closely with Apple Computers to create a unique multimedia studio for education at the Music and Media Centre in Perth, David became Scotland's first Apple-Certified Trainer for Pro Apps. This led on to David forming the first Apple Authorized Training Centre for Education, north of Manchester. In 2008 David made the move to full time training and joined the ranks at Academy Class, Ltd. where he continues to train industry professionals as a certified trainer across the Adobe Creative Suite and Apple Pro Apps range.

Comments

Aug 07, 2014
parvaneh
hello
Thank you so much for this article
it was very good and solved my problem.
good luck
You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2018 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link