X Course Advisor FREE Course Advisor
(Close)
Watch Tutorials
macProVideo.com
Close

無料プレミアムアクセス

プレミアムハブの記事、プロジェクトファイルとから、各チュートリアルビデオの最初の10%の私たちのライブラリ全体にアクセスするオンラインチュートリアルのライブラリを

今すぐ無料アカウントを作成しよう!

Photoshopを使用してInDesignで長方形画像の退治
Google翻訳で翻訳さ

それはかなり一般的な光景だ。長方形できれいにアップ弁当画像を含む文書、テキストはそれを包んだ。一般的な、そして少し鈍い私は思う。

Boring Layout

退屈なレイアウト。


代わりに、このようなレイアウトは、はるかにダイナミックで興味深いです。

Dynamic Layout

動的なレイアウト。


我々はそれを作成する方法を見てみましょう。


ステップ1 - ページを準備。

Adobe InDesignのでは、私は、10mm下部の左と右と14mmトップ、およびすべての側面のブリードまたは3mmの余白を持つ新しいA4の文書を作成した。

The document.

文書。


私は1つの長方形のフレームとのように大幅にオーバーラップする1つのテキストフ​​レームを追加する必要があります。

Frames Added

フレームが追加されました。


2つのフレームがいくつかの段階では、この意志を重ならないように少し注意が他の上のいずれかのフレームを選択してください。これを容易にするために、私は最初のパネルの下部にあるAdd Newレイヤーボタンをクリックして、レイヤーパネルで新しいレイヤーを作成します。

Layers Panel, 2 layers

レイヤーパネル、2層。


最上位層(レイヤ2)をダブルクリックするとそのレイヤー"テキスト"の名前を変更。レイヤ1に同じことをやって、そのレイヤーのみ"画像を"名前を変更します。

私は、画像のレイヤーを選択しておこうと長方形フレームツールで、フレームが保持している画像はページの余白から設定されることに留意し、フレームを描くので、私はこのように描画します。

Offset Frame

フレームオフセット。


レイヤーパネルで、私は今、Textという名前のレイヤーを選択し、ガイドとしてマゼンタ色のマージンを使用して、ページを埋めるハイテクフレームツールでテキストフ​​レームを描画します。異なる層の上に二つのフレームを分離することにより、文書のレイアウトを管理する方がはるかに簡単になります。私は妨げられることなく画像のレイヤー上のフレームを選択できるように、私はテキストのレイヤーをロックすることで、現在開始されます。

Locked Layer

レイヤーをロック。


そのフレームに自分のイメージを配置する私が最初にCommand - Dキー押しますそれを選択します。配置ダイアログボックスで、私は私のイメージを検索することができますし、フレームに配置します。

Placed image

画像を配置する。


私は画像の周りに茶色-バウンディングボックスを表示するには、ダイレクト選択ツール(キー)を使用したフレームで、サイズと位置を調整できますので、それは小さい側に少しです。それはこのように見えるまで、ダイレクト選択ツールで私がサイズと位置を調整するハンドルを使用することができます。

Brown box edited

茶色のボックスが編集。


TIP:ホールディングシフト

私はまだしかし、長方形の画像を持っているので、Photoshopで背景を取り除くことにしましょう​​。


ステップ2 - Photoshopの編集

私はこのページに表示されるように編集するように私はPhotoshopで配置したリンクされた画像を編集するつもりです。リンクパネルから配置イメージを選択します。

Link Panel image

リンクパネルの画像。


私は、リンクパネルの画像上で右クリックし、メニューからで[編集]を選択した場合

明らかなワークフローは、背景を非表示にする図の周りにレイヤーマスクを作成するために、今のようになります。しかし、これは三つの理由から、InDesignで使用するための最も実用的な方法ではありません。

  1. If the mask is removed or switched off at any point in the future to reintroduce the background for another project, the InDesign document I'm creating now would be updated and any future prints or exports would include the background. 
  2. Any image that contains an Alpha Channel (transparency) becomes much larger when it is saved, making it less efficient to store or share. 
  3. Alphas can also cause problems with some printing or PDF settings in InDesign.  


代わりに私がで背景を隠すために、Photoshopでクリッピングパスを使用します。


私は、クイック選択ツールを使用して、私の図の選択をするつもりプロセスを開始するには:

Quick selection

クイック選択。


クイック選択ツールを使用すると、色の範囲を選択すると、自動的にそれに投げ縄磁気色の範囲のエッジを検出し、起動したときにそう、魔法の杖やマグネット選択ツールを組み合わせることで動作します。これは、それを使用する方法を知っていれば膨大な時間節約ツールです。二つのことは、ツールです使用する際に覚えておくことが重要です。

  • ツールを選択するためにブラシを使用して、したがって、サイズは(作業に応じて)、オンザフライでサイズを変更するには[]のキーを使用して変更できます。イメージの狭いセクションを選択するために、そしてより大きな領域に時間を節約しようとする場合に便利です。
  • 私は仕事としてのツールは非常にエッジを自動検出します、ラフに見えるエッジが自分自身を平滑化します。私は自分自身を試してみて、慎重に選択する必要はありません。

ツールは、エリアを選択した場合、Photoshopでのすべての選択のように私は押し続けるとオプションを 、代わりにこれらの領域の選択を解除するツールを使用することができますつもりはなかった。私の行進の蟻は次のようになります。

The Selection is made

選択が行われます。


今私は選択が終わったら、私は選択エッジの絞り込み使って細かい整頓するつもりだという

Refine Edge

エッジを絞り込みます。


毛髪などトリッキーな領域がよりスマートエッジツールを使用して、トリッキーな領域の上にスマートエッジ検出を使用し、必要に応じてペイント処理することができます。それはPhotoshopがさらに選択を分析し、修正するのはとても強力な方法です。

Smart Edge

スマートエッジ。


私は選択私は[OK]をクリックするように周りのすべての方法に満足している。

ヒント:場合によっては、被写体の背景を選択するためにスマートですし選択を選択して反転させる

ステップ3 - クリッピングパスの作成

通常、パスは、しかし、Photoshopで彼らはまた、選択内容から作成することができる、ペンツールのようなツールを使用して生成されます。

レイヤーパネルと同じパネルグループ内のパスという名前のパネルがあります。それは私のパスを作成して保存される場所なので私はそれを選択しました。

私は"選択範囲から作業用パスを作る"と呼ばれるパスパネルの下部にあるアイコンをクリックする必要がある選択から私のパスを作成する。

Path Panel & Buttons

パスパネル


新しい作業パスが作成されます。これは一緒に動作させるためには、通常のパスに変換する必要があります

Re-name path

パスの名前を変更します。


図という名前のパスは、今やそのような単純な正規パスです。

さらに中に図のパスを変換するには

fly out menu

メニューをプルダウン。


ダイアログボックスには、パスを選択するように要求されます。私は私の"図"パスを選びました。

choose path dialogue

パスの対話を選択してください。


我々は今Photoshopで画像を保存する場合、これはPhotoshopの画像には編集された影響を与えません。

ヒント:PhotoshopではPSDとして保存しようとしますが、それでもJPEGのような他の形式で保存することができますし、それが動作します。。

私は今Photoshopを終了し、再入力することができます


ステップ4 - テキストを追加する

私はまた、Windowsメニュー(Windowsからテキストの回り込みパネルを開いて、テキストを折り返すためにクリッピングパスを使用できます。

text wrap settings

テキストの回り込みの設定。


私は、Textという名前のレイヤーのロックを解除し、プレースホルダテキストを使用してテキストフ​​レームを入力するときには、次のようになります。

Text in place

場所のテキスト。


残っているのは、ドキュメントと変換が完了するまで適切な段落スタイルや文字スタイルを適用することです。

The finished result

完成した結果。


あなたに多くを見つけることができますコアのInDesign CS5 101チュートリアル


David Smith

David Smith | Articles by this author

David Smith is Scotland's most qualified Apple and Adobe certified trainer. Having completed his education at Edinburgh College of Art's BAFTA winning Film School, David moved straight into TV production, first as a Vision Mixer then quickly becoming, at the age of just 24, a director of live TV studio productions. In 2001 he moved into Higher Education where he became a lecturer in TV Production, specializing in post-production and live studio production. During this time, and working with the support of the BBC, Channel 4 and independent production companies, David was instrumental in the design, development and implementation of industry-approved vocational courses across Scotland's Colleges. In 2006, after working closely with Apple Computers to create a unique multimedia studio for education at the Music and Media Centre in Perth, David became Scotland's first Apple-Certified Trainer for Pro Apps. This led on to David forming the first Apple Authorized Training Centre for Education, north of Manchester. In 2008 David made the move to full time training and joined the ranks at Academy Class, Ltd. where he continues to train industry professionals as a certified trainer across the Adobe Creative Suite and Apple Pro Apps range.

Comments

You must be logged in to post a comment.
Create an Account  Login Now

What is macProVideo.com?

macProVideo.com is an online education community featuring Tutorial-Videos & Training for popular Audio & Video Applications including Adobe CS, Logic Studio, Final Cut Studio, and more.
© 2018 macProVideo.com
a division of NonLinear Educating Inc.
Link